2019年8月30日金曜日

たった3分で幸せになる方法

あなたが今失ったらとても悲しいものは何でしょうか?



みなさんも考えてみてください

愛する旦那や恋人でしょうか?

それともかわいい子供たちでしょうか?

大切な両親かもしれません

あるいは健康も失いたくないものです

年齢を重ねた人は、これ以上若さを失いたくないでしょう

老後のためと貯めていた貯金を失う事が悲しいと思う人もいるでしょう

そのように人は失いたくないものを持っています

自分はいったい何を失うのが一番悲しいと思うのか、考えてみましょう

そしてもっとも失いたくないと思うものを、実際に失ったらどう感じるのか、じっと目を閉じて想像してみます

これは3分で幸せになるワークというものです

あなたも実際にどう感じるか3分ほど想像してみてください

・・・

・・・

・・・

どうでしょう、イメージ出来たでしょうか?

きっととても悲しい気持ちになるはずです

しかしあなたは今、その失うと悲しいものを持っています

今こそが幸せであることに気づくでしょう

普段は意識せずに暮らしていて、失って初めて大切なことに気づくことが多いのです

あなたにとって大切なものが何か教えてくれるでしょう

そして今それを得られている事へのありがたさを再認識させてくれるでしょう

失ってから気づくのではなく、今、気づくべきなのです

与えられている事への感謝と、ありがたさを感じ取ってみてください

そして自分の取って本当に大切なものは何かを考えるきっかけとしてください

あなたは失ったら悲しむ物事を、すでに手にしている事を知ってください

意識の在り方を変えて、心の向きを変えることで、幸せは訪れます

関連記事



1 件のコメント:

  1. ステキなワークですね!

    まさに今、佐賀県を中心に大変なことになっていますが、そのこともあって私は、毎日美味しい水が飲めることやお風呂で体を清潔に洗えることや普通にトイレを使えることなどにとても幸せを感じています。

    もし今いきなり電気も水道もガスも止まって、着の身着のままでどこかに滞在しなくてはならなくなったら…

    そう考えただけで、当たり前に生活できていることがどんなに素晴らしく有難いことなのかを痛感するからです。

    私たちはエゴのせいであまりにも傲慢になり、何もない毎日こそが素晴らしい奇跡の積み重ねなのに、その平穏な毎日が災害などで壊れない限りその有難さ・素晴らしさを痛感することはないのです…

    でも、そんな当たり前の・安心して過ごせる毎日こそが幸せなのだと痛感できる人は、空気や水や電気など地球にある全てのものを惜しみなく与えて使わせてくださる神様に感謝しながら生きる人なので、大きな災害などからもちゃんと守られます。

    それに対して神様に感謝もせず不満ばかり口にして過ごす人は、神様からの守りをはねのけている(わざわざ自分でブロックしている)人なので、災害などにあって初めて当たり前の日々に感謝をするようになられます…

    だから、そんな災害に遭わずとも神様に感謝しながら生きられるよう、その方法などをわかりやすくブログでご紹介していますが、1日も早く、1人でも多くの人が神様に守られながら生きられることを心から祈ります…不満ばかり口にする愚かな私たちのエネルギーに傷付いているこの地球がいつまでもつのか、本当にわからず時間がないからです(/ _ ; )

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます