2018年8月5日日曜日

未浄化なご先祖様の霊の影響や、憑依されなくする対処法


アンケートで質問のありました、どうしたら憑依されないようになるのかについて書いてみます

質問では中学生の子供についてでしたが、子供の場合は、周囲の大人の影響を受けやすいので、まずはご両親などの心境を上げるのが良いと思います

ネガティブなものに憑依されるのは、そうしたものと同通するような、近い波動をだしているからですので、そうした波動を出さないような、澄んだ心境になると憑依されなくなります

たとえば自殺された方の霊が憑依する場合には、自殺された方と同じような悩みを抱えているケースがあります

まだ若い方の場合は、周りの大人の影響を受けやすく、両親や先生などが心境が落ちている方の影響を受けて、その方も低級霊などに憑依されるということがあります

ご両親などが反省をされて心境が澄んでくると、子供に憑いているものも外れてくることがあります

心の中に不平不満や嫉妬、恨み、憎しみ、悲しみ、蔑み、慢心、不安、恐怖心、強い欲望などがあると、それが排気ガスのように貯まっていて、心を曇らせてしまいます

その曇りの部分に、未浄化な霊が憑いたりするわけです

自分の心の中を振り返って内観してみて、そうしたものがないかを点検し、取り除いていく努力をしましょう

たとえば怒りがわいて抑えられないという場合に、振り返って原因を探ってみると、子供のころから父親の怒りを受けて育っていたことがあったとします

父親が怒ってばかりいて、その姿を見て育ち、いつの間にか似たことを自分でしているのが発見できます

なぜ父親がそうだったかと考えてみると、実は父親もその親である祖父から、怒りを向けられて育っていたことを知ることもあるでしょう

そのように怒りの連鎖が、代々続いてしまっていることがあります

それに気づいたら、自分の代で何とか止めようと決意しなくてはなりません

そしてもし子供がいて、怒ってばかりいたら、素直に謝ってみることです

あるいは会社勤めであれば部下をいつも叱り飛ばしているかも知れませんが、「いつも厳しくしてごめんね」と言ってみるとよいでしょう

気づいたら心を改めて、失敗しないように心がけていくのです

実はそうした代々怒りの連鎖が続いている背景には、未浄化なご先祖様の憑依や影響を受けていることがあります

代々に渡って未浄化なご先祖様の影響を受けていることがあるのですね

そうした場合には、ご先祖様を供養すればよいというものではなくて、ご自身の心を見つめて、憑依する方と同じような心の問題があり、それが引き寄せているのだと知って、改めるようにすべきです

単にお線香を立てて供養したからと言って、憑依されなくなるわけではありません

もうすぐお盆の時期ですから、ご先祖様のお話も加えてみましたが、そのように何らかの縁のある霊に憑依されたり、影響を受けていることが実はあるのです

それに気づいて心の傾向性を見つめなおし、改めていくことで、憑依は抜けていきます


それ以外にテクニカルな話をすると、ご本人が運動をされて筋肉をつけるようにする方法があります

とくに日中に日の当たるところで運動するものがよいです

筋肉がつくと、霊的な力も増してきますので、そうした低級霊をはじけるようになります

そして毎日運動すると規則正しい生活になるので、それも憑依体質の改善によいです

日光を浴びるのも、太陽光のエネルギーを得られて、憑依霊はそれを嫌いますので、よいのです

ただあまり本人を追い込むような厳しい部活とか、ストレスを強く感じるものは逆効果になる場合もありますので、伸びやかにできる運動がよいです

特定のスポーツではなくても、ジムやスクワットとか腹筋とか腕立てなどの筋トレと、日中にジョギングなどをするのでよいでしょう

そして汗をかいた後に、入浴をすることで、滞っていた気を洗い流す効果もあります

筋肉質のかたを思い出されてみたら、ポジティブな方が多いでしょう

筋肉がついてくると、基礎体温も上がってきて、積極的な思考になってきます

ですのでネガティブになりがちな方とか、ウツっぽい方は、家に篭ってばかりいずに、ぜひ筋肉をつけるように運動をされるようにしてください

他にも憑依につきましては以下の記事を参考にしてみてください


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

関連記事





10 件のコメント:

  1. こんばんは。冬の間は特に運動不足になります。寒いと出かけるのも億劫になります。春になり、陽気な光を見るとほっとします。積極的に光を浴びて、軽い運動を生活に取り入れてみようと思います。

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      冬篭りしていると憂鬱な気分になってしまいますね
      なるべく日光を浴びて運動するのがよいでしょう

      削除
  2. こんばんは。
    色々なとこで霊媒体質と言われました。
    困ってます。
    お彼岸やお盆にお墓参りに行くと
    ケガをしたり
    揉め事や何かしら起こります。
    大きなケガは骨折2回でした。
    成仏出来ない霊を連れてきてしまうそうです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      ご自身でご存知ならそうしたところには近づかないのも知恵かと思います

      削除
  3. たしかに。。体幹筋をきたえると、ナゼだか思考が前向きに、気持ちが明るくなります。悩みやモヤモヤした感情がある時にエイヤ!っと運動するとわりとスッキリする事が多いです。ラジオ体操程度の運動でも気持ちが軽くなりました。特に腹筋を意識するといい気がします。やっぱり適度な運動はあらゆる意味で大事なんですね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      そうですね、筋肉と共に気も充実してきますので霊的なパワーアップにも繋がると思います

      削除
  4. こんにちは

    母が交通事故にあってしまい、リハビリは良い方向に向かっているものの、何でこんなことに?との想いの強い日々を過ごしていました。

    >筋肉質のかたを思い出されてみたら、ポジティブな方が多いでしょう

    実は、当事者の母よりも私の方がダメージが大きいみたいです。(汗)
    理学療法士の方々に、「お母様の足の力は強く、しっかり筋肉がついていますね。」と言われているので、洪さんの言葉と合わせて、母を見習って前向きに考えていきたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      お母様を見習って体力もつけてみるのもよいですね
      それで前向きになるといいですね

      削除
  5. 世界平和の祈り2015年4月4日 21:34

    憑依は厄介で直ぐに祓えないので、未然の防衛策を教えてくださり、助かりました。本当に有り難うございます!

    返信削除
    返信
    1. はい
      記事がお役に立てましたら幸いです

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます