2021年9月10日金曜日

ワクチン接種開始から死者激増した原因を調査すべき


先日は日本における超過死亡についてお話しして、ワクチン接種が進んでから、日本で予想された範囲を超える異常な死亡者増加が現れていると紹介しました

冬の時期ですと、インフルエンザなどの流行もあって、死亡者数には結構波があるのですが、4月5月のような春ころになると、ほとんどブレ幅は無くなってきて、予想される死者の数は目途がついてきます

その予想されている死亡者数より、ワクチン接種がはじまってから異常に死亡者数が増えだしているのです

これはコロナ流行の影響と思われるかもしれませんが、すでに流行していた昨年と比べても異常に高い数値であり、さらにこの春は感染の波が収まっている時期でした

ですのでコロナとは関係なく、何らかの要因で、3月から6月に渡って、日本で異常な超過死亡者の数が出ているのです

もしも超過死亡者数の増加がワクチンのせいであれば、すでに6月までで2万人以上の方がワクチンで亡くなられている事になります

これが事実なら、日本でコロナに罹って亡くなった方よりも多くの方が、ワクチンで亡くなった事になります

さらに7月以降の数値は、これから出てきますので、ワクチンによる死亡者数はさらに増大する恐れがあります

これは異常事態であり、本来であれば政府も調査すべきでしょう

その時期に亡くなられた方のサンプルを取り、死因に関わらず、ワクチン接種をしたかどうかを調べるのです

するとワクチン接種をした人の死亡率が高いのであれば、死亡超過が高くなった原因は、ワクチンによると考えられるでしょう

もしも、接種者も未接種者も死亡率が変わらないのであれば、ワクチンの影響はないもとの思われます

すでにワクチン接種と奇妙に時期を一致して、超過死亡者数が異常に高い数値を出していますので、調べなければならないでしょう

でないと国民にも安心して打つことが出来ません

実は、ワクチン接種と共に死亡者数が高まる事態が、他の国でも起こっているのです

ワクチン接種が進んでいるイスラエルやアメリカ合衆国でも、超過死亡者数が激増しています

ただ、各国の数値を詳しく見ていないので正確なところは分かりませんが、これらの国では、コロナの流行があったため、超過死亡者数が増えたという解釈もあるかと思います

日本では感染が収まっている時期に、むしろ超過死亡者数が増えているため、ワクチン接種による死亡の疑いが濃いです

そもそも新しい変異種のミュー株などでも、ワクチンの効きはほとんど無くなるとされています

次々と変異していきますので、ワクチンは無駄になるのです

以前から指摘してますように、ワクチン接種者が国民の多数になれば、中和抗体を回避するような変種が広まりますので、意味が無くなってくるのです

効果は失われていき、ただワクチンによる健康被害だけが残される事となります

長期的にどのような作用があるか分からない未知のワクチンを、ちゃんと調査もせずに国民に接種を進めると言うのは、異常としか思えません

すでに分かった事では、従来のワクチンに含まれるスパイクタンパク質そのものが、人体に有害であると論文で発表されています

つまりワクチンは毒素であり、それゆえに強い副反応を引き起こしているのです

そういう意味では今のワクチンは毒であるというのは間違いありません

ワクチン接種は、もっと慎重に進めるべきでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

感染者が減っていることを、ワクチンの成果とTVで言ってますが、
死亡者は感染数から外されますね。

匿名 さんのコメント...

いつもきづかせて頂きありがとうございます。
過去に二度程コロナワクチン予約までして、洪様の教えで
キャンセルしました。心の迷いがありますが私の道しるべになっています。

匿名 さんのコメント...

 管首相が訪米するというが、これはこんな危険なワクチンを、日本国民全員に打てと義務化するように、アメリカから圧力を受けたのではないだろうか。バイデンがアメリカ国民に対して強制的にこんなワクチンを打つように圧力をかけている以上、日本に対しても圧力をかけるために、管首相を呼んだのだろうと思われてならない。

 こんなアメリカの対応を見ると、このワクチンはかなりやばいワクチンのように感じられてくる。日本はアメリカの奴隷であるから、管首相がアメリカから戻ってくると、政府のワクチンに対する対応が、アメリカのように変化してくると思われる。これがとても恐ろしいことである。そのためにはもっともっと感染拡大をさせて、ワクチンを打たせよの政策となるのだろう。つまり感染が収束してしまうのであれば、あえてワクチンを打つ必要性がなくなるからである。

 つまり世間の考え方とアメリカの政策は反対であるのだ。感染拡大こそが、ワクチンを打たせるためには必要なのである。

Unknown さんのコメント...

まさに理論的で道理を得た記事でした。
毎日拝読して、感謝しております。

匿名 さんのコメント...

私も、強く勧められたのですが、キャンセル致しました。
いつも中立的な姿勢を大事にしながら、冷静に情報を与えて下さるので、有難いです。ワクチンは、自己判断の自己責任ですね。
お話を読みながら、自分で冷静に判断していきたいです。
私も、洪さんのように世のために何かほんの少しでも役にたてたらなぁと日々思ってます。

悟 さんのコメント...

すばらしい情報をあげて頂き、ありがとうございます。
わくちんは毒である。私もそう思います。
動物実験での公表がされていませんし。
お釈迦様の仰せになった「自らをともしびとし、自らを拠りどころとせよ」
つまり、世間の情報や他人の言動に振り回されるのではなく、「何が正しいのか、何が善なのか」を見極めることこそ、いまの混沌とした社会では重要と考えます。
「盲目的に打ってはならない・・・」ご先祖様からも、どのようなメッセージが、降りてきました。
暖かく見守っていただけるご先祖様に感謝感謝いたします  拝