2018年10月14日日曜日

天使への道、幸せへの道



以前に、天使は地上に生まれ変わる、という話をいたしました

天使は、初めからそのように作られた存在だけではなく、私たちもそうなっていける存在だと思います

天使とは、多くの人を導き、幸せにしてきた存在で、その功績ゆえに神仏に称えられ、天使と呼ばれる存在となっています

であるならば、私たちも、今世での生き方において、多くの人を幸せにする努力を続け、実際に幸せな人を多く生み出していったなら、天使へと向かっていくと思います

私たちは、自らの幸せを願い、どうしたら自分が幸せになるかを考え、時に悩みもする存在です

ですが、そのように自らの幸せに目が向かっていると、かえって幸せは遠のいてしまうことがあるのです

追いかければ追いかけるほど、山の遠くへと逃げて行ってしまうようなものです

しかし、天使たちは、自らの幸せに思い悩むよりも、人々をどうやったら幸せにできるかと考えていることが多いでしょう

どうすれば世の中を明るくし、人々が笑顔で暮らせるかを考え、アイディアを浮かべて、それを実践してみることをしています

人々を愛し、その幸せを願うことで、天使は幸せになれるのです

自分の幸せばかりを願ていても幸福にはなれませんが、人々をどうやったら幸せにできるかを強く願っていると、逆に幸せとなっていくのです

そうした愛の思いで生きている人間が、地上の天使であり、ほんとうの幸せを掴んだ者だといえます



↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

関連記事





5 件のコメント:

  1. 拝見していて涙が出てきました。
    愛の想いで生きていこうと改めて思いました。

    返信削除
  2. 私もそうなりたいです。

    返信削除
  3. 以前、天使の存在を感じたことがあります。あれは気のせいだったのだろうか、と思うこともありますが、あの温かさや心地良さを思い出すと、たぶん本当だったのだと思います。感謝と幸福感で胸がいっぱいになりました。
    洪さんは、天使たちとコンタクトをとっているのでしょうか?天使たちとの対話の経験がありましたら、教えていただきたいです。

    返信削除
  4. 今まで、使命感をもつことに抵抗があって、自分の自己満足や現実逃避なんじゃないかと、自分の中心から湧き出てくる気持ちを否定してきました。
    自分が幸せになることが世のため…それも真でしょうが、それだけじゃ何か足りない…
    そんな時に、あるキッカケがあって、
    私は、世のため人のために生きたかったんだなと、自分を肯定できたら、涙が溢れとても楽になりました。

    返信削除
  5. 誰をもその姿・思考から評価をせず、迷われる魂達を愛と光で満たし、愛と光に導く。
    まだ気付いていない魂達が作り出すもの・価値観に左右されてはいけない。

    自らが気付いて学んだ聡明な智慧に感謝し、それを自らの信念としこの先を創る。



    いつも素晴らしい学びの言葉をどうもありがとうございます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます