2022年7月24日日曜日

政教分離の推進は皇室を崩壊させる手段


先日、Twitterを見ていましたら、保守系と目される政治家が、政治と宗教のかかわりに見直しが必要という投稿をされ、しかも政治にかかわる宗教には課税も検討しろというような発言をしていました

さらにその投稿に、支持者らが称賛するコメントを多数されていたのです

「この人たちは天皇陛下そのものが宗教存在であり、政治と密接な関係であることを知らないのか!?」っと愕然としました

天皇陛下は国民の安寧と平和を祈られ、祭祀を司られている神官の長であり、宗教存在そのもののご存在です

そもそも天皇陛下の尊さの根源には、日本神話にありますように、天照大神の直系の肉体子孫であるという理由があります

この人たちは保守と思われますが、はたして、天皇陛下は天照大神の子孫であると信じているのでしょうか?

もしも信じているのなら、それは宗教的な信仰なのです

科学的には、空の上にあるとされる高天原の存在も、そこに住まわれる日本の神々の存在も証明されるわけがありません

もし天皇陛下は天照大神の子孫だと信じているのなら、それは信仰以外の何物でもないのです

宗教が政治に関わってはならないというなら、天皇陛下を天照大神の子孫と信じている保守系団体は、すべて政治に関わってはならなくなります

政治に参加できるのは、無神論を唱えるマルクス主義者くらいのものです

さぞかし、共産主義者たちは、この政治家の発言を喜んでいる事でしょう

そして、歴代の天皇は、政治的な関りも深くあったのは、少しでも歴史を学べば分かるでしょう

今現在であっても、天皇陛下は内閣総理大臣を任命し、国会を召集したり、衆議院を解散したり、国事行為を行われています

政治とかかわりのある宗教に課税するというのは、皇室とお金の問題について波及する事になるのをわかっているのでしょうか?

宗教の非課税が問題となるのなら、税金を投入されて祭祀などの宗教儀式を司る皇室そのものにも、疑問の目が向けられることとなります

それ以外にも、終戦記念日に近くなれば、多くの政治家が靖国神社を参拝されますし、毎年年始には総理が伊勢神宮に参拝されています

これらも政治とかかわる宗教に違いありませんので、靖国や伊勢神宮も課税対象にするのでしょうか?

上記政治家の意見は、あまりに浅はかな議論と思わざるをえません

そもそも政教分離というのは、GHQが天皇陛下の権限を抑え、再び戦前のような強い日本に戻らない為に創られたものです

もちろん、その発言をした政治家が、天皇制に反対し、共産主義革命なり、無神論革命を主張して、これらの発言をしたのなら分かりますが、そうではないでしょう

政教分離を進めるという事は、何より皇室を貶め、崩壊させるための手段であることを、知っていなくてはなりません

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

選挙での票と自分の顔を売りたいという気持ちがあれば、保守でも共産主義者に成り果てるということでしょうか?
既に共産主義の国から資金が流れているのでしょうか?
宗教に課税する手間暇があったら、まず、旧統一教会の宗教法人格を取り上げるのが先ではないでしょうか?
業種の一社が問題を起こしたら、その業界全体に増税するといったような乱暴な理論と、それに簡単に釣られる浅はかさもどうかとは思います。
どちらもきっと内閣総理大臣が誰に任命されるのか、この国を造ったのは誰なのか知らない人たちなのでしょうね。
戦後教育の毒が国の致死量に迫っている様な恐ろしい感じがします。

匿名 さんのコメント...

あの保守を騙った新人政治家の事でしたら、私も大変腹が立ちました。ご本人と渦中の宗教団体の関係を疑われ、「組織的な関係は無い」と断言された後に、そのほかの2つの宗教団体名を挙げて「だったら此処はどうなの?」「此処らの政治的関係も追及しなきゃ」との趣旨を呟いておられました。

関係を疑われた団体を非難する発言は一切無しに、他団体に論点をズラすなど、何処が大和魂だよ!と。こんな卑怯な人を持ち上げ、絶賛して国会議員に押し上げた有権者の見る目の無さにも憤りを感じますね。

因みにこの問題ある宗教団体の教義は、韓国=アダム=善、日本=エバ(イブ)=悪魔とのコトで、日本人は生まれながらに罪を負い、天皇は教祖に平伏さなければならないというモノ。この団体に対して選挙期間中、件のK議員は「この団体は保守系だと思う」と発言していたと聞いて、頭大丈夫か?と思ったものです。コレを聞いて疑問に思わない支持者たちも、この団体に倣って洗脳されていたのでしょうね。

「我が国の天皇や皇室を侮辱し、日本人を貶める思想を教義とする宗教団体との関係を持つ国会議員は、国賊に他ならない!」くらい言って、関係を否定すれば良いものを。言わない。
お金やしがらみが無ければ言えるハズなんだけど、言わない。
コレを言わないで保守とか、チャンチャラおかしいですね。
挙げ句に論点ずらしで他の宗教政党を槍玉にあげ、間違った政教分離を言い出す始末。
こんな卑怯なナンチャッテ保守は、早々に支持者たちから見切られて政治の舞台から降りてほしいのですがね。

匿名 さんのコメント...

私はこのブログの読者で本当に良かった。
まさにおっしゃる通りと思う。
そして上記コメントの方、私も彼のツイッターを見て似たように感じました。
どうやらその新人政治家は関連団体に寄稿しているようですよ。
私も現に、保守系イベントで○界○報の会員をよくみかけました。
だから彼は統○○会の是非をうやむやにしてよその宗教団体を槍玉にあげた。本当に卑怯です。