2018年10月4日木曜日

魔女は実在する?霊的真実


魔女についての話をいたします



西洋では魔女は超自然の力を操る存在とされ、恐れられてきました

キリスト教の広まりにより、かつて不思議な力を持つとされる魔女たちは危険視されるようになり、やがて魔女狩りと呼ばれる行為によって、多くの無実の罪の人間が処刑されてしまう悲しい出来事も起こっています

魔女によって病気が蔓延したとか、作物が実らなくなったなどの原因とされ、実際には普通の人であっても、周囲から告発され、魔女とされて処刑されることがあったのです

前世でそうした魔女狩りを経験される人もいて、そうした方は、霊的な能力などを持っていても、自ら封印している場合もあります

本体は霊能力を持っていても、封印して使えないようにしていたりしています

そうした能力を発揮すると、魔女として弾圧されるのではないかという潜在意識の恐怖心によって、自ら封印しているわけです

あるいは前世からの魂の癖が残っていて、今世でも人の目が気になったりとか、自分を表現するのが苦手な傾向が出てきたりいたします

人に注目されるのが怖くて、気づかれないように姿を隠そうとする傾向として出る場合もあります

それでは実際に魔女は存在するかというと、念の力を用いて、様々な出来事を起こしたり、願いを実現していく力とするものがいます

その他の特徴としては、西洋の魔女は薬草などにも通じているとされますが、東洋における漢方にも共通していて、仙女とされる者と一緒の部分があるでしょう

西洋では魔女と呼ばれ、東洋では仙女と呼ばれたりしています

魔女と呼ばれる存在にも、大きく分けて二種類存在します

白魔女と呼ばれる存在と、黒魔女と呼ばれるものです

白魔女というのは、魔法を人のために良いほうに使うもので、病気を治したりとかに使います

たとえばシンデレラに出てくるカボチャの馬車や、ガラスの靴を出した魔女は白魔女ですね

そのように人を綺麗に輝かせたり、美しく見せる力を発揮する魔女もいます

現代で言えばファッションデザイナーやメイクアップアーティストなどがそうですね

彼ら彼女らの中には、魔法使いの魂の方がいるでしょう

他には病気の人に対して治癒をお祈りして、回復を促すような方には白魔女がいます

黒魔女というのは、人に害をもたらす方向に魔法を使うもので、人を呪ったりとか、病気にしたりいたします

昔話では、『眠れる森の美女』で姫の誕生を祝う祝宴に自分が呼ばれなかったと怒った魔女が「王女は15歳になると、紡ぎ車の錘が指に刺さって死ぬ」と呪いをかけるシーンがあります

そのように人に対して不幸になることを願ったり、苦しみを値えるような事をする者が黒魔女と呼ばれています

過去世において念の力や霊的な力を使って、色んな事をしていた人が、魔女と呼ばれる存在のもとでしょう


芸能人の方などにも前世で魔女だった方がいらしゃるのをこのブログで書いたことがあります

海外の有名人では、アンジェリーナ・ジョリーさんは魔女のような感じを受けます

日本で言えば、栗山千明さんや中川翔子さんなどがそうではないかと書いたことがありますね

魔法と呼ばれているものは、念の力を使っている場合が多いですので、魔女をされていた方などは念が強くて、自分の願ったことを実現するのに使ったりしています

彼女たちもそうした力を使って芸能界で成功されているのでしょう


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

関連記事





4 件のコメント:

  1. 現在「魔女の秘密展」が全国各地を巡回しているそうで、4月からは福岡市博物館で開催されます。
    今まで知ることができなかった「魔女」の秘密を日本で初めて多角的に紹介しているそうです。

    実際に魔女裁判で使われたと考えられる「刺のある椅子」の展示や、視覚的に模擬体験できる映像も見られるそうです。

    私は恐ろしくて行く気にはなれませんが、ご興味のある方はどうぞご覧くださいませ。

    返信削除
  2. おもしろい内容でした。
    ありがとうございます

    返信削除
  3. いつも面白いお話を感謝しています🍭👻🍬🎃✨
    私は人間の体型や容姿に興味があります!
    努力もあるのでしょうが、生まれ持った意味などがあればしりたいです!よろしくお願いします🦋🧡

    返信削除
  4. 白魔女でした。魔女狩りで磔で殺されました。まさに今そのブロックで何も発揮できません。恐怖の克服が課題ですが、地球のためにがんばります。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます