2013年4月29日月曜日

先祖供養で不幸になる人・幸せになる人



日本では先祖を大切にする思いが強く、先祖供養も盛んな国です

先祖供養をされて幸せになる人もいらっしゃるでしょうが、かえって状況が悪くなるという逆転現象もおこりえます



それは正しい供養の意義が見失われているからだと思います

波長同通の法則というものがあります

これは同じような考えを持っているもの同士が引き寄せられるという法則です

たとえば、同じような趣味を持っている人同士が集まったり、同じような考えを持つものと仲良くなったりいたします

霊的な存在についても言えることで、地上の人間の考えと共通するような存在が引き寄せられて同通していきます

先祖供養におきましても、波長同通の法則はなりたちます

つまり、地上の人間がどのような思いで供養されているかによって、結果が違ってくるのです

地上の者が、自分の不幸の原因は先祖のせいではないかと、責任をご先祖様に擦り付けるような考えを持って、自分が幸せになるために、いわば先祖供養を利用しようとする思いでなすならば、

同じく、未浄化な霊存在があって、その霊は自分が浮かばれないのは、子孫がちゃんと供養してくれないからだと、自らの不幸を子孫のせいになす、責任を転嫁するものと思いが同通し、先祖供養することで未浄化な霊と通じるようになります

また、日々自身が幸せに過ごせるのはご先祖様のお陰と、謙虚に感謝の思いで先祖供養をなされる人には、

浄化された子孫の幸せのために役立ちたいと望む、ご先祖の霊と思いが通じ、ますます幸せな状況になって行きます

霊的な世界は思いの世界であり、たとえ口先でありがとうや感謝の言葉を述べようとも、その思いにおいて、自らの幸のためにご先祖様を利用しているだけならば、思いの通りの存在とつながっていきます

関連記事

ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

1 件のコメント:

  1. こんいちは!

    ここで書かれている内容は、私が世間で推奨されている先祖供養に付いて長年モヤモヤと感じる部分が有って、最終的に独断で自ら出した答えとピッタリ一致するので安心感を持てました。(今まで結構孤独な戦いでした!?)

    こういう視野で先祖供養の事を語られる方に、私は今までお目にかかった事がありませんでしたから、ちょっと感動しております。




    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます