2021年9月4日土曜日

菅首相退陣で日本の未来はどうなるか


菅首相が総裁選への出馬をしない事を明らかにし、事実上の退陣を示されました

菅首相の内閣支持率はここのところ下がってきていました

このまま衆議院選挙になれば、自民党は大負けするのではないかと言う懸念がありました

そもそも支持率が低下したのは、コロナ対応のまずさからでしょう

現在のように感染急拡大を見せたのは、オリンピック開始前からでした

五輪前にデルタ株の流行の兆しが見えていましたので、開催を強行すれば、感染拡大が起こるのは予想されたことです

そして感染拡大が起これば、当然、現政権への批判が高まりますので、支持率は下がります

ひょっとしたらこのままだと自民党が大敗して、また現野党の時代になる可能性もありました

すると日本の危機はさらに高まっていたでしょう

現野党が政権を取れば、日本経済を破壊するような政策を行い、大規模なバラマキ政策をして、借金を増やし、増税するような負のスパイラルに突入する恐れが高いです

自民党の現政権でもそうした傾向はみられますが、さらに加速度的に国を傾かせていくはずです

それも五輪強行が引き金となっているわけです

五輪開催を主張したものには、保守系の方が多いと思いますが、開催したがために感染拡大しましたし、少なくとも国民にはそう感じる事は分かっていた事です

すると当然、政権への批判は高まり、自民党の支持率は下がりますので、選挙で大敗する恐れが出てきます

五輪開催は、かえって野党を手助けする事になっています

もしも次期選挙で、野党が躍進してくると、日本の危機は高まってくるものと思われます

その理由は先に言いましたように、現野党が政権につけば、必ずコロナ補償などと言ってバラマキを大きくしますし、そのためお金持ちから税金を取ろうとして、増税に向かうでしょう

それは日本の国の発展をさらに低くする事になります

さらに、野党の力が増せば、中国などに対してもより融和的な態度になるでしょうから、日本は欧米と離れて、中国寄りになってきます

すると中国の影響が高まり、日本も統制国家に進んでいくでしょうし、やがては香港のように自由が失われていきます

こうした危機が高まっていくものも思われます

ですので、開催を強行しない方がよいと忠告していたのですが、残念ながら逆の方向に進み、結果的に現政権の自滅に繋がりました

ただ、今回は菅総理が退陣するとのことですので、総裁選で新しい顔が生まれれば、また支持率が回復してくるとは思います

菅総理が続投していれば、自民は大負けしていた可能性が高いですが、次期総裁選に出ないという事ですので、新しい顔で、支持率もある程度は回復するものと思われます

ですが、日本にとって難しいかじ取りが続きますので、次の総裁には優れた人がなるのを願っています

でないと日本の没落もより深刻さを増したものとなっていくでしょう

当面はまだまだ厳しい時代が続くと思っていた方がいいです

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

派閥や議員の為の総裁でなく、国民の為の、本当に能力のある人になって欲しい。外交能力だってかなり必要。じゃないとこの国は終わる。
改憲が出来る人はいるかな。

匿名 さんのコメント...

総裁選の候補者を見ると、高市さんが気になります。安倍さんは、目立ちたがり屋の奥さんの暴走で歯車が壊れ、財務省にものが言えなくなってしまいましたが、持っている考え方はまともな方だと思います。
高市さんはその考え方に近い方のようなので総裁になると面白いなと思います。