2018年10月7日日曜日

世界に光をもたらす使命 スピリチュアルメッセージ


暗い世の中に、あなたたちはローソクの炎を灯しなさい

それは小さな、小さな炎かも知れません

ですが、そのローソクの火によって、寒さに震える人たちが、温もりを感じるのです

人々に世の中には冷たさだけではなく、温かさのあることを感じさせます

そしてローソクの炎は、暗くなった世の中を照らし、人々に世界の真実を見せます

炎の光を通して、人は神の真理と、神の愛を見ることができるのです

闇に灯るローソクは、人々の希望となり、生きる力の糧となります

ローソクの炎は、小さなものにしか過ぎないと、思われるかもしれません

ですが、一つの炎は、皆さんの中にある、ハートのローソクに炎を灯し、次々と増やしていくことができるのです

私もまた、小さな炎の点灯者にすぎませんが、私のローソクから炎を授かったものは、周りの者にも炎を分け合うことができます

次々と灯っていき、光が広がっていったなら、世界はその分、明るくなります



関連記事



4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ローソクの炎は他の光とは違った光を灯して、亡くなった方々を弔い、心を癒すものでもありますね。
「小さな炎の点灯者」の一人として、光が大きく広がることを祈ります。

Unknown さんのコメント...

灯火は誰かに移せば消えることもなく減ることもなく増えていくもの。
愛を与えれば、減るのではなく増えていくものということですよね。
悲しみにくれている時がありました。
これからは悲しみではなく希望を増やし広げていこうと思います。
ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

仏教に「一燈照隅 万燈照国」と言う言葉がありますが、正にこのことですね。これからもっと燈火が増えていくことでしょう。

ハイジ さんのコメント...

この言葉。
涙が出てきそう。
そう、私もロウソクの火をもらい、光を照らし、みんなに分けることを、コミットしています。
ありがとうございます。