2018年11月26日月曜日

ゴーン氏の逮捕で感じる事


日産自動車の経営者であるカルロス・ゴーン氏が金融商品取引法違反で逮捕されたことはこのブログでも取り上げました



ブログ読者の感想では、やはりゴーン氏に反発する意見が多かったようです

彼が報酬として有価証券報告書に書いたものより多くの報酬を得ていたとのことですが、どうも最近の報道からは、それは引退後に受け取る予定のもので今現在は実際には受け取っていない金額のようです

この将来無事に引退した時には受け取る予定の報酬が、有価証券報告書に記載しなければならないとするのは無理があるのではないかと思います

実際には今現在受け取っていないわけですから、それを報酬として記載すべきこととは判断しなかったのでしょう

もしも何歩か譲って、記載すべきだとするならば、社内で発覚した時点で、これは記載すべきことですからとゴーン氏に報告して、記載するようにすればよかっただけの問題でしょう

いきなり検察につきだして逮捕するというのはおかしな行為だと思います

法律では引退後に受け取る予定の金額について、有価証券報告書に記載するべきと決められているわけでもなく、人によって解釈が分かれるものでしょうから、そうした関係の有識者に確認を取って記載すべきかどうかの判断を仰げばよいだけの問題です

今回のゴーン氏の逮捕劇を見て思い出したのは、伊藤博文の暗殺事件でした

伊藤博文は言わずと知れた日本国の初代総理大臣です

彼は韓国統監府初代統監だったこともあり、韓国と日本との併合を望まない安重根という韓国人のテロリストが、伊藤博文を暗殺しました

暗殺の背景には反日感情や、韓国のナショナリズムがあったでしょうが、結果は意に反して韓国併合が進んでいきます

併合後には、日本は韓国のインフラ整備のために、色々と投資をしたりして発展に貢献したのですが、今でも韓国では恨まれています

日産自動車もかつては巨額の負債を抱えて、つぶれかかっていた所を、ルノーが資本を出し、ゴーン氏を送って経営再建に成功しています

あのままであれば日産は破産し、会社が無くなっていたかも知れません

それを手助けしてくれたのがルノーなのですが、日産が回復し、ルノーを超すまでになったら、今度は受けた恩を手のひらを返すように経営統合に反発しています

ゴーン氏の逮捕も、日産がうまく行って、ルノーが落ちているに、今度はそこに統合されたりするのは嫌だという思いから出ているのでしょう

これは出資してもらった恩は忘れ、ナショナリズムで逆に恨みに思うどこかの国の人たちの様な思考に近いものを感じます

日本のマスコミは、ゴーン氏が不正をしてお金に汚いようなイメージを流していますが、たいていマスコミがワーッと騒ぐときは間違っていることが多いです

マスコミが騒ぐと世論も引きずられてその方向に進んでしまいがちですが、注意しなければなりません


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



8 件のコメント:

  1. 気がつきませんでしたが、本当にどこかの国と同じ思考ですね。
    非常にわかりやすく勉強になりました。

    返信削除
  2. >たいていマスコミがワーッと騒ぐときは間違っていることが多いです
     ↑
    ほんとこれ。
    ニュースの真偽よりもそのニュースがなぜ報道されているかという背後の事情が問題ということですね。

    返信削除
  3. 本当にそうですね!
    ニュース信じてないつもりでしたが、今回かなり信じてしまいました!
    むしろゴーンさんに感謝しなければですね!
    日本人のモラルが、かなり低くなってる気がしてなりません。恩は恩でお返しする気持ちを、心がけようと思いました!
    ありがとうございます!

    返信削除
  4. 日韓関係もあり、最近歴史について私なりに調べることがあるのですが、知るほどに世間は、民衆は、私たちは、踊らされていると感じるようになりました。
    ヒトラーが「私は間違っているが、世間はもっと間違っている」みたいな言葉を残しているようですが、世間が、マスコミが騒いでいる時ほど、疑わないといけないと思うようになりました。

    返信削除
  5. このような声がメディアに届くことを祈りたいです🌈!
    平和に世の中が進むことを願います、

    返信削除
  6. マスコミというのは本当に偏った報道しかしてくれません。
    今回もゴーンさん側の主張は何も報道されないから
    ゴーンさん側の主張を聞かない限り、判断できないと
    思っていましたが、このような真実があったのですね。
    毎回洪さんのブログで、両サイドを知ることができます。

    ちなみに、入国管理法のアンケート結果をふまえた洪さんの
    ブログ更新を待っているのですが、もしかして
    その後のブログの中に、そのヒントとなるものが
    入っていたのですか?
    自分もこの問題に関わる仕事をしていましたので
    気になります。

    返信削除
  7. 私も初期の報道から検挙理由が変わってきている時点でどうもおかしいな、と思っていました。ゴーンさんにも性格的な問題点はあったのかもしれませんが、逮捕されてからいろんな方面から非難が出てくるのは少し卑怯なきがします。単にそういった声に気がついてなかった、届かなかっただけという理由もあるでしょう。
    伊藤博文のお話をされましたがとても勉強になりました。稚拙なナショナリズムを発揮してプライドを守らぬようにしなければならないですね。他者の意見に流されぬように地に足を付けて踏ん張らないといけないと思いました。

    返信削除
  8. すごいです!そうだったのか
    ゴーンさん!がんばれ!
    いつも素晴らしい見解の記事ありがとうございます

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます