2018年7月2日月曜日

ライトワーカー(光の使者)の使命と約束 スピリチュアルメッセージ


ライトワーカー=光りの使者たちへ スピリチュアルメッセージ



この地球は、様々な星星から集った光の煌めきが溢れる地です



それは地球を統括する巨大な意識体により計画されました

各々の惑星は、特色を持った色彩を持って発展しているのに対し、

地球は各々の特性を輝かせつつ、様々な色彩で彩り豊かな、調和し発展する星とするべく進められたのです

その中で、集いたるものたちにより、大きな対立が芽生えてきました

宇宙には、他者への奉仕の思い=愛を重視するグループと、自己への奉仕の思い=支配を重視するグループとに根本的に意見が分かれました

様々な特色ある者がそれぞれの輝きを発することは、お互いに対立することともなりますが、奉仕と支配との違いは、より深刻な意見の相違として、地球では問題となったのです

自然を大切にする魂の意見と、科学の発達を重視する魂のグループとの意見の相違や、実践を重視する政治的なグループと、抽象的な思考や思索を重視するグループの相違など、

元にある惑星により様々なる意見の別れはありましたが、お互いに地球をよきものにしたいという思いで一致し、お互いを尊重しながら、地球の進化発展に寄与していきました

ですが、奉仕と支配との意見の相違は溝が深く、地球において、対立的な関係として現れてきたのです

かつての記事で、宇宙から飛来した神々にも勢力の対峙のあることを述べたことがあります

人々への奉仕と愛に喜びを見出すグループは、地球に人間として転生してより、愛や慈悲を尊重していきました

支配を重視するグループは、権力や恐怖心などを利用して、人類を自己のコントロール化におくことを望んで行動してきました

地上にある人は、そうした背後の対立のあることを知らず、はじめに教えを説かれた方は愛と慈悲を説かれていたにもかかわらず、いつのまにか、その権力は支配するものがコントロールするように入れ替わることがよくあったのです

イエス・キリストと呼ばれる意識体は、地上にあったときに、支配のグループから人々を愛へと導こうとしましたが、後の教会などでは、支配のグループが権力を閉めるようになったこともあります

魔女狩りなどのあった時代がそうした時で、人々は恐怖心によって支配されていました

精神エネルギーの作用として、奉仕のグループは、人々に愛の波動を供給して、感化させるのに対し、

支配のグループは、人々の恐怖心や欲を刺激して、人々からエネルギーを吸い取り、自らのパワーとしていきます

奉仕のグループは、他者への愛を重視しているのに対し、支配のグループは自己への愛に生きているとも言えます

地上へ肉体を持って生まれた人間は、身体をもつことにより自己保存欲を持つため、支配グループの恐怖心や欲を刺激する方法に、影響されやすくなります

地上では、支配グループが有力に働くことがあります。人が肉体上の保存欲に影響されるため、彼らの囁きに正当性を見出し、肯定しやすいからです

そして、地表では、愛と調和に生きているグループが存続していたとして、その周囲にいる支配側の影響を受けたグループが、武器を持って侵略し、平和なグループを滅ぼしたり、隷属させたりすることが数多く起こりました

人類の歴史の中で、愛と慈悲とを主とするグループの働きにより、地表でもそうした集団が形成され、調和された人々の住む地域ができます

その一方で、支配のグループも、地上にある者たちを導き、彼らの影響下にある民族や集団を形成します

そうした集団同士が接触すると、保存欲の強く、戦いを好む、支配側の集団が侵略することが多く、彼らの影響する地域が増えていくこととなったのです

そこで、好戦的な集団が、調和された地域を侵略せぬよう、愛のグループを守護する戦士も必要となりました

地球に新たに守護役の魂を導くと共に、支配のグループにあったものたちも、転生の過程で、愛の波動に影響を受けて、仲間となり、加護に加わるものもでてきました

地球は今、こうした二つの勢力の対立軸のうちにあり、どちらが優勢となるか予断を許さない状況です

もしも、支配のグループが地球で主要な勢力となるならば、地球全体が、かつて白人により有色人種が奴隷として働かされたように、人類は、宇宙勢力により、奴隷や実験動物のような扱いを受ける未来が出てくるのです

愛と慈悲のグループが優勢となれば、地球は、調和された愛の溢れる理想郷へと生まれ変わるのです

どちらかを選ぶのか、選択の権利は、地球に生きる一人ひとりにゆだねられています

地球には、特に現代の日本には、他の惑星より深い使命を帯びた仲間たちが、数多く飛来してきています

どうか目覚めてください

わたしたちはあなた達を絶えず見守り、影ながら支援しています

愛を求めるのでなく、愛を与えることを喜びとする者が増えますように、闇に脅えているのではなく、光りを灯す者が増えますように

そうして地球が、愛と光りに満ちたならば、この惑星は、ユートピアへと成長を遂げます



ライトワーカー=光の使者たちの使命 スピリチュアルメッセージ



ライトワーカー=光の使者たちの使命とは何でしょうか

それはこの世に光をもたらすこと



光は世の中を照らし、物をはっきりと照らし出します

そして闇を追い払い、明るい世界へと変えていきます

闇の中で輝く光は、人々の希望であり、

灯台の光のように、人々の導きの印ともなります

光無く、世の中が闇ばかりであれば、人はどうして希望を見出し得ましょうか

光無くば、ひとは探りのなかでさ迷ってばかりいるでしょう

世の中が暗く寒い時ほど、光は求められます

光は人々の凍えた身体を温めます

それは光の中に愛の温もりがあるからです

愛無くば、人はどうして冷え切った世の中で凍りつかづに生きていけるでしょう

光の温もりのあるからこそ、ひとは歩き出せます

世は未だ、夜明け前の薄明かりのような状態です

より多くの光を掲げるものの働きが求められています

それはことさら特別なものではなく、日常においてなしうることです

真実を知らない隣人に、魂の本質を伝え

隣人の心を暖める言葉をかけたり、行為を成す事

一歩一歩の歩みが、人類の夜明けをもたらすことへ通じます

光は世を照らし、闇を照らします

そして闇はこれに勝てない

地球という星に、暖かな光が溢れていきますように



ライトワーカー=光りの使者たちの約束【スピリチュアルメッセージ】



この星を愛と光りに満たそうと願って幾転生、輪廻を繰り返す光の天使たち



様々な文明は生まれ、流転し、人々の喜びと悲しみを内に秘めて、消えていった沢山の国々

今では記録に残っていない過去の文明においても、人々は生まれ、転生し

光りを地に下ろすため

砂浜に描かれた文字が、波にさらわれ消えてゆくように、かつての人々の苦楽の記憶も消し去られていきました

ですが、様々なる時代において、光りの天使は地に降り立ち、愛と光りを大地に下ろすため活躍していました

光りの使者はかつて別な星より集い来た魂たち

この地球を光りで満たすように願い出た勇気と愛のあふれる魂たち

すべてを忘れて地に降り立った光りの天使たち

空での約束を思い出し、ふたたび光りを灯す時を待つ

暗き洞窟で手探りして生きるようなこの世の世界

闇と寒さに震える人々のために、光りは降りてくる

光りは闇を払い、凍てつく心を暖める

地球の人々への愛のために、光りは約束し空より地に舞い降りて

この星を光り輝く星とする


関連記事



14 件のコメント:

  1. はじめまして。
    毎日、ブログ更新を楽しみにしています。
    洪様のメッセージが大好きです。
    いつも光をありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      いつも読んでいただきありがとうございます
      光が降り注ぎますように

      削除
  2. 就寝前に毎日ブログを拝見しています。特に、今回は写真もメッセージも素晴らしい!。温かいお人柄を感じました。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      毎日読んでいただきありがとうございます
      今回の記事はよかったですか
      また良い記事を配信できるように頑張りたいと思います

      削除
  3. ご縁ある魂に光をお分けするためにも、まずは自分を赦し愛することを意図し、その中で、ただただ日々の生活を心遊ばせながら過ごしてまいりたいと思います。

    心が喜び、本来の自分となってこそ光を放つことができるのだと思います。

    この世界はまだまだ恐怖と欠乏のエネルギーが溢れているようですが‥

    それは幻覚なのだと、一人でも多くの方が気付かれ、制限のない世界に向かって行きますように

    豊かさは奪いあいでなく、各自が生み出すものだと気付きますように

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      一人ひとりが光となって
      世の中を照らすようになるといいですね

      削除
  4. 光を意識した時から、人は光の使者なのだと思いました。
    光を意識することは、自身の心の動き、身の振舞い方など、必然的に注視することになり、向き合わざる得ないところから始まってくるのかなと感じました。それは100人いれば100通りの考えがあり様々ですが、私という足元を見つめ、自分の可能性を広げていく努力し模索することが、結果的に光を広めていくことに繋がっているのかとも感じます。
    かといっても、人はなかなか自分が可愛い生き物という面もあり、油断するとズルズルと堕落した方向へ流れていくこともあります。
    その血統によって様々なネガティブエネルギーがありそれに縁のある今の私であり、それでも一歩づつでも上ってこう!…その気合いが光ともいうべきものなのかな。。
    そして、なかなか光の方向へ行けないときこそ、目に見えない存在さん達にサポートしていただくべく日々祈る。それが、今に生きて自身の光を大きくしていく作業なのかとも思いました☆ミ
    私に続く意識があることを意識しながら、その一環を楽しむ それが人間なのでしょうか。。信念をもって、暮らせるようになりたいです。
    ありがとうございます (*^^*)

    返信削除
    返信
    1. 光に向かっていくために
      守護する存在や光の存在に正しく導いていただけるようにお祈りすることも必要でしょうね
      たえず自らを正していく意識は必要だと思います

      削除
  5. いつもありがとうございます。楽しみにブログを拝見させて頂いています。
    光りの存在の方、ミュージシャンのミスターチルドレンの櫻井さんの歌声と歌で何度も救われた事があります。あの方の前世をもしお時間がある時に見ていただけたらと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      いつか機会がありましたら記事に書いてみたいとおもいます

      削除
  6. 初めまして、最近 瞑想中に自分が光だということを知りました。私をサポートしてくれているたくさんの身体をもたない光たちの事も…目を瞑るとリアルに見える宇宙空間…宇宙にうかぶフラワーオブライフ全て全て計画した通りに進んでいると光が教えてくれた。ずっと独りだと思っていたけど
    実は、たくさんのサポートが回りにあることがとても勇気づけられました。
    光の種を蒔く と言う自分の使命。
    今の仕事も納得出来るようになりました。心から落ち着ける場所を見つけたようです^_^

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      はじめまして
      光の種を蒔く使命をお持ちですか
      素敵ですね
      多くの光を届ける人となりますように

      削除
  7. 「家系のカルマを解消するために生まれてくるワンダラー・スターシードたち 」の記事から、こちらにきました
    読んでる内に涙が止まらなくなりました
    どの記事を読んでもまだ時期が早かったのか完全に自分の意識に入ってくることが今までありませんでしたが、初めて胸のあたりが熱くなりました

    よかれと思った事が空回りしてばかりで自信がなくなり使命から遠ざかるような状態が一時期ありましたが、また少しでも周りのかたの手助けなりサポートが出来るようくじけずに頑張ろうと思えました

    洪さんのブログが自分の心の支えです
    いつも、悩み苦しんでいる方々の温かな励ましや、沢山の気付きを与えて下さり有り難うございます

    返信削除
  8. こんばんは
    そのように言っていただいて光栄です
    これからも、人びとのお役にたてる記事を書いていきたいと思います

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます