2019年7月5日金曜日

地球への適応障害に悩む宇宙の魂

アンケートで以下のような質問がありました

「最近対人恐怖、緊張、社会不安、鬱などの神経症状で死にたい程悩んだり、まともな社会生活を送れない方が増えてる気がします。地球への適応障害でしょうか?」

ご質問のとおり、地球への適応障害で悩んでいる宇宙の魂は多いと思います

もちろんすべてではないですが、宇宙の魂が地球での生活に適応障害を起こしている事もあります

地球へ生まれ合わせてきた宇宙の魂が、価値観の違う地球で馴染めずに、適応障害を起こすことがあるのです

特に調和された星から来た魂にとっては、未だに凶悪な犯罪や、争い事の絶えない地球に馴染めない事が多くあるでしょう

地球からすれば楽園のような調和された星もあります

そうした星からあえて過酷な地球に生まれて来る者たちもいるのです

地球は、たしかに厳しさもある反面、愛とを思いやり、人の悲しみを自分のこととする優しさも学べる星です

地球は愛の星でもあり、深い愛を学べる場所でもあります

このブログは地球へ来た宇宙の魂たちへのメッセージとして書いている目的もあります

魂があることを信じていない方が多く、それが別な星から魂が生まれてくるとなるとほとんど信じてもらえないのが現状でしょう

ですので生まれた惑星ごとに考え方や価値観の違いがあり、それがどのような思いの違いを生み出しているのかを世の中に浸透させるのは難しい事です

そうした真実が広がっていくことで、人々への理解や認識が深まっていくことを願っています

関連記事



10 件のコメント:

  1. ありがとうございます。やっぱりそうだったんですね。最近ニートが増えて「甘え」などと叩かれてますが、社畜としてバリバリ奴隷のように働いてきた人が、いきなり鬱で働けなくなったり、何かが今までの方法では通用しなくなってきてる。本来の自分の生き方でないと、心身が受付なくなって来てるのかと。労働含めて生き方の見直しを迫られてる時期なのかなーなんて思ってました

    返信削除
    返信
    1. 昔は自営業とか、あるいは出家して托鉢してくらすなんて生活もありましたが、現在は雇われ人として暮らさなくてはならなくなったので、そうした社会の変化に適応できない人もいるでしょうね

      削除
  2. 私自身もそうでしたが、私の甥っ子たちも登園拒否や不登校で母親たちは苦労したようでした。

    一番上の甥っ子が6年ほどのニート状態から脱して今年ようやく就職することが出来、私もほっとしました。

    「母親の育て方が」などと思ったりしていましたが、あの子たちも地球に馴染めなかったのですね。
    今初めて気がつきました。

    返信削除
  3. 私は学生時代信じがたいいじめ(おなじ学年の女子等から故意に股をねらって蹴られ)(私は女性です)邪悪な人間が存在することがこわくなり、不登校になってしまったことがあります。スピリチュアルとであって、魂の善い方も地球に存在することを知り、心救われました。私は子どもの頃から、生き辛さのようなものを感じて生きてきまして、繊細とよく人から指摘されましたが、前世に宇宙人だったことがあり、地球に馴染めてないところがあるのかもしれません。私には霊感がありませんので霊感の世界のことはよくわかりませんが、光サイドで生きてゆきたいとこちらのブログを拝見して思いました。

    返信削除
  4. 私が思い出します波動衝突の事例は「謎の白装束集団」のニュースであります。決して彼らを非難したり嘲笑うために投稿しているのではありません。むしろ擁護すらすると思います。ワゴン車を教祖は住み家にして弟子たちもワゴン車で共にし、人里離れた山中の道筋で生活。全身白装束。黒を忌み嫌い、スカラー波というスピリチュアル関係かテスラか宇宙コンタクティー関係に詳しい人でないとわからない電磁波攻撃を中心課題に据えておりました。普通の人には全く理解できない集団ですが、オームしんりきょうと同列に考えられるような事案では決してないのだと私は考えてしまいます。若い頃のその教祖は美しい女性だった。しかし、ワゴン車に乗って年老いたその教祖はひどく変わり果てていた。これがテレパシーを受信できる人の真実であることを私は知っている、とさえ言いたい。地球で精神感応力の鋭い人の真実の姿がこれだと思えてなりません。それに比べてテレビにたくさん出演できたり、たくさんの人の人生相談などにあまり疲れることなくこなしている霊能者に対しては私は厳しい眼でみてしまいます。本物ほど人々の想念に耐えられなくなり、世間から逃げ出してしまうはずだからです。洪さんのことも心配しております。どうか辛い時は沖縄の自然の中で癒されて下さいますようお祈り申し上げます致します。

    返信削除
  5. 最近、引きこもりの人も多くなっていると思いますが新しい地球への適応障害でしょうか。
    昔の価値観にばかりこだわる魂にとっては、住みづらい環境なのでしょうね。最近世の中が大きく変わってきていると思うので。
    既存の価値観にこだわる人も宇宙の魂でしょうか。

    返信削除
  6. 連続ですみません。
    関係はありませんが、3日のニュースで『水俣病特別委「公害」の文字削除 名称変更(熊本市議会で賛成多数、可決)』とありましたが、九州豪雨被害と霊的に何か関係はあるのでしょうか

    返信削除
  7. あいねあす2019年7月6日 10:16

    物心ついた時から、なぜ自分はこんなに周りに馴染めないのか、なぜ自分だけこんなに悩まなければならないのか、その原因はなんなのかと相当深刻に思い悩んでいた。そしておそらくこれは親の育て方とか後天的な環境が原因でこうなってしまったんだろうと思っていたが、このブログを拝見し、最近は、それだけが原因ではなく、もともとそういう性質をもった魂として生まれてきたのではないか、と思うようになりました。
    そして小さい頃に宇宙空間を宇宙船に乗って浮遊している明確なビジョンもしくは夢を見たことがあり、自分の魂になにか関係するものがあるのかなとも思っています。

    返信削除
  8. 心のきれいな人たちは、この地球で暮らすのが辛い場面もたくさんあると思います。

    それでも、自分のため・みんなのために、課題や目標を決めてあえて地球に生まれ変わってきているので、自分にできることから1つ1つ、頑張るだけで良いのだと思います。

    私も子どもの頃など、いろいろと辛い思いもしましたが、洪さんのように素晴らしいメッセージをくださる方のおかげで自分の役割を思い出し、果たすことができるようになりました。

    私のように苦しむ方々の、ささやかなお手伝いができれば…その思いで毎日を過ごしています。
    これからも、自分に与えられた役割に心を込めて、あたたかな思いやりで務めてまいりたいと思います。

    いつも、素晴らしいメッセージをありがとうございます(๑>◡<๑)

    返信削除
  9. 調和された星の宇宙人の大切にしている価値観とはどのようなことなのでしょうか。高い精神レベルの星の住人につきまして知りたいです。m(_ _)m私は、「地球は嘘つき(嘘も方便というよい嘘ならよいのですが)人を陥れたりするような悪いタイプのが多いような気がして、がいて嫌だなあ」なんて昔感じたことがあります。前世は嘘つきの嘘つきの少ない星にいたのか(笑)

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます