2020年5月29日金曜日

ビル・ゲイツがワクチン接種で人類にマイクロチップを埋め込もうとしている!?


マイクロソフトの創始者であるビル・ゲイツ氏が、今回のコロナのワクチンを人々に接種させる際に、その中にマイクロチップを入れ、人の体内に埋め込もうとしているとする説が流れています



人々にマイクロチップを埋め込んで、その行動を逐次調べる事が出来る監視社会を作ろうとしているという話かと思います

ビル・ゲイツ氏は今回の新型コロナへの対策のため、300億円以上のお金を寄付されていますが、その彼が新型ウイルスのパニックを意図的に起こしていると疑われているわけです

これまでもビル・ゲイツ氏は、発展途上国の子どもたちへの医療向上のために数千億円ものお金を投じてきましたが、それが人口を減らすために行っていると疑われていたりしています

他にも同氏の財団は、マラリアやポリオなどの根絶に400億ドル(約4兆3000億円)を投資してきたそうです

ゲイツ氏は以前より新型ウイルスが誕生し、世界的なパンデミックを引き起こすだろうと予測し、それが人類にとっての脅威になるのだと訴えてきました

それが予言のように現実となったため、実は計画して今回のウイルス騒動を引き起こしたのではないかと疑われてもいるようです

彼はワクチンを推奨しており、そのワクチンに対しては以前より反ワクチン派がいて様々な批判がなされています

ワクチンの中には妊娠出来なくする成分が含まれていて、それで出生率が低くなっているとか、ワクチンの接種が自閉症の原因だとする説があります

これらは昔から言われていることではありますが、ゲイツ氏がワクチンを推奨している事から、同氏を陰謀論のターゲットとする説が流布されるようになっています

ビル・ゲイツ氏を取り巻く陰謀論の真偽についてですが、まずワクチン接種でマイクロチップを埋め込むという話があります

もし実際にするとなると、針の穴を通り抜けるほどの小さなマイクロチップとなり、現代科学ではそもそも無理でしょう

未来においてナノテクノロジーが進化していけば、そうした事も可能になる日もくるかも知れませんが、現代では無理です

人々を監視したいのであれば、わざわざ人体にマイクロチップを埋め込むよりも、スマートフォンに監視アプリを埋め込むことの方が簡単で効率的でしょう

スマホに監視アプリを埋め込み、個人で何をやり取りしているのか、LINEや通話を監視し、どこへ行ったのかまでGPSで調べる事が出来ます

また将来的に買い物はスマホで決済するようになれば、お金のやり取りもすべて監視するようになります

このようにマイクロチップをワクチンの注射に入れるのは無理ですし、出来たとしても非効率で監視の意味は弱いものになります

一部は中国などで現実化しつつあることですが、スマホなどを監視し、監視カメラで人物を特定できるAIと組み合わせれば、強力な監視社会となるでしょう

それは中国ですでに現実化しつつあることです

このようなビル・ゲイツ氏の陰謀論を心配するよりも、中国の脅威を心配したほうがいいでしょう

もし中国が日本を下して支配下に置けば、日本も同じく強力な監視社会となっていきます

以前に政治ブログでイギリスの作家ジョージ・オーウェルの小説『1984年』を取り上げて、そこに出てくる監視社会が中国で現実化しつつあることを書きました



こうした監視社会がすでに現れようとしています

次にワクチンの功罪についてですが、よい面と悪い面はあるでしょう

よい面というのは、天然痘など、古来から危険だった病気をワクチンで押さえられた事です

天然痘以外にも、ロタウイルス、ポリオ、破傷風、百日咳、ジフテリア、結核、麻疹、水疱瘡、風疹、日本脳炎などがワクチンで予防できると言われています

そのように事前に予防できることで、子どもの死亡なども抑えられてきた歴史的事実があるでしょう

昔は子どもが生まれても、成人するまでに大勢の子が病気で亡くなっていました

しかし今は、ワクチンなどの発展で、亡くなる子どもの数を減らしていったのは事実でしょう

ワクチンを打たなければ、今でも多くの子どもたちが病気にかかって亡くなったり、重篤な障害を負う事になっていきます

そのようにワクチンには、非常に役に立つ面がありますが、同時に副作用も存在しています

ワクチンを接種した子どもの中には、何らかの障害が出たり、死亡する事もまれに存在します

そうしたリスクもあるわけですが、摂取した方が全体の生存率は高まるとの理由で接種が推奨されています

致死率が低い病気のワクチンなどについては、副作用などを考えて接種しないという選択肢もあるでしょう

どの薬も副作用は存在しますので、リスクを考えて受けるかを考えないといけません

次にワクチンを接種すると不妊になるとする説があります

人口削減のためにわざと不妊効果のある成分を含めて、予防接種で打たせているとするものです

アジュバントの危険性などを言われているのでしょうが、実際にはそうした事はありません

説明すると長くなるので、今回は書きませんが、いずれ機会があれば書きたいと思います

昔から危険性は言われていましたが、世界人口はいっこうに減る様子がなく、年々増えていますので、そうした話はデマであると言えます

その他にも一緒に流れている陰謀論では5Gの危険性についても流布されています

こちらは以前に書いたことがありますので、そちらを参照されていただければと思います


そう言う事でビル・ゲイツ氏にかけられている疑いは事実ではないです

むしろ今は人類を災害から守るために活躍されている方だと思います

陰謀論の標的にされてしまったようですね

こうした陰謀論の標的にされたのは、彼が大金持ちであったこともあるでしょう

いつの時代も大金持ちには、嫉妬の念によって様々な悪いうわさが流れます

彼もマイクロソフトで大成功を収めたために、人々から批判の目で見られている所があります

今は慈善活動を積極的にされていますが、それも疑いの目で見られているようです

それと従来からある反ワクチンの考えがあり、彼がワクチンを推奨する立場のため、格好の標的にされているのでしょう

関連記事



3 件のコメント:

  1. 現在、急ピッチで新型コロナウイルスのワクチンが開発されており、動物実験をスキップして人体実験が行われています。比較的早期に出てくると思われますが、ろくに試験もしていないワクチンは非常に危険ですし、変異しやすいRNAウイルスのワクチンに効果があるかどうか疑問です。それでも人々はワクチンを自ら接種したがるでしょう。ワクチンは予防のためであり治療薬ではありませんが、ワクチンがなければ治らないと思い込まされているのです。

    返信削除
  2. いつも知りたいことが書かれて居て、感謝します。

    返信削除
  3. ビルゲイツさんの件。
    いつも先生が言われる成功者には賞賛のまなざしをおくるべきなのに、妬んで陥れるような人が多いこのご時世。

    話はそれますが、(私物化との問題もありましたが)カルロス・ゴーンさんを妬んで追放してしまった日産、コロナショックの影響は多大にありますが
    何か勢いを、失った気がします。

    成功者を認めれば、全体が延びる。妬み僻みは全体を押し下げる。なので賞賛しましょう!

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます