2021年8月17日火曜日

今後の厳しい未来予想


先日から大雨による被害が各地に発生しておりますが、まだ大雨が続いており、さらに被害が拡大されそうな感じです

先日の大雨で、佐賀や長崎、広島、長野などで、水害が発生しました

今日もまた各地で大雨が降り続き、さらに危険性が増しています

それだけでなく、今後も大雨が続く予想で、今後数日は、各地で大雨が降る恐れが高いです

すでに被害が発生している所も、まだ大丈夫だと思っている所も、今しばらくは注意ねがいます

今後もさらに被害が拡大する恐れが高いでしょう

このように日本では大雨による水害が多発しており、今後もさらに広まる予想です

さらに日本ではコロナの感染爆発が続いており、緊急事態宣言を京都を含む7府県に拡大する予定としています

現在も宣言が出ている東京や沖縄なども、延長が決まり来月の12日までとしています

これも本当に12日で終わるのか、怪しい雰囲気です

私の住む沖縄では、もう5月から緊急事態宣言が出されており、さらに9月まで延長となると、四か月近くも宣言中となります

これではほとんど年中宣言しているようなもので、県民にも負担が大きいでしょう

飲食店や観光、宿泊業、旅行業者なども大打撃となっています

心理的な被害も大きいですが、経済的な打撃も深刻なものとなっています

コロナに感染して、苦しい思いをする人も増大していますが、それだけでなく、経済的に苦境を味わっている人も膨大に出ているのです

はたしてそれだけ国民に被害を押し付けてまで、オリンピック・パラリンピックを強行しなくてはならないものか、深く反省しないといけないでしょう

今回の大雨についても、コロナ感染拡大と無縁とは思えません

何らかの意思は働いているのではないかというのは、前から述べている通りです

政府はパラリンピックも強行する予定であるようですから、大雨の被害やコロナの感染拡大の被害はまだ続くと思って覚悟しておかないといけないでしょう

今後さらに、医療崩壊が起こって、コロナに罹っても満足な治療を受けられなくなる事態は進みますし、その他の病気で倒れても、そうした人まで医療が満足に受けられなくなる事態が想定されます

今後は通常医療にまでしわ寄せが行って、満足な治療を受けられない人が出てくるでしょう

そうした医療崩壊が日本でも進んでいくでしょう

さらに緊急事態宣言が延長や、各地に拡大して、経済への被害も拡大していきます

多くのお店が倒産したり、職を失う人も増えてきます

経済的な危機も高まっていくのです

そうした厳しい時代がいましばらく続くことを、覚悟して乗り越えていかなくてはなりません

関連記事


3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

大雨が続く事で、確かに人の動きをある程度減らすことができて、コロナの抑制になっていると思います。しかし、そうなると、太陽光から得られるビタミンDが不足しそうだな、と考えました。

そこで、昨日神様に「雨が降るのは仕方ないですが、雨と雨の合間に、ちょっとでも良いので太陽光をお願いします。」と念じてみました。そうしたら、今日の夕方、少しだけお日様が顔を出してくれて、日光浴をすることができました。神様に我々の声は届いているのだと、改めて実感しました。「太陽光をありがとう!」と心の中でお礼を言いました。

厳しい世の中はしばらく好転しなさそうで、ともすると絶望的な気持ちになりますが、祈る事は今後も続けたいと思います。

sirius さんのコメント...

私も、曇り空へ願いをかけたところ、夕陽の光が海面を輝かせ、山の緑もはっきり見えてきました。どうか、これからの危機を乗り越えられますように。

Unknown さんのコメント...

 大祓詞の、祝詞の如く 祓え給い清め給う事を 高山の末短山のより 佐久那太理に落多岐っ速川の・・・

世上の諸々の、「罪,穢れ」を祓い、清め、禊ぎ給いて下されている様にも思えますが、何故地方にばかり。

地方はそんなにも「業」が深いのでしょうか? 教えて下さい。