2018年11月3日土曜日

源義経はチンギス・カンになったのか?


以前の質問で源義経は平泉で死なずチンギス・カンになったという説は本当か?という問いがありました



江戸時代に蝦夷地を視察した一行が、アイヌのオキクルミの祭祀を目撃し、それを儒学者の新井白石はオキクルミは源義経であろうとのべています

義経は逃れて蝦夷で神の存在として崇められている、と生存説と説いたわけです

オキクルミはさらに北に行き、大陸に渡った形跡があることから、義経はのちにチンギスハンになったと言われるようになりました

では実際にはどうかというと、魂的には別な存在です

あっさりした結論になりますが、源義経とチンギス・カンは別な人ですね

英雄は数々の伝説を生み出しますから、義経もそれだけ人々に好まれて、そんな簡単に亡くなっていないだろうと人々の想像力を掻き立てたのでしょう

チンギス・カンの作り出した元の帝国は、やがて元寇となって日本を襲います

現代もその時代に沿っていて、中国は大中華帝国となって周囲を飲み込もうとしている時期にきています

中国の経済力がアメリカを抜いた時点でさらに露骨な侵略が起こるでしょう

現代のチンギス・カンに対応していく準備を、日本はしておかなくてはなりません

関連記事



6 件のコメント:

  1. 侵略を許さないためにできることは何でしょうか?
    海外からの労働者を多く受け入れるとか、日本人の労働に対する意欲が低下しているように思え、日本の国力は大丈夫だろうか?と不安を覚えます。

    返信削除
  2. いつも興味深いブログありがとうございます。

    坂本塾で坂本さんが、ジンギスカンは弁慶と言っておられましたが、弁慶の可能性はどうなんでしょうか?

    返信削除
  3. チンギスカン説は聞いた事ありますが、どうもしっくり来ませんでした。
    全く別の人格に思えました。

    義経の平清盛との縁、奥州平泉の藤原氏との縁が気になります。また宜しくお願いします。(^^)

    返信削除
  4. 平清盛に助けられ平清盛亡き後、平家を倒し、また義経は兄に追い詰められ命を落とす。なんという因果かと思います。

    返信削除
  5. 露骨な侵略が起こる・・・たしかに
    中国はいますごく絶好調ですからね
    戦争はしかけてこないけど経済で何か仕掛けてきそうですもんね
    アメリカンドリームがあるなら今はチャイナドリームですかね
    習近平が落ちると同時に中国にシワ寄せが発生すると思います

    返信削除
  6. 以前にこの記事のことを質問した者です。お答えくださりありがとうございました。
    義経はチンギスカンではなかったのですね。やはり藤原泰衡に裏切られて平泉で亡くなったのでしょうか?お時間のあるときにまたお答えお願いします。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます