2020年8月22日土曜日

コロナウイルスは存在しない!?


世の中にはコロナウイルスは存在しないと主張する人や、ただの風邪だと主張する人もいます



そうした方の中には、抗議デモを行ったり、わざとコロナに罹りやすい行為をする人たちも出てきます

日本でも「コロナはただの風邪だ」と主張して、マスク無着用で集会をしたり、電車に乗るなどの抗議活動をする人もいて話題となりました

コロナで多数の死者を出したスペインでも、マスク着用の義務化や規制に反対する人たちが、マスクをつけずに抗議デモを行うなどしています

いろんな考えの人が集まっているとは思いますが、その中には「コロナウイルスは存在しない」と主張する人も含まれています

政府による規制が厳しくなる事への抗議はあっていいと思います

私も政府が国民の行動をどんどん規制するのは望ましくなく、ある程度国民の自由を守るように望んでいますが、あえてウイルスを広めてしまうような行動を取るのは別かと思います

自粛要請や都市封鎖などで経済的な苦境に立たされている人もいますので、国民の自主性にまかせてお店を開かせてくれというのはわかります

マスクを着用しろとか、買い物は一人で三日に一度しろとか、政府が国民の行動に介入しすぎなところもあるでしょう

営業時間の短縮を要請したりしていますが、かえってその前の時間に人が集中して、過密を作り出しているところもあります

飛沫の飛ぶところで感染が広まっているのが分かりますので、そうした所に注意すればよく、あとは各自に任せるべきでしょう

ただ、コロナウイルスは存在しないとか、また風邪のようなものだという主張は違うと思います

すでにアメリカでは17万人以上が亡くなられており、その何倍もの重症者や中症者がでており、到底ただの風邪レベルとは違ったものです

幸い日本では今のところ大きな被害とならず死者数は千人程度で押さえられていますが、世界全体でみるとただの風邪やインフルエンサとは違ったものです

さらにこのウイルスは罹ってから回復したとしても、後遺症が残ろことが分かっています

有名なところでは肺線維症と言いますけど、肺が繊維状になってしまい、機能が低下し、これは一度なってしまうと完治不能といわれています

新型コロナから回復された人であっても、肺機能が低下して、一生戻らない方もいるという事です

さらに無症状者が多いから問題ないという人もいますが、本人は無自覚であっても身体にダメージを残してしまうとわかっています

無症状だから大丈夫というのではなく、無症状であっても知らずに身体にダメージを受けており、一生肺機能などどこかの内臓機能が低下したままになってしまう可能性もあるのです

肺以外にも腎臓への後遺症が残る事が指摘されていますし、回復後も倦怠感が残される場合があります

コロナは回復したのに、ずっと倦怠感が残されて、仕事を辞めざるをえなかった人などが出てきています

このように新型コロナウイルスには、普通の風邪とは違う脅威がありますし、まだ分からないことも多いのです

ですので、安易に風邪と同じようなモノと考えるのは問題があるでしょう

次に「コロナウイルスは存在しないのだ」という主張を見ていきます

これは政府が国民を規制するためにデマを流して、ありもしないコロナウイルスの脅威をでっち上げているとするものです

こうした陰謀論も流布されています

政府が国民をコントロールしたいから嘘の情報を流しているとしていますが、様々な国でコロナは発生して被害を出しており、その中には対立する国の政府もあります

そうした敵対国家の政府同士が、示し合わせてウイルス騒ぎを作り出すなどありえないでしょう

たとえ中国がそれを演じたとしても、アメリカが言う事を聞くわけがありませんし、たとえアメリカが陰で操っていたとしても、イランなどが言うことを聴くわけがりません

このように対立する国々でもウイルスは蔓延しており、どこかの国の政府がでっち上げるなどありえないことです

「いや、国を超えた世界を動かす組織が行っているのだ」という陰謀論を持ち出す人もいるでしょう

そんな対立する国をも支配してコントロールする巨大組織があるなら、どうして一般の人の耳にまでその情報が伝わるのでしょうか?

世界の政府を意のままに動かせるような絶対的な権力を持った組織があるのなら、情報統制は完ぺきであり、一般の国民の耳に等伝わるはずが無いでしょう

ネットなどで陰謀論を主張する人がいますが、もしそんな組織が本当にあったら、彼らは簡単にとっくに葬り去られています

ですので、そうした世界の政府を意のままに動かせる闇の組織などありません

秘密結社があるのはありますが、そのような絶対権力など持ってはいません

コロナウイルスが存在しないとか、ただの風邪だと主張するのは行き過ぎたものだと思います

個人でそう思われるのは構わないと思うのですが、あえてウイルスを広めてしまいそうな行動は控えていただきたいと思います

関連記事



10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

肺や腎臓の後遺症など、自分や周りが罹るのも心配ですし長いこと苦しむ場合を考えると患者さんが本当に心配です
今でも世界中で真剣に研究してくださる方々がおられることと思います
どうか予防と共に治療の面も大いに発展しますように
肺繊維症などが日常に支障ない程度に治る方法がどうか一日も早く判明しますように

匿名 さんのコメント...

