2019年6月29日土曜日

他人からの悪念を弾くには

世の中には様々な人の念が飛び交っています



喜びの念であったり、感謝の念などポジティブなものならよいのですが、嫉妬の念や人を悪く思う悪想念が多いでしょう

そうした人からの悪い念を受けて、体調を崩したり、不運に見舞われる場合もあります

このような悪しき念を受けないようにするにはどうすればよいでしょうか?

世界には、この世でも霊的な世界でも共通する法則があります

その一つとして、同質の者同士は引き付けあい、異質なものは排除しあう法則があります

似た者同士は近づきやすく、異なるもの同士は反発しあうのです

人からの悪念を受けやすいというのは、その人の中にどこか通じる部分があるのかも知れません

いつも心の中に悪い事を考えていると、他人からの悪念を受けやすくなるでしょう

反対にいつも心を磨いて、綺麗になるようにしている人は、他人からの悪念を弾くようになります

まるで綺麗に磨かれた鏡が、光を反射するように、念を跳ね返すのです

ですので悪念を受けたくないのであれば、心の中に悪しきものを抱かないように注意しるべきでしょう

世の中には人の批判や攻撃ばかりしている人がいます

特にネット社会になってから、匿名性を利用して、批判や悪口を書き込む人も増えているでしょう

そうした悪しき思いを発していると、いずれ自分のもとにその念は返ってきます

本人たちは世の中のためになると思ってやっている人もいるでしょうが、実際には批判ばかりしていて、自分は積極的に良いことをしようとすることは無い場合が多いです

批判のコメントばかり書いて、良いことをしているつもりで、実際にはネガティブな事ばかりをしているのに気づかないわけです

本当に世の中を良くしたいのであれば、積極的で建設的な意見をし、行動していくべきでしょう

批判ばかりしていて、ネガティブな念を抱いている人は、段々と調子が悪くなっていきます

本人に何故なのか分からず、運が悪いせいだとか、他人のせいにしたり、環境のせいにしてしまいがちですが、実際には自らが招き入れた結果を享受しているのです

ですので批判的な事やネガティブなことは出来るだけ避けて、建設的な事、ポジティブな事を考えるようにしていくのがよいでしょう

そうすると水と油のように悪念を弾く力となっていきます

関連記事



4 件のコメント:

  1. 自分もみんなもそれぞれが違っていて、それぞれが素晴らしいのだ、という思いを持つことができれば、自分の悪口も他人の悪口も言わなくて済むと思います。

    自分のしたことは自分に必ず返ってくるので、自分から良い言葉・ステキな思いを発信するのみにすれば、良いことしか返ってきません!

    それをわかっているかどうかで、人生が本当にガラッと変わります!
    だから、洪さんのブログは本当に貴重だと思います(^-^)

    返信削除
  2. 素敵なサイトをありがとうございます。類は友を呼ぶパターン、世間でよくみうけられますね。悪縁でも、善良な男女が悪魔のような人間に騙されたりしているお気の毒な善良な人もいるように思います。その善良な方の悪縁にも何かの理由があるのでしょうか?

    返信削除
  3. 学校や職場等での私刑はよくないことですね。

    返信削除
  4. 学校や職場で、「私は活発で明るい人間。暗い人間は学校来るな。迷惑している」と人に言っている人が、自称「活発で明るい」で本当の「根暗」で人に害を与えていたり、「私は天才。とても賢い人間」と言っている人間が自称で疫病神のような愚かな人間だったり、好ましくない人間に限って自称で自分をよく言っていうことがあるので、自称の嘘に騙されないように、その人の真実を見る必要がありますね。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます