2019年8月16日金曜日

傷つき心に鎧をまとっている人へ

人は地上に降りてから、様々な体験をし、色んな傷つく出来事に遭遇します



否定的な言葉を投げかけられたり、悪口や攻撃を受けたり、親友だと思ってた人や、恋人から裏切りにあったり、色んな経験の中で、心が傷ついてしまいます

そうした傷を負えば負うほど、心を鎧で覆うようになります

もう傷つけられたくないために、心に鎧をまとい、必死に守ろうとします

幾重にも鎧をまとい、その奥に閉じこもることで、心を傷つけられないようにするのです

しかし、その鎧そのものが、やがて重圧となり、自身を苦しめるようになっていきます

重い鎧を着こんでいるために、重圧から苦しくなり、鎧が皮に食い込んで、痛みとなっていきます

人は痛みに過敏となり、傷つきたくないという観念にとらわれていきます

ですが体を鍛えるために運動すれば、筋肉痛となったり、擦り傷を作ってしまう事もありますが、次第に身体は頑丈となり、少しのことでは倒れなくなります

心も同じように、傷つくまいとして、鎧を着こんでいると、余計に苦しみを作り出してしまう事があります

むしろ積極的に出ていく事で、心も鍛えられ、少しのことでは傷つかないようになります

積極的な思考に切り替えていく事で、周りも変わっていきます

あなたの心の在り方そのものが、周りの環境を作り出しています

心を変えることで、環境を変えていく力を人は持っています

ですからまずは、自身の心の在り方を問い、どのような未来に行きたいをか選択してください

明るい未来を求めるならば、洞窟から抜け出し、日のもとへと出ていかなくてはなりません

外では切り傷が絶えないような経験もしますが、美しい光の舞う景色がみれます

この厳しくも美しい世界を体験し、味わう事を求めて私たちの魂は、この地球へと降り立ってきたのです

関連記事



7 件のコメント:

  1. 鬼束ちひろさんの『CROW』という曲を思い出しました。

    返信削除
  2. 外での運動はこの時期熱中症になりやすいので、市民プールなどは無心になって泳げて良いかもしれませんね。嫌でなければ。
    ありがとうございます。

    返信削除
  3. 人を傷付ける人は、強いように見えて本当は弱い人です。
    だから、傷付けないと立っていられない人なのだと受け止めて、自分の言動にも問題がなかったかを振り返りつつ、次からはどのような対応をしたらいいのかを考えていきます。

    むしろ、この自己中な世界では傷付けられない方が珍しい、そのように発想の転換をすれば、まずは自分が分け隔てないあたたかな思いやりで生きることが、自分を守る最大の方法となります…なぜなら、表裏のない純粋な思いやりで生きる人を、神様が必ず守ってくださるからです。

    実はとてもシンプルな話なのですが、なかなか実践できない方が多いので、わかりやすいやり方をブログなどでご紹介しています。

    洪さんの素晴らしいメッセージを、日々の生活で活かせないのは本当にもったいないことです…そのささやかなヒントをお渡しできていればと、神様にも確認しながら書いています(^-^)

    返信削除
  4. 洪さん、こんにちわ。毎日暑いです(^^;)御大切にして下さい。

    犠牲と献身、無償の愛、地球に来て下さった高次元惑星人の方は大昔から現代に至るまで想像を遥かに超える苦しくて辛い思いをして地球に生きて下さいました。とても清らかで汚れない生き方を曲げる事なく捨て身で続け美しい魂のまま高次元惑星に帰っていかれたと思います。尊敬と憧れの思いでおりました。でも私には全くもって犠牲と献身に生きる事は出来ませでした。欲を持ち続け保身を続けました。捨て身になる事が出来ませんでした。
    高次元惑星人の手伝いすら出来ませんでした。
    元々、自分はそんなものだろうと諦めるしかありませんでした。それが自分の生きる道になってしまいました。
    高次元惑星人が地球で酷く苦しまなければ生きて行けないような世の中は一分一秒でも早く終わって欲しいです。

    返信削除
  5. 毎日拝見させていただいております。
    いつも、納得できる内容をありがとうござます(^^)

    ゆるふわさんのコメントで救われました。
    主人との関係に悩み、
    相手を変えるのは無理だから私が変わらないと、と思って逃げずに自分の内面を見つめ続け、
    死ぬ思いで精神的に成長してきました。

    しかし、主人の言動がほとんど変わりません。
    何かにつけてすぐ怒り、人を追い詰めます。

    私は、相手を憎む感情がなくなり、
    全ての人が繋がっているということが、
    理屈じゃなくわかったので、誠意と愛情を持って接しているつもりです。

    神様が守ってくださる、何だか安心というか、有り難く感じました(^^)
    全ての人に、神様の愛が届きますように。
    今、地球は変化していますねー(^^)

    返信削除
    返信
    1. ご主人さまがどんなことに怒られるのか、どんなことを求められておられるのか、どんなときに笑顔を見せてくださるのか(つまり、どうしたら安心してくださるのか)を賢く冷静に考えながらも、

      まずはあたたかな挨拶や声かけ、美味しい手料理など、表裏のない、あたたかな愛をお渡しすることをオススメします。

      すると神様の愛が奥様を通して使って伝わっていくので、ご主人さまもなんだか調子が狂ってイライラできなくなってきます。

      騙されたと思ってやってみてくださいね、神様の愛のエネルギーの持つ力の物凄さを痛感されることと思います(^-^)

      でも私は、そんな優しい奥様の心にも神様の愛のお守りを、と、神様にお祈りしますね!

      削除
    2. ご主人さまがどんなことに怒られるのか、どんなことを求められておられるのか、どんなときに笑顔を見せてくださるのか(つまり、どうしたら安心してくださるのか)を賢く冷静に考えながらも、

      まずはあたたかな挨拶や声かけ、美味しい手料理など、表裏のない、あたたかな愛をお渡しすることをオススメします。

      すると神様の愛が奥様を通して使って伝わっていくので、ご主人さまもなんだか調子が狂ってイライラできなくなってきます。

      騙されたと思ってやってみてくださいね、神様の愛のエネルギーの持つ力の物凄さを痛感されることと思います(^-^)

      でも私は、そんな優しい奥様の心にも神様の愛のお守りを、と、神様にお祈りしますね!

      削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます