2020年5月21日木曜日

米中戦争は起こるか


アメリカと中国との対立が激しくなってきております



そもそも中国は共産党による一党独裁の国家であり、チベットやウイルグル人の虐殺、香港民主化弾圧など、自由主義のアメリカとは相いれないものがあります

トランプ大統領になって中国の行為を黙って見過ごすことが無くなり、関税をかけるなど厳しい対応をしてきました

さらに新型コロナの発生によって、さらに対立は激しさを増しています

コロナの発生源が中国の武漢にあるウイルス研究所から漏れでた可能性があること

中国政府が当初、隠蔽しようとして対応が遅れたために、感染拡大が止められなかったことなどがあります

そのため世界中に感染が拡大し、今時点でアメリカでは9万人以上の死亡者が出ています

さらにその数は増えるでしょうから、いずれ死者は十万人を超えていくのも近いでしょう

これだけの方が命を落として、それが生物兵器の研究に関するものであったなら、何らかの報復をアメリカはしてくるはずです

ウイルスの感染拡大が、事故なのか故意なのか、その証拠を握れるかのよって対応は違ってくると思いますが、何らかの報復はあるでしょう

これが米中戦争に発展していく可能性もあります

ただ、従来のように兵士が武器をもって戦うような、目に見える戦争になるかどうかは分かりません

互いに攻撃とは分からない形での報復が行われる可能性もあるでしょう

目に見えるものとしては、損害賠償させるとしてアメリカにある中国共産党員らの資産を凍結するなどを行う事もありえるでしょう

世界的に中国にコロナによる被害を賠償させるべきだという声が上がっていますので、アメリカが支払わせるために資産を差し押さえる場合もあります

また国交を断絶するなどの措置を取ってくる事も考えられるでしょう

中国側はサイバー攻撃など、民間がやったように見せかけて攻撃を仕掛けてくる可能性もあります

直接的な兵器での攻撃合戦はないかも知れませんが、そのように地下に潜って攻撃しあうような、ステルス攻撃の応報がなされていくものと思われます

日本も他人事ではなくて、何らかのステルス攻撃を受けていく可能性が高いです

両国の動向はこれからも注目して見ていく必要があります

関連記事


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

日本はアメリカの子分ですものね、なるほどです………🤔💭🇺🇸

匿名 さんのコメント...

ステルス攻撃、サイバー攻撃・・・。ドカンと爆弾を落とされるのと違って、いや、自分はあまり被害なさそうだし、と思いきや、結局は経済的な打撃を受けて、最後には死活問題になるんでしょうね。やるとなったら一般人のそれとは規模の違う、日本国民に対する嫌がらせ(?)になるんだろうし。
で、どうすれば? 危機感を持って動向に注視するだけしかできませんが・・・。