2020年6月9日火曜日

コロナはこのまま終息するのか?


日本では緊急事態宣言も解除され、全国的には感染者数も減少していっています



東京など一部地域ではまだ、感染が少し増えたり減ったりしていますが、全体的には収束に向かっているでしょう

では世界的にはどうかというと、被害の多かった欧米の方ではいまは減少傾向となっています

大きな波が引きつつある状況でしょう

ですが他の国で、ブラジルなどの南米諸国や、ロシア、インド、中東諸国などで感染の拡大が続いています

世界的に見ればまだ大きな波のピークに達していないような状況です

ですので、世界的にはまだ収束は見せていません

それが大きな波となって、やがて減少していくように見えたとしても、残念ながらこれは一つ目の波なのです

いま世界で起こっている感染の波は、まだ第一波の間にが押し寄せている状況です

これが終息したようにみえても、また次の波が世界を覆うでしょう

日本も例外ではなくて、いまは第一波が収束していったとしても、またいずれ次の大波がやってくるでしょう

それはおそらく秋ごろになると思います

そして厳しい事に、次の感染の波のほうが致死率が高まったウイルスがやってくる可能性があるのです

今は欧米などが酷い被害を受けて可哀そうに思えますが、彼らは第一波によって集団免疫を多く持ったため、次の波では被害は少なくなる可能性があります

しかし、第一波はうまく避けられたと思っている国も、次の波では大きな被害を起こす可能性があるのです

日本では感染があまり広がらずにホッとしているところもあるでしょうが、逆に集団免疫はほとんど無い状態と言えます

これに次の波が感染力も高まり、致死率も高くなって襲ってくれば、むしろ第一波を逃れた国の方が甚大な被害が出る恐れもあります

ワクチン開発も急ピッチに進んでいますが、ウイルスの変異も進んでいますので、開発が完了した時には、新たなウイルスに効くかどうかわかりません

変異が進んでいて、ワクチンをうってもあまり効果が無い可能性も出てきます

そのように、いまだ予断を許さない状況です

コロナの流行は、いまある社会の在り方を、大きく変えていくまで続いていくものと思われます

人間に委ねているだけでは遅々として進まない変革を、コロナが強制的に変えていく力となっていきます

しかし、単に変わればよいというものではなく、よりよい社会に変革していかなくてはなりません

関連記事



1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

同感です。
これを機に、変えるところは変えてよりよい社会に変革していかないといけないですね。
お陰様でおかしいことはおかしいと以前より言いやすくなっていますので、地道にやっていきます。
また個人的にも、第二波や震災に向けて備えをしています。備えあれば憂いなしです。
いつもありがとうございます。