陰謀論は参考にはなりますが、深入りすると、全てはユダヤ人が悪い、みたいな考えに凝り固まって、抜け出せなくなっているような人もいるのではないでしょうか。

私はユダヤ人として生きていた時代もあります、と、答えたくなります。

今はあまり言いたくないですが、中国でも、半島でも生きていたことありましたね、と、思ってしまいます。

博愛を忘れさせるために、対立をあおり、世界の陰謀を知らないやつは馬鹿だと言わんばかりの人もいますね。


匿名 さんのコメント...

陰謀論にのめり込むのは実生活が上手くいってなかったり劣等感の強い方が多いんじゃないかと思います。

多分、優越感に浸りたいのでしょうね。
「私は皆が知らないような情報を知っている。
裏の陰謀に気付かないなんて世の中の大半は馬鹿ばっかりだ。」という具合に…

陰謀論は、より深く調べていけば矛盾している事が多いのですが底が浅いのでしょう。

匿名 さんのコメント...

若者など、将来があっても人生経験が浅いと、安易で危険な情報を信用してしまう人もいるかもしれません。だから、コロナはない等と吹聴することは罪深いことだと思います。信用してしまった人に、背負わなくてもいい重荷を背負わせるような考えは、表面は楽しいのに、とても恐ろしい中身がありますね。

匿名 さんのコメント...

私の知人にも陰謀論にのめり込んでいる方がいるので、ここ最近、疑問に感じていました。

やはり、コロナは嘘だなんて嘘ですよね。
現にイギリス首相は復活されましたがコロナで苦しんでらっしゃいましたし、志村けんさんと岡江久美子さんはお亡くなりになりましたし…

どのように行動するかは個人の判断でも問題はありませんがマスクをしないのは周囲に迷惑になる行為だと考えています。

匿名 さんのコメント...

陰謀論を熱く語ってるスピリチュアルの人がいますが、コメントで「これは正しいのですか?」と訊かれると「自分で調べてください」返す言葉は大体これ。なぜか教えてくれない。ネットに上がってるどれが本当なのか…それらが正しいと思い込んでるのか…彼や取り巻きもまた盲目な気がしてなりません。

匿名 さんのコメント...

陰謀論は心に不安や生活に不満を抱えている人が陥りやすいでよね。

反日教育を行っている国家が国民の政府への不満や経済をはじめとする生活の不安を日本を悪だと教育して意識をそっちに向けて不満をそらしていくのと少し似ています。

コロナ陰謀論も生活に不満があったり心に漠然とした不安があってそれを陰謀論を信じることで何となく実体化したつもりで不安を和らげ誤魔化しているのかもしれません。

匿名 さんのコメント...

中国主導で動いている国や人達が騒いでいると思われます。
武漢ウイルスはあるに決まってる。中国の責任を消滅させたいだけの事。
それか世間とは単に反対したいだけのつむじ曲がりの人達。
必ず反対の異論を唱える人達が出てくる。

正直、マスクは全員が付けるべき。
外では風邪の人が少なくなりました。マスクに効果がある証拠です。
暑くて嫌なら鼻だけ出せばいい。
呼吸器の悪い自分は、コロナが出る前から夏でもマスクは付けていました。
マスクを付けていない人の前や横、側には行きたくないし、
すれ違うだけでも怖いです。健康な人には分からないでしょう。

マスク着用は法的義務として発動して欲しいのが本音。
肌荒れする人は布、ガーゼ、絹があります。

匿名 さんのコメント...

人に迷惑をかけたくないという思いやりがあればマスクは自然とつけるようになりますよね。

身体が丈夫でない方や高齢者にとってはただの風邪ではないです。

陰謀論や楽観論の人の中は思いやりが欠けていると思います。

経済や生活は回して行かなければいけないので極端な方法は避けるべきですが、人に移さないためにマスクをすることに使うエネルギーと陰謀論と騒ぎ立てデモのような行為を大勢で時間を使って行うのに使うエネルギーとどちらが大変でしかも思いやりの心が欠けているかは明白だと思います。

私は白血球数が普通の人の半分以下なので感染症はとても怖いです。



匿名 さんのコメント...

私もこの抗議活動を見ました。
ただの身勝手で自己中だと思いました。人々の為にとか、他人を思いやるという気持ちが抜け落ちているからです。
個人でどう思うが勝手ですが、鬱憤ばらしのパフォーマンスにしか見えませんでした(苦笑)