2021年7月20日火曜日

コロナ治療に5-ALAが有効と報告


コロナ患者の治療に、5-ALAとクエン酸第一鉄ナトリウムを含んだサプリを臨床で使用し、その有効性が認められた発表論文が出ています


5-ALAというのはアミノ酸の一種で、最近は健康サプリとして売られています

糖尿病の方に、血糖値を下げる効果があるとして売られていたり、また植物を育てている人であれば、日陰でも良く植物が育つ養分としても知られています

この5-ALAについては、以前にも日本の研究でコロナを抑える効果があると発表されたのを、紹介していましたし、先日も、禁酒を訴える政府に対して、お酒にはアルコールと共に、この5-ALAも含まれていると書いた事があります


5-ALAは食品にも含まれており、ワインや日本酒、お酢などに多く含まれています

また人間の体内でも日々に合成されているものでもあります

この5-ALAをコロナに罹って入院している患者に投与した結果、退院までの日数が大幅に減ったという報告事例です

一緒にSFCも投与と書かれていますが、これはクエン酸第一鉄ナトリウムというものだそうです

このクエン酸第一鉄ナトリウムは5-ALAと一緒に取ると、体内でヘムオキシゲナーゼ-1(HO-1)というものを誘導するそうです

ヘムオキシゲナーゼ-1というのは、RNAおよびDNAウイルスの複製を阻害することが分かっています

つまり体内でヘムオキシゲナーゼ-1がたくさんできると、コロナ(RNAウイルス)は増殖出来なくなるというものです

そのヘムオキシゲナーゼ-1を誘導するために、5-ALAとクエン酸第一鉄ナトリウムを取っていただくといいわけです

今回の臨床では、市販サプリのアラプラス糖ダウンリッチというものが使われたようです

このサプリにははじめから5-ALAと一緒にクエン酸第一鉄ナトリウムも含まれているようです

1カプセルには25mgの5-ALAと28.7mgのSFCが含まれてると書かれています

これを患者に軽症の方には、5-ALAを750mg /日(約12.5mg / kg体重)、投与

重症の患者には、1,500mg /日(500mg tid、約25mg / kg体重)、投与したそうです

新型コロナ患者の平均入院期間は国内で16.6日だそうですが、5-ALAを投与した患者では、6人中5人は7日~10日以内に症状が改善し、ヘビースモーカーだった1人はおよそ2週間で症状が改善したとのことです

まだ症例数が少ないですが、かなり有望ではないかと思います

それと今回の投与量は相当多く、市販のサプリですと、一日に取る分で、一箱空くかもしれません

それくらいの多い量ですね

ただ、それによる副作用は心配するような量ではありません

ちなみに飲食物で取るのは無理な量でしょう

以上、参考になりましたら幸いです


↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事


1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

以前、こちらのサプリを飲んでおりましたが、材料に二酸化チタンが使われている事に気付いてから、飲むのをやめました。こちらを大量摂取となるとちょっと危険なのではと思ったりします。