2020年5月18日月曜日

ステイホームで気が落ちている時の対処法


コロナ禍によって日本でも緊急事態宣言がなされ、大部分では解除されたものの、大都市圏を中心にいまだ自粛は続いており、解除後の県でも慎重な行動が求められています



そうした自粛やステイホームが続いてくると、ストレスを溜めこんで、気が落ちてしまう事が多いです

コロナがいつまで続くのかという不安や、生活に不安を感じている人も多いでしょう

外出して気を晴らす場がなくなって、自宅で滅入っている人も増えています

そのためDV=家庭内暴力も増えていると報告がなされています

こうしたステイホームによって気が落ちている状態を良くする簡単な方法について書いてみます

ひとつには日光浴を取り入れる事です

自宅に籠っていると、どうしても日光を浴びる時間が減ってしまいます

日光というのは、実は人間の精神的な安定に重要な役割を果たしていて、日の光を浴びていないと、人は精神的に不安定になります

ずっと部屋に引きこもっていて、うつのようになられる方も、日光をほとんど浴びていないことによって悪くなっている場合があります

昼夜逆転するような生活を送っていると、朝日を浴びる機会が減ってしまい、精神的に不安定になってしまうことがあるのです

また梅雨時にも気が滅入る方も多くいるでしょう

それも空が曇ってしまい、日光を十分に浴びれなくなるからです

ステイホームで、テレワークなどをされている人は、積極的に日光を浴びるようにした方がいいです

なるべく朝などにベランダに出て、日光を数分でいいので意識して浴びるようにしましょう

次に運動です

自宅に籠っていると、どうしても体が鈍ってきます

筋肉が落ちてしまい、脂肪がつくようになります

すると気も落ちてしまうようになります

自宅にいる時間が長くなる時には、意識して運動を取り入れて、筋肉を動かすようにした方がいいでしょう

次には、空気の入れ替えをすることです

部屋に籠って、空気を入れ替えずにいると、気が滞ってきます

そうすると悪い気が溜まってきてしまいますので、気分にもよくないのです

そのため、なるべく空気を入れ替えを意識して、時折窓を開けるように心がけましょう

新鮮な空気に入れ替わると、気分も晴れやかになります

部屋にいる時間が長くなったなら、なるべく空気の入れ替えも心がけてください

以上、日光浴と運動、そして空気の入れ替えを提案いたしました

これらは簡単にできる方法ですから、実践されてみるようにお勧めいたします

↓金色の星の画像を一日一回、応援クリックいただけたら幸いです


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



5 件のコメント:

  1. どんなに科学技術が進歩しても、どんなに機械化が進んでも、自然も人も、太陽の光や空気や健康的な動きなしには生きられない…

    だから、素晴らしく科学技術が進歩している星々は必ず自然を大切にし、豊かな自然とともに素晴らしい共存を果たしています。

    地球もそうなることを、切に願います…もちろん、そのためにはエゴのない魂たちが必要なのですが!

    返信削除
  2. ありがとうございます( ˊᵕˋ🙏🏻 )実践してみます

    返信削除
  3. ☆気が良くなる方法、他にも…、部屋に、綺麗な花や、グリーンがいっぱいの「観葉植物」を置いたり、お風呂の壁に、(海や山など)自然豊かな景色のポスター(防水)を貼るのも、おすすめします。☆

    返信削除
    返信
    1. お風呂に観葉植物とポスターいいですね!真似してみます!

      削除
  4. ベランダや庭でラジオ体操やシートを敷いてヨガなどもおすすめです(お気に入りの体操やストレッチメソッドがあれば何でもかまいません)。

    ベランダや庭に花を植えたり置いたりして水をやるのも太陽の光浴びながら花からも安らぎをもらって癒されます。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます