2018年10月27日土曜日

神性は各自の心の中にあります


植物の種子のように、神性は各々の人間のうちに埋められています



種子は暗いところに閉じこもったままでは、いっこうに芽を出しません

成長に必要な栄養分を与え、水をやり、光を当てることで育っていきます

適正に育てていけば、やがて綺麗な花を咲かせます

どのような人にも必ず神性の種子は宿っています

この種子を大切に育て上げるかは、各自の努力次第です

私たちには自由意志が与えられ、どのように育てるかはまかせられています

神性が花開かなかったからと言って、それは神仏のせいではなく、生育を任せられた自分自身が怠けていたり水やりをさぼってしまったためです

種子は暗闇の中に放置しているだけでは芽生えてきません

大切に育ててこそ、やがて大輪の花を咲かせ、見るものを幸せにしてくれます

あなたに宿った神聖な種子を育てていってください

あなたの自己実現が、周りの人を喜ばせ、幸せにするものであってください

現されたものが、周りの人の迷惑であったり、苦しみを生み出すものであるならば、それは正しい種子の発現ではなく、畑に芽を出した雑草です

雑草を取り除き、正しく自分の種を育てていきましょう


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

関連記事


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます