2020年6月18日木曜日

これからの人々の生き方の変化、都会から地方へ、ミニマリストからマキシマリストへ


新型コロナの影響もあって、人々のライフスタイルにも変化がもたらされています



なるべく密集を避けて、人と会わないようにし、自宅で過ごす時間を増やすように促されています

このパンデミックがすぐに終わるのなら、また元の生活に戻るだけなのですが、これから数年は流行が続いていき、私たちの生き方にも変化をもたらしていくでしょう

緊急事態宣言は解除されましたが、いまだにテレワークの推奨がされています

自宅にいながら仕事が出来るなら、わざわざ通勤電車に乗って、満員の中に長時間苦痛を味わうような事はしたくないでしょう

これからもテレワークを続けたいと願う人は多いと思います

通勤時間が浮いた分を、本来の仕事に打ち込めますし、朝から満員電車に乗ってストレスをためてから仕事をする必要もなくなります

会社側も、わざわざ賃金の高い都心にオフィスを借りる必要もなくなり、縮小するかオフィスを安い所に移すことで、固定費を大幅に減らせます

そうしてテレワークが普及していくと、サラリーマンの方も、狭い部屋に家賃の高い都会のマンションに暮らす必要もなくなり、もっと広い場所に移りたいと考えるでしょう

自宅にいる時間が増え、テレワークをするなら仕事部屋も欲しいと考えます

テレワークするならどこにいても同じなので、勤務地に近い所に住む必要もなくなってきます

ですので、都会から地方へと移り住もうと考える人も出てくるでしょう

地方は家賃なども安いですし、広い物件に住むことが出来ます

安くて広い所に住むほうがよりよいと考えるはずです

そして都会の狭いマンションでは、物が置けなかったため、必要最小限の物しか置かないミニマリスト的な生き方が推奨されてきました

断捨離や片付け方が流行ったのも、そうした需要が多かったからでしょう

ですが、人々が地方へ暮らしはじめ、今までより広い住居に住むようになると、今度はマキシマリストが流行ってくるでしょう

自分の大好きなものに囲まれて暮らす生活です

おそらく断捨離が流行ったように、今度は逆な生活様式がブームになると思います

自宅で過ごす時間が増えるため、家に必要なものが必然的に増えてくると言う理由もあります

今までは週に二三回はジムに通って、汗を流していたのが出来なくなって、自宅にトレーニングマシンを買って備え付ける人も出てくるでしょう

地方に移って広めの部屋に住めるようになったので、一室をトレーニングルームにするというような事も出来ます

他にも仕事部屋を作るようになって、作業用のパソコンやプリンター、書籍なども増えていくでしょう

あるいは趣味の部屋を作って、趣味のものがたくさん増えていくかも知れません

また、食料不足になってくる可能性が高いですので、各自備蓄するようになり、保存スペースとして利用する事が増えるでしょう

そのように、人々は今までずっと都会に人口が流入していったわけですが、今度は都会から地方へと、人が逆流していく時代が来るでしょう

そうなると都会は空き部屋も増えていき、治安も悪化していって、スラム街のようになっていくかも知れません

空き屋が30%を超えるようになると、都市機能がマヒしてしまい、スラム化していくと言われます

これから日本で人口の減少が続いていくと、都市のスラム化などが起こりかねません

そうならないためにも、人口を増やしていく政策も必要でしょう

在宅ワークが増えると、夫婦の時間が増えますので、離婚も増える可能性がありますが、子どもも増える可能性もありますね

コロナ対策は人口増加策にもなるかも知れません

関連記事



5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

自宅勤務の環境が整っているのに周りの人がとにかく会社に出たい人たちで辟易しています。どれだけ長い時間会社にいるかで評価されようとしているようです。上司によってはまだなるべく休まない、長時間会社にいる人を評価し若い女の子を侍らせるのが大好きな昭和な人たちもいます。
さすがに2,3年も経てば変わってくることを願っています。

遠隔勤務が可能になれば海外の会社に就職し、1年に数回飛行機に乗って本社勤務が出来るような世界になったらいいなと思っています。

匿名 さんのコメント...

私は比較的変化には柔軟な方ですが、やはり年齢と共に腰は重くなってきます。
変化に柔軟に対応するには、「良いものに変化するのだ」という意識ですね。
大変なこともありますが、より良い暮らしへ変化するには必要なことですもんね^_^
この様な明るい未来の記事はワクワクします。
どうもありがとうございます☆

匿名 さんのコメント...

高熱が出ても市販の風邪薬で無理矢理、体温を下げてまで仕事していた今までが異常過ぎでした。

無理して出社してくる人達の所為で休むべき時に休む事ができず、休めば査定が落ちるという奴隷システムを一気に変えてしまった事はコロナの副産物と言っても良いでしょうか。

イブプロフェン入りの風邪薬が症状を悪化させるといった所も明らかに無理に熱を下げる事に対しての戒めにもなってるなと思いました。

日本人が人間らしい生活が送れるように宇宙が何らかの働きをしているのではないかと考えています。

匿名 さんのコメント...

テレワーク中の夫は会社に出社派です。家だと集中出来ないみたいです。各々考え方はありますよね

匿名 さんのコメント...

記事とは全然関係ありませんが、、この写真のお部屋を以前夢で見た気がします。。