2021年9月21日火曜日

景気はこれからが厳しくなる恐れ


今日は日本でも株価が急落し、世界的にも全体的に株安となっています

この原因として、中国の大手不動産開発の恒大集団の危機があります

日本円で約33兆円の負債を抱えていると言われる、同集団ですが、これが破たん問題を起こして、世界的に問題視されています

今までですと、中国政府などが介入して、潰さないようにしていたでしょうが、今回は実質デフォルト=債務不履行になりそうです

この恒大集団については、スピリチュアルスクールで危険性がある事を伝えていました

それが現実化してきて、いま世界的に危惧する事態となっています

中国には他にも、巨額の負債を抱えている企業はたくさんありますので、ここが弾けると、連鎖的に潰れていく恐れもあります

するとリーマンショックのように世界的に経済危機が訪れる可能性があります

ただ、中国の政府と企業が抱える借金の額は、とんでもない数値になっていると思われるので、いずれは弾けるわけですが、もしこれが今回の出来事からはじけ飛んでしまうと、世界的な影響は計り知れないものとなります

すでにコロナ禍において、世界の実体経済はよくありません

いまは政府がお金をジャブジャブと流しているので、一部に良いように見えていますが、実体は綱渡りの危うさです

いつまでもお金を刷り続けて、長し続けているわけにも行きませんから、時期に締め付けがるようになっていきます

今まで手綱を緩めていたのが、急に厳しく締め付けてきます

これも世界の経済危機として、もうじき訪れる出来事です

そのように先の中国問題と共に、かなり厳しさが増していくと思われます

やがて近年に無い厳しい経済状況を世界はむかえることになるでしょう

関連記事



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

以前、洪様が記事にされていた、四賢人の話を思い出しました。白い老人が見せたビジョンが、まさに起こりそうな情勢ですね。

匿名 さんのコメント...

これに韓国ウォンのデフォルトが加わると…。
くわばらくわばら。