2021年7月16日金曜日

災害に見舞われれる世界


コロナ禍のいま、世界的に自然災害も発生しています

日本でも熱海で土砂災害がありましたが、こちらは人災の側面も強いでしょう

その他、アメリカやカナダの西部では、記録的な大干ばつに見舞われています

アメリカ西部にあるカリフォルニア州では、河川や貯水池が干上がり、水位は記録的な低さとなっているそうです

カリフォルニアは米国でも農業が盛んな地域ですから、農作物への被害も今後大きくなっていくでしょう


今はまだ7月半ばであり、今後さらに干ばつが続けば、さらに被害は大きくなっていくものと思われます

それとカリフォルニアでは先日、M6.4の比較的大きな地震も発生しています

米国以外にも、中国では昨年、大洪水に見舞われましたが、今年も洪水が各地に発生している模様です

さらにイギリスやフランス、ドイツ、イタリアなどの欧州でも、洪水の被害は発生しています

洪水はインド、ロシア、トルコなどでも観察されています

一部の地域では、雨の降らない干ばつが発生しており、その他の地域では大雨による災害が発生しています

こうした自然災害の発生を、二酸化炭素の増加だけに原因があるとする風説が強いのが現状です

しかし、それだけでしょうか

人類が自然を破壊した代償が、降りかかっているとも言えますし、私たちの生き方そのものへの警鐘もあるのだと思います

特に政治面で、間違った方向に行っていると、災害も増えていく傾向があります

いま世界はコロナ禍に苦しんでいますが、それをもとに、世界が人々の自由を規制する、全体主義の流れに向かっているように思われます

日本でも、政府が次々と国民の行動を監視し、規制する動きが活発になっています

こうした自由を抑圧し、全体主義・社会主義化する世の中はおかしいですし、危険な感じがするのです

人々が間違った方向に進んでいくのを、今回多く現れてきた災害は、それに警鐘をならしているのではないでしょうか

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事


4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます!m(_ _)m

世界が間違った方向へ向かっていくのを止めるには、
いったいどうすればいいのでしょう…。

勇気を持って、ブログとかツイッターにちょこっと書くだけで、
必ず否定的なコメントがつきます。
否定的なコメント一つで怖くて書けないです。
伝える言葉って難しいですね・・・。

せっかく、SNSがあって、伝わってこない真実が手に入る時代になったのに、
日本も米選挙選のときのように、言論の自由・情報の規制がかかるなんて…。


いま、多くの日本人は「国」に頼り過ぎなのかなと思います。
だから「国」に文句ばかりを言い、批判するだけ批判して。
そしてまた、「国」に責任や保証を求めてばかり…。

このままでは、かの国のように、
政府が力を持つことになりそうですね。
かの国は、国に依存する人が多いことと、
反逆する者も過激だし、詐欺や犯罪的なことも多すぎて、
国がやむなく力を持つことになったのかなと思っています。

「国」になんとかしてもらいたい、なんとかしてくれるはず…。⇦他力本願。
自分で考え、判断し、行動できない…。⇦他力本願。

そんなふうな人が増えているのかな?

コロナワクチン、いまのところ、デメリットしか感じられないから、
打ちたくない…です。(−−;A
でも、周囲の人がどんどん接種してます…。
打たないと言い切れる強い自分でいられるだろうか…。
「打ったほうがいいよ」と親切心で勧めてくれる人が多い。
だけど、接種後に何かがあっても、誰もが逃げるだろう。
勧めたけど、「自己判断でしょ」。


打つ前に、健康診断と生命保険見直しておかなきゃ怖い…。


ワクチンの安全が確認できたら、
もちろん感染予防に努めるために打ちますけどね。

お忙しい中、ブログ更新、いつもありがとうございます!m(_ _)m

匿名 さんのコメント...

>こうした自然災害の発生を、二酸化炭素の増加だけに原因があるとする風説が強いのが現状です
>しかし、それだけでしょうか
>人類が自然を破壊した代償が、降りかかっているとも言えますし、私たちの生き方そのものへの警鐘もあるのだと思います

洪さんは確か、温暖化の原因hq単なる地球の自然な気候変動で、温暖化の原因が人間の経済活動にあるという考え方は先進国の発展を妨げるための某国の嘘(トリック)である、という立場を取っていらっしゃったと思います。
なので私は経済活動による自然破壊はあまり気にしていなかったので、驚きました。

これはもしかして肉食のカルマと同じ話でしょうか。
人間の身体は肉を食べないと生命維持ができないように神様に作られており、肉を食べることは間違ってはいないけれど、大切な命をいただいてそれを無駄にするような生き方をしているとカルマになる、いただいた命(エネルギー)で世の中にもっと多くのものをお返しすることでそのカルマは解消していく…というお話です。(こちらの記事ですね。https://www.spacebrothers.jp/2020/05/abhigya-anand.html)
経済活動による自然破壊も神様から与えられた設定で、経済活動をすることは間違っていないけれど、大切な自然(も命ですね)を破壊して堕落的に生きたり悪事を働いたり、世の中へのお返しが足りていないからこのような災害が起きている…
そんなふうに考えました。

そういえばお肉も今いろいろありますね、、かつては狂牛病、鳥インフル、豚熱…将来危惧されている食糧危機も、やはりそういう所を問われているからでしょうか…堕落的に生きていないか?命を無駄にしていないか?ということを突きつけられている気がします。

匿名 さんのコメント...

☆ワクチンの事ですが、オーラが見える方によると、接種後はメタル系(金属的?)
に変化し(通常は雲に色がついている感じ)、体の方も、人間的な厚みがなくなって薄っぺらい紙のように見える時があると、言われていましたので、私も打ちたくないと思っています。

匿名 さんのコメント...

薄っぺらい紙で思い出したのですが、桜金造さんがテレビ番組で
友人の家で冷蔵庫と壁の隙間に挟まっている、ペラペラの薄い女性の霊を見たとおっしゃっていました。
最初はポスターか何かを貼ってるのだと思ったそうです。
なんじゃそりゃ(笑)と当時は思ったのですけど、もしかしたらそういうこともあるのですかね〜不思議です。