2021年9月2日木曜日

眞子さま小室圭さん年内ご結婚の未来


秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さんが、年内にご結婚される方向で調整されているとの報道がなされました

結婚については、一時金を辞退されるとか、関連儀式を行わない意向を示されているとのことで、いろいろとまた話題となっています

今回は深くお二人の関係については述べませんが、今回の出来事で私たちの参考となる事を考えて見たいと思います

ちなみに小室圭さんの前世についてはスピリチュアルスクールで取り上げており、一般公開する内容ではないと思いますので、関心のおありの方は、入会をご検討ください

今回は結婚に際して、一時金も辞退され、関連儀式も行わず、アメリカでお住まいになるという話ですので、一般の方で言えば、駆け落ちに近いものと思います

昔は家同士の格式とか、身分の差があたら、結婚できなかったり、親の決めた相手としか結婚できなかったため、駆け落ちする男女もいました

現在でも両親の反対から、男女が駆け落ち同然で、どこかに引っ越して一緒になる事はあるでしょう

世間的には駆け落ちに近い形での、ご結婚になるのかなと思います

おそらく今回の意向には、イギリスのヘンリー王子とメーガン妃の事が念頭にあったのではないかと感じます

お二人も結婚してイギリス王室から離れ、カナダに移住されています

彼らの行動を見て、自分たちもその路線で行ってもよいのではないか、と思ったのではないでしょうか

これについて、その良し悪しはこの場では述べませんが、もしもお二人が純粋な愛によって結ばれるのなら、いまは反対が多くとも、いずれは理解者は増えていくでしょう

ですが、もし何らかの打算があってなされたものなら、悲劇的な結末になるように思います

眞子さまにつきましては、おそらくは純粋な愛情で小室さんと結ばれたい思いが、どうしても強かったのでしょう

一方の小室圭さんについて、はたしてどのような思いをお持ちかが、国民には疑念に思っている所だと思います

おそらく小室圭さんは、上昇志向の強いかたのようにお見受けしますので、ひょっとしたら自身のステータスをあげるための道具として、眞子さまを見られているのではないかという危惧があります

そうした疑念もあるということです

結婚のご意志はお強いようですので、もうこのまま突き進むのかと思いますが、その後については大きな試練です

はたしてどのような思いを持っているかで明暗もわかれるでしょう

現状では厳しい未来の可能性も高いかと思われます

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

誰が何と言っても結ばれたいのならもう一国民が動かせる事態ではないのかもしれないですね。
神や守護霊は転ぶとわかっていたり失敗するとわかっていても本人の自由意志を尊重して見守っていると読んだことがありますが、それではないでしょうか。
何でもやる前から阻止したり安全な方に行かせるのだけが愛ではないのかもしれないですね。

匿名 さんのコメント...

1、国民の疑念をはらすのに、会見を開けばよいのに、アメリカへ、
2、疑念をはらすためマスコミに送りつけた心がない長文。
3、そして、国民の目の届かないアメリカで新婚生活。

全て「逃げ」です。

最初に疑念をはらすため、会見を開いた方が、その場は大変かもわかりませんが、祝福されたと思います。

「逃げ」は必ず亡くなるまでに清算しなければならない。これがスピリチュアルだと思うのですが。

匿名 さんのコメント...

眞子さまのことは、良くも悪くもなく、ただ純粋な方だなと思っています。
でも、お相手の方については、初めてTVのニュースで拝見したときから、言葉では上手く表現できないのですが、何とも言えない嫌悪感を感じ続けています…。
逆に、先日お亡くなりになられた千葉真一さんのお二人のご子息はずっと観ていたいし、観ているとこちらの心が晴れやかになってくるんですけどね…。

匿名 さんのコメント...

Kの心の闇の深さに気づかない彼女は愚かだと思います。そもそも、彼女は自分の役目も日本も日本国民の事も好きではないから、この国の行く末などどうでも良いのでしよう。ゆえに、日本国民も彼らには嫌悪感しかないのです。
私は洪さんのスクール生では無いので、彼らの前世まではわかりませんが、もしかして、先の戦争で悲惨な亡くなり方をし、そのせいで深く天皇や皇族を恨んでおり、現世に生まれ変わってその恨みをはらすべく、皇室の権威や国民からの尊敬の念を失墜させるような人生を歩んでいるのか?と思ったりします。
いずれ、一般国民(アメリカ国籍を取得するのかわかりませが)として、自分達でお金を稼いで、そのお金で生活していってください。血税を何だとおもっているのか。
令和天皇で天皇制が終わる日が来るかもしれない。どうか100歳まで生きて下さい!絶対弟より長生きして下さい🙏

匿名 さんのコメント...

…まあ、眞子様も、恋の病には勝てなかったと…言う事なのでしょう…

しかし、どう考えても、皇室全体の権威が低くなってしまったのは、紛れもない事実かと思います。

私は、皇族は「人間」ではなく、「神官」だと思っております。

なので、本来ならば、最も良いのは、皇族の方と結婚されるのが一番無難で、一番良かったのでしょう。

そして、ずっと「神官」としての役目を果たして欲しかったです。

臣籍降下されても、小室氏のような方で無く、もっとまともな男性と結ばれるべきでした。

また、(一時金は辞退すると言われますが、)このまま行けば、小室氏はニューヨーク州で法律職に就き、ニューヨーク州で眞子様と共に、暮らしていかれるのでしょう。

…私が、国際テロリストや、中国共産党・朝鮮労働党など人間なら、ずっとその生活をマークしておき、何か事があれば、何か自分達の都合の良い事に使えないか?…と考えます。(…既に、中国共産党はマークしているでしょうが…)

このような将来の不安を未然に防ぐ為に、日米両国は、一見分からない形で、お二人(と、その後にできる家族共々)ガードしていかなくてはならないはずです。その為には、一時金どころか、どれだけの人的・経済的な支出がかかるでしょうか?

それを、本当に眞子様は、秋篠宮文仁親王殿下は、分かっているのでしょうか?

秋篠宮文仁親王殿下も、上皇陛下も、現天皇陛下も、もっと厳しい態度で、この事にあたるべきであったと思います。

匿名 さんのコメント...

海外で自由に暮らしたいお気持ちは察しますが、万が一、外国の何らかの組織に誘拐されて人質になった場合、身代金要求やら、何かと日本全体に迷惑がかかりはしないだろうか?
いや、国内においても、その危険性は同じかな?
とすると、警備費用として、一時金はやはり必要かな…。もうそこは仕方ないのかも…。

匿名 さんのコメント...

洪様のご意見と、こちらのコメントが的確過ぎてうなずくばかりです。憲法遵守のお立場から、両性の合意の元成立する結婚を認めざるを得ないこと、また親としての秋篠宮様、紀子様のお気持ちを思うと、お気の毒過ぎて涙が滲みます。
憲法のために眞子様の意思を認めることは、同じく憲法のために以降の眞子様の行動に一切の経済的支援もできないことを表しており、まるで娘が拉致されることがわかって止められないかのようです...
こんなお気の毒なご両親、悲しい結婚が世の中にあるのでしょうか。
秋篠宮家へのバッシングも、国民の反社会的感情を煽る勢力の思う壺のようで、税金どうこうを盾に皇室を否定するような意見がネットであふれかえるのも、日本人の心はこうなってしまったのかと悲しく思うばかりです。小室さんが眞子様を心から愛していたら、あの母親が姑として眞子様を大切にしようと思っていれば、とっくに別れていたと思います。
両性の合意の元ではあるけれど、眞子様の片想いも同然な結婚をされるのは、どうなんだか...
八百万の神様に、眞子様が取り返しのつかないところに行き着く前に、なんとか救って頂きたいです...涙

匿名 さんのコメント...

秋篠宮様が「お気の毒」という意見がありますが、
私には、まったく賛同できません。

それぞれの方が、それぞれの立場で、
正確な判断がなされていれば、十分に回避できた問題かと思います。

「憲法遵守」以前に、皇族として生まれた立場を振り返るべきです。

天照様を始めとした、八百万の神様は、もちろん助けたいでしょうが、
現状では、「匙を投げて」いる状況でしょう。

「匙を投げて」られるぐらいなら、まだしも、
皇族本来の生き方をしていない事に、「怒り心頭」かと思います。