2022年6月28日火曜日

今年は異常な猛暑と干ばつが日本を襲う



すでに以上に速い梅雨明けや、六月では今までなかった猛暑が続いています

九州南部や四国、関東甲信などでは、例年よりも二十日近くも早く、梅雨が明けたそうです

さらに今日(28日)は、北陸地方、近畿地方、中国地方、四国地方、九州北部地方の梅雨明けが発表されました

梅雨の時期が短いと、それだけ降水量が減りますので、水不足となる恐れがあります

さらに六月としては、今まで観測されてないような猛暑日が続いています

今後7月8月と、さらに気温が上がっていくでしょう

日本でも水不足や猛暑となる予知は、現実味を増してきています

そのなかで政府は国民に節電を要請しています

今年の夏は熱中症で倒れる人が増大する事でしょう

みなさまも熱中症には十分気を付けてください

そもそもの電力不足の原因は、脱炭素に動いたことと、原発を止めたことにあります

脱炭素で火力発電もダメ、原発もダメとなれば、電力不足が生じます

電気の安定供給は、国民の命にもかかわる事なのですが、果たして政府は、その大事さが分かっているでしょうか?

また電気より命が大切と言って、原発に反対された人もいましたが、その人ははたして電気の無い暮らしをしているでしょうか?

原発に反対し、電力不足となって、節電要請が出て、そのために熱中症で亡くなる人も多く出てきてしまいます

今後も続く猛暑の中で、停電などがあったら大変です

どれだけの尊い命が失われるかわかりません

政府としては、なるべく早く原発の再稼働に踏み切るべきです

また火力発電についても、脱炭素で廃炉が多く出ていますが、これらも見直すように電力会社とも協力を進めるべきです

日中しか発電出来ない太陽光発電などに頼っていては、電力の安定供給が出来ません

電気は人の命を守る力があります

おろそかにしてはいけません

そして私たちも、今後電気が切れるようなことがあっても、応急措置できるくらいは備えておくことが大切です


↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

猛暑の夏には、厳冬の冬がくると聞きます。

死人を出す程の暑さを通り抜けたら、また、死人が出る程の寒さを迎えなければならないのでしょうか?

一刻も早く、原発を再稼働させるべきです。

夢の高速増殖炉であった「もんじゅ」も、早く再開し、何基も稼働できる状況になれば、どれだけ、この日本の国が豊かになることでしょうか?

電気代が、今の何十分の一かになれば、どれほど生活がしやすくなることか…

匿名 さんのコメント...

まったくの正論です。ありがとうございます

匿名 さんのコメント...

そうか、電気は命の光か。

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます🙇‍♀️✨岸田は児童手当と年金も削減し、海外には8兆もの支援をしてますよね、9法も改正しようと。洪さんの意見をお聞きできたら幸いです🙏🏻💭あと暑さ対策の備え方も具体的に何をしたらいいか知恵をお聞きできたら嬉しいです😌🥹🙏🙏🙏

匿名 さんのコメント...

今こそフリーエネルギーの導入を(^人^)

匿名 さんのコメント...

少し前にもまでは自家発電機と聞くと、そんな大げさな!と思ってましたが、そうも言ってられない時代が近づいてきました。
もし、自家発電機が家にあると想像したらやはり安心です。備えあれば憂いなしは本当ですね。
G7の議題内容の中には私の見る限りコロナのコの字、もちろんワクチンのことも言われてませんでした。物価高、エネルギーなどばかりです。次は本当にこれらが来るのでしょう。先生のおっしゃっている通りです。コロナやワクチンについてあれほど怯えさせたのに、もう議題にもならないなんて私はやはりおかしいと思いました。おかしいですよ。皆さん、気づいてと言いたいです。
そしてG7でこれらのこと言われてたから次はこれに気をつけた方がいいよ、という伝え方でもできるかなと思いました。

匿名 さんのコメント...

何か急にまた梅雨が戻ってきたみたいに雨が降りだし気温も下がり、台風も来るかもしれませんし、雨に関しては正直ほっとしています。
水不足になればトイレの水すら流せなくなりますもんね。
ペットボトル入り飲料水の買い占めのニュースなんか見たくないですから。
自然はなかなか人間の思うようにはなってくれませんね。