2019年8月28日水曜日

九州北部で大雨のスピリチュアルな意味

対馬海峡付近に停滞している秋雨前線の影響で、九州北部に大雨が続いています

お住まいの方は厳重に注意されることを願います

先月も対馬では大雨が降り、ブログで記事として書きました

五島・対馬に大雨の霊的意味

このように対馬を軸として発生している大雨には、やはり朝鮮半島との影響が霊的にあるのではないかと感じられます

いま日本と韓国は関係が悪化していますけど、韓国の文大統領は、日米との同盟から距離を取り、北朝鮮にすり寄ろうとしています

おそらくは北朝鮮が核兵器を保有したまま、南北統一がなされれば、朝鮮半島は軍事的な強国になれるという算段があるものと思われます

先日もGSOMIAの破棄を韓国は決定しましたが、これはアメリカもかかわっている事であり、アメリカもかなり不信感をもったでしょう

アメリカからすれば「韓国は日米を裏切って、北朝鮮につくのではないか?」と考えているはずです

もしそうなれば、今は朝鮮半島の38度線に軍事境界線がありますけど、それが対馬海峡まで下がってくる事を意味します

今までは北朝鮮の暴発があって、何らかの軍事衝突があるとしても、それは朝鮮半島内で済んでいたことと日本は対岸の火事のように思っていたはずです

しかしその境界線が、南北朝鮮が統一の動きを見せると、日本の対馬海峡まで南下してくるのです

日本と朝鮮半島の境界線で、その後は軍事的な衝突の危機が高まってくることを意味します

実際に休戦協定を結んだあとでも、北朝鮮と韓国では、小競り合いがあって、島に砲弾を撃ち込まれて応報するような出来事も起こっています

そうした戦争の危機が日本にも迫ってくる事を意味します

そうならないように事前に手を打っておかなければ、危機は迫ってくるのです

今回の大雨についても、そうした危機の自然現象としての現れの一つとして出てきているように思われます



↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



2 件のコメント:

  1. エゴに負けた人間は、とても愚かな行動をします。
    でも、神様はその行動を止めません…なぜなら、神様は人間の魂に与えた自由をいっさい侵されないからです。

    だから、自分たちの行動の結果、どんなことが起きてもそれは、自分たちで責任を取らねばなりません。

    愚かな行動が愚かな結果を招くなら、そのための準備と心構えをしておかなければ神様のところへは帰れません。

    そのための具体的な方法を、ブログでご紹介しています。
    時間がないのなら、1つでも多くご紹介できるように、私も頑張ります。

    返信削除
  2. 今回の秋雨前線がちょうど対馬あたりに来ている38度線のよう。これは怖い。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-00000076-mai-soci

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます