2017年11月11日土曜日

天の加護は準備の整った人のもとに来る


皆さんも様々な夢や希望を抱いて、それが現実となることを願うこともあるでしょう

たとえば将来の職業で、こんな仕事に就きたいとか、会社を興して成功したいなど思い浮かべたりするでしょう

そうした願っていた夢が叶うには、守護天使や守護霊と呼ばれる存在など、何らかの見えない存在からの支援をいただいていることがほとんどでしょう

天の加護を得られるには、本人自身が、夢を受け取れるだけの器が出来ていなくてはなりません

もしも準備が整っていないにもかかわらず、夢を叶えてしまうと、叶うことで逆に不幸にしたり、すぐに転落してしまうことが多いからです

たとえば早く出世したいという願いがあったとして、当人がまだ人を指導するような知識や経験が不足している場合には、予想外に早く出世したとしても、能力不足でうまく行かなくなってしまい、ダメになってしまうことがあります

他にも、大金が欲しいと願って、宝くじが当たるケースがあった場合、お金を運用する知識も経験も不足していれば、すぐに仕事を辞めたり、遊びで使い果たしたりなどして、あっという間に失ってしまうことがあります

このように、大金を有効的に使う器が不足していたら、一時的に手に入ったとしても、かえって悲惨な目に合うことがあるのです

世間では簡単に願いが叶うような、自己実現の方法などが流行っていますが、高次の霊存在である守護霊や指導霊と呼ばれる者たちは、安易にその願いを叶えると、当人が苦しみを生み出すことを見越して、あえて時期を遅らせている場合もあるのです

ですので、地上の人間としては、その願いが叶っても大丈夫な準備が整っている必要がありますし、それが本人と周りの人にとっても良いことである必要があります

叶うことで、周りの人が不幸になるのなら、叶わない方がよいでしょう

たとえば、会社で平社員の人が、早く課長になりたいのであれば、課長がしている仕事はすでに出来るような能力を持ち、あなたが課長になることで、課内のみんなもよくなり、会社のためにもなるのなら、願いは叶うでしょう

天からの支援や加護は、準備がそろって器が出来ている人に向かいます

あえて叶えなかったり、遅らせることが、実はその人のためになっていることが多いのです

書籍「天に守護され、運命が好転するスピリチュアル好評発売中です

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. 洪さん、はじめまして。

    いつもブログで勉強させていただいております。
    この記事は、わたしの現状とあまりにも一致するので・・・思わずコメントを書かせていただきました。

    わたしは通訳者になりたいのですが、英語力・通訳力ともにまだまだで・・・もう1年ほど転職の波にのれずにいます。先日、スピリチュアル・カウンセラーの方からは魂的には受けてよいとおっしゃっていただいた求人に応募してみましたが、英語力そのものや自己信頼が足りず、残念ながら採用されませんでした。なぜ受からなかったのだろう、よっぽど実力が足りなかったのかも・・・と思っていましたが、先生のおっしゃるように準備不十分のまま先に進むことばかりに気をとられていたからかもしれません。

    洪先生の記事を拝読して、目が覚めました。
    失敗を他人や運のせいにせず、自分を高める努力をして、また再チャレンジできる日まで精進したいと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます