2021年12月19日日曜日

神田沙也加さんが急逝 享年35歳


タレントの神田沙也加さんが急逝されたというショックなニュースがありました

宿泊先のホテルの高層階から転落したもようです

沙也加さんのご冥福をお祈りいたします

神田沙也加さんは、母親が歌手の松田聖子で、父親は俳優の神田正輝さんです

音楽活動や俳優業もされ、ミュージカルでも多く活躍されたそうで、特に14年のアニメ映画「アナと雪の女王」で主人公の王女アナ役の日本語吹き替えは印象深いものでした

劇中で歌われた「生まれてはじめて」も高評価を得られていました

ほかには、蚊取り線香のアース渦巻香のCMに出られていて、透き通った歌声が印象的でした

彼女の死の原因については、現在調査中とのことで、まだわかってはいませんが、自殺された可能性もあります

いまは推測で書くのは良くないと思いますので、彼女についてではなく、一般論として自殺について述べておきたいと思います

自殺をされる方というのは、おそらくは今の苦しみから逃れたいとする思いからでしょう

生きていればいろんな苦しみがありますので、そこで苦しみに終止符を打つために、自殺を図る場合があります

ですが、人間は肉体が滅んでも魂は残り続けますので、自殺しても残された苦しみというものはずっと続いてしまうのです

生きてさえいれば、時間が過ぎれば、また新しい人生に切り替わることもありますが、自殺してしまうと、その苦しみの状態がずっと続いてしまいます

死の直前の意識のまま閉じ込められた状態で、ずっとそこから抜け出せなくなります

魂が苦しみの牢獄に閉じ込められてしまうような状態です

そのため、自殺者の魂というのは、たいていはその場に居続け、地縛霊と称されるように、ずっとその空間に縛られ、自殺した状況を延々と繰り返すことになります

そして時には、近くを通りかかって、同じような悩みを抱えている人に憑りつき、自分と同じように自殺をさせてしまうようなこともあります

 

よく自殺の名所とされている場所があるように、そうしたところには自殺した方の霊がいて、同じような心境のものに憑依して、自殺させてしまうのです

このような事をすると、さらに罪が増していきますので、ますます浄化は難しくなっていきます

ですので、自殺は霊的に見て絶対してはならないことです

何とか思いとどまって、時間の過ぎるのを待てば、幸せな時も訪れますし、過去の出来事は一つの思い出に変わっていくものです

そういうことで、自殺は決してなされないように、心の中にこのことを留めておいてください

いつしか、自殺したくなった時に、このことを思い出し、自殺を思いとどまることを願います

9 件のコメント:

ゆどうふ さんのコメント...

あれほど才能に恵まれ、誰もがうらやむ栄光を手にしてきた彼女がなぜ、と、正直信じられず、
どういう背景があったのか、どんな心の闇を抱えていたのかも不思議でならないので
親子関係なども気になってはいるのですが、
ご両親、特にお母様の芸能界での功績はとんでもなく大きい方ですので、
正直アレコレ詮索したくはありません。

ですが2020年以降、このような著名人の悲劇が急増していて、何度そういうのに接していても
この手の訃報にはいつになっても決して慣れることなど出来ません。

芸能の世界は闇が深いと言われていますが、
一昨日も大阪の心療内科で大変な事件が起きましたし、
日本全体が、去年からおかしな雰囲気になり過ぎていて、
とても多くの人達が生きづらい世の中に陥っていることを、日々痛感しております。

匿名 さんのコメント...

ニュースを見て涙が止まりませんでした。
お父様お母様の気持ちを考えると言葉が出ません。。
生きていて欲しかった、、さやかちゃん。。
ご冥福をお祈りします。

匿名 さんのコメント...

もし、沙也加さんが行動する前に、ちょっとした何かが起こっていたら(不謹慎だけれども、地震等の天災や隕石の落下とか未確認飛行物体来襲とか…)、多分彼女の気分は変わって、魔が差す事なく、やり過ごせたかもしれないのに…。
先入観かもしれませんが、笑顔でいてもどこか寂しそうな印象がありました。でも、精一杯生きた方だと思います。ご冥福をお祈り致します。

匿名 さんのコメント...

お地蔵さんになろうとしたり、なってしまったりせず。お地蔵さんは石の体と御仏の心でこの世にあっておつとめされているのに対し、生身の人間は生身の人間であって。人の中で人の手に負えない痛みや苦しみに囚われて全てを台無しにする前に、神仏にその時その場で心の内を話して、重荷を手放す。見聞きはできず触れられなくてもすぐそばにいらっしゃるとしたら、黙って自死を選ばれるよりも、頼ってほしいのでは?そんなことを思いました。

匿名 さんのコメント...

特別なファンでなくても、とてもショックで信じられない気持ちでいます。今でも何かの間違いであったら、、、と思ってしまいます。沢山の人を感動させた若く美しい彼女が何故(・_・、)と悲しい気持ちで一杯です。
ご冥福をお祈りします。

匿名 さんのコメント...

松田聖子、神田正輝というプレッシャーを跳ね除け素晴らしい活躍をしていた沙也加さんに何があったのでしょう。お悔やみ申し上げます。

私も過去に人生を悲観して自殺を図ったことがあります。何とか一命は取り止めましたがそれに伴い失ったものも多く、数年は半分廃人のようでした。しかし、ほんの少しずつ出来ることをしているうちに傷も薄れていき、ソウルメイトと出会い結婚し3人の子どもにも恵まれ今は幸せに暮らしています。
あの時死んでしまっていたら、結婚相手や生まれくる予定の子どもたちの人生計画も狂わせてしまっていました。自分の命は自分のものだけではないのですよね。
そんな幸せな中でも最近まで 「自殺未遂をしてしまった」という過去を許せない自分がいましたが、それもかけがえのない経験だったと自分を心から許せた時、世界の全てがきらきらと愛に包まれていることを実感し、信じられないくらいの心の平穏が訪れました。

人生に無駄なことなどないのです。
苦しみの時も悲しみの時も寄り添ってくれている存在をみなさんが知ってくれますように。

匿名 さんのコメント...

沙也加さんの歌声に何度涙したかわかりません。
どうか彼女の魂が天国で癒されますように。

匿名 さんのコメント...

ショックでした。悩みの深さは人それぞれだと思いますが、あれほど恵まれている人が何故?もし自殺だとしたら、もっと大変な生活をしている私達を見て踏ん張ってほしかった。
御両親の心を思うといたたまれないです。御冥福をお祈り致します。

匿名 さんのコメント...

お母さんと歌った瑠璃色の地球、何度か聴きました。
素晴らしい歌声で見目麗しい。
私たちには図り知れないつらいことがあったのだろうと思います。
歌姫さやかさんに天の救いがありますように。
御光が届きますように。