2020年6月19日金曜日

さらなる災害が中国を襲う


日本でも雨の季節となり、今年もまた各地で水害が起こる恐れがあります



今年は例年と違うのが、新型コロナの発生で、水害などの避難場所で過密になると、ウイルスを広める可能性が出てくる事です

そのため公共の避難所に人口が集中しないように、普段から親族や知人など、いざとなった時に避難する約束をしていた方がいいでしょう

避難所で不特定多数の人がいる場所に集まるよりも、そうした親族などの家にお邪魔するなどを考えていた方がいいと思います

そしてお隣の中国では、すでに大規模な水害も発生しています

中国南部を中心として洪水が発生し、数百万人が避難を余儀なくされていると言われています

中国ではいま、北京を中心に新型コロナの第二波が発生中のようですので、避難箇所でさらなる広がりを見せる恐れもあります

また、中国にはイナゴの発生も起こっており、東北部や湖南省などで発生しているものようです

いまはまだ幼虫ですが、これから成虫となると、大きな被害を出してくるでしょう

このように様々な災いがすでに中国には降りかかっています

しかし、それだけにとどまらず、これからさらなる災害が起ころうとしているように感じられます

大きな地震や大洪水なども予見されます

もし三峡ダムの周囲で大地震が発生したら、ダムが決壊し、甚大な被害を出す恐れもありあります

三峡ダムは世界最大を誇るダムですが、実はすでに歪みが生じていると指摘されていて、いつ決壊してしまうかと心配されているのです

そして三峡ダムが出来てから、いままであまり地震の無かったこの地に、大きな地震が発生する事態が起こり始めています

風水的には、長江は中国の大きな龍脈となっており、三峡ダムはそれを断絶するものとなっていると指摘する者もいます

巨大ダムによって大量の水が溜まって、地面に今まで無かった圧力をかけるわけですから、何らかの地殻の異常を生じさせることは考えられます

それが大規模な地震を発生させる原因となる可能性もあります

そしてすでに歪みを見せている巨大ダムが、地震の大きな揺れを受ければ、破壊が起きて決壊する可能性があるでしょう

すでに中国では異様な雲の目撃や、動物の異常行動も目撃されているため、さらなる災害が続いていくものと思われます

今年は大きな変動のある年となっています

かの国で革命が起こるまで、大きな出来事は続いていくものと思われます

関連記事



3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

段々と、宇宙の真意が目に見える時代に入ったような気がします

本物のみが残り、まがいものは消え去る…
このように一見トラブルや事件に見える物事も宇宙からの意味があり、淘汰されていくんですね

人々の幸せに向かうことなら、それも受け入れて行きたいです

匿名 さんのコメント...

中国に住みただ普通に暮らしているだけの人が被害にあうのだと思うと、国をどういう人間が動かしているのかが国民の命に関わることになるのですね。
親のカルマが子供にいくのと似ていますね。
政治家となる人の人間性を見極める目を国民が持たないといけませんね。

匿名 さんのコメント...

中国ではイナゴ、西日本ではカメムシが異常発生しているようです。
何かの暗示なのかもしれませんが、、
食糧難に昆虫食?