2020年8月6日木曜日

ワクチンの闇


新型コロナウイルスの世界的な流行をもとに、世界ではワクチン開発が進んでいます



ワクチン開発は人類の希望の星のように思われていますが、実はそこには闇も存在しています

昨日は政治ブログでも述べましたが、実は新型コロナウイルスにはもとから有効な薬があって、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンが予防に有効だとされています

そのため中国共産党の幹部らはこの薬を服用していると言われており、トランプ大統領も服用を公言しています

しかし、この薬は効果が認められないとして服用を止められたり、健康上の懸念からといって治験も中止されています

そのように一般には否定されている薬ですが、実はいろんな利権が絡んでおり、この安価な薬の効果は否定されていると言われています

ヒドロキシクロロキンは安い薬ですので、それを大量に販売しても利益はあまり出ません

ですが、ワクチンを開発して販売すれば、世界中に大量に高価なワクチンが売れて膨大な利益を製薬会社は手に入れられるわけです

ここでワクチンについて説明したいと思います

ワクチンにはおもに「生ワクチン」と「不活化ワクチン」があります

生ワクチンというのは、生きた病原体を投与するのですが、病原体のウイルスや細菌が持っている病原性を弱めたものです

弱毒性の病原体を体内に入れる事で、身体に抗体が出来て免疫力がつきます

代表的なワクチンとしては、MR(麻しん風しん混合)、麻しん(はしか)、風しん、水痘(みずほうそう)、BCG(結核)、おたふくかぜなどのワクチンがあります


不活化ワクチンは、病原性をまったく無くした細菌やウイルスを使います

生ワクチンに比べて免疫力がつきにくいので、何回かに分けて接種します

代表的なワクチンとしては、DPT-IPV四種混合(D:ジフテリア・P:百日せき・T:破傷風・IPV:不活化ポリオ)、DT二種混合(D:ジフテリア・T:破傷風)、日本脳炎、インフルエンザ、A型肝炎、B型肝炎、肺炎球菌、不活化ポリオなどのワクチンがあります

不活性化ワクチンには他にもトキソイドと言って、細菌の産生する毒素(トキシン)を取り出し、免疫を作る能力は持っているが毒性は無いようにしたものがあります

基本的にワクチンは人間の身体に抗体を作らせ、免疫力を獲得させる目的のものとなります

ワクチンは優れた効果を発揮し、病気を罹らなくするモノもありますが、なかには疑問に思うものも存在します

おもに二つの問題があって、打っても効果が無いと思われるもの、副作用の発生する可能性のある問題です

インフルエンザワクチンなどは毎年の接種が呼びかけられていますが、実際に接種しても、インフルエンザに罹ってしまう事が後を絶ちません

世界中にワクチンを提供している製薬会社は儲かるでしょうが、効果は甚だ疑問と言わざるをえません

それ以外にもMMRワクチンを接種して副作用が発生したとする訴えもありますし、子宮頸がんワクチンも同じように副作用で被害を受けている人も出ています

ワクチンを接種して病気を防げた人もいるのでしょうが、副作用で苦しむ人も出てきてしまいます

このように長い時間かけて検証して安全性が認められ、一般に出てきたワクチンであっても、深刻な副作用を発生させることがあるのです

今回の新型コロナウイルスのワクチンについては、時間を優先するために、検証をかなり省いている所があります

そうすると、このワクチンが開発されて、世界中の人が接種すると、後になって深刻な副作用が発生してくる事も十分に考えられます

ワクチンを打つことで副作用に苦しむ場合も考えられるわけです

さらに以前にも言いましたように、この新型コロナウイルスは、短期間で抗体が失われると言われています

2~3ヶ月もすればほとんどの方で抗体は失われるという報告があります

これが事実である場合には、ワクチンを打ったとしても、二か月くらいすれば感染してしまう可能性があります

これでは意味が無いでしょう

予防効果を出すためには、毎月のように打たなければなりませんが、それは現実的ではありません

ですので、ワクチンが開発されたとしても、接種しても予防効果は短期間であり、しかも検証がしっかりなされていないため、深刻な副作用が多発する可能性もあります

このような危険なワクチンを打とうとするのは問題があります

報道によれば日本政府はすでにアメリカの製薬会社から開発がされたら6000万人分のワクチンを購入することで合意したとありました

まだ出来てもいないワクチンを、しかも安全性も分からないものを6000万人分も仕入れる事で合意するとは、おかしな話です

今日はさらにイギリスの製薬会社から一億回分以上のワクチン提供で合意する予定とのことです

ワクチンには巨額のお金が動くはずですので、ここにも利権の闇が潜んでいるように感じられてなりません

このような古い地球の利権の闇は、暴かれていって光の下にさらし、消えていくようにしなければなりません

関連記事


5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

たしか、効果が確認できなければキャンセル可ではあったような、
一方ビル・ゲイツは、副作用で最大70万人犠牲者が出る可能性があるが政府が補償すべきと言っていますね。
https://kenfm.de/bill-gates-predicts-700000-victims-from-corona-vaccination/

>まだ出来てもいないワクチンを、しかも安全性も分からないものを6000万人分も仕入れる事で合意するとは、おかしな話です

匿名 さんのコメント...

「古い地球の利権の闇は、暴かれていって光の下にさらし、消えていくように」
本当にその通りだと思います。
安価で良い方法があるのに隠されている、というようなことは他にもたくさんありますよね。
流される情報を鵜呑みにせず、主体的に正しい情報を得て自分で判断しないといけないですね。

匿名 さんのコメント...

アビガンも承認されません。何かありますね。
中国の医師達がコロナに効いたと発表した既存の薬 アビガンも含め5種類を厚労省は医療機関に伝えていなかったそうです。
ワクチンビジネスが見え隠れしている気がします。コロナウィルスは ワクチンビジネスのために散布されたのでしょうか。
ネットの情報だけでなく 誰か影響力のある人が先導して 公に この闇を暴いていってほしいです。

ゆるふわ。 さんのコメント...

コロナの報道などを見ても、利権や自己保身のため信憑性や信頼性に乏しいものが多いように感じられます…そのためこれからは、いかに自分で正しい情報を調べ、いかに自分で責任を持って判断して動くかが必要になっていくように思います。

ワクチンの接種にしても言われるままに打たれるようなことがないようにしたいものですが、病状の悪化によってはやむを得ない判断となる場合も考えられます。

ですので、早寝早起き・健康的な3食の食事・適度な運動や良質な睡眠など、そもそもウイルスに負けない元気な身体をつくり維持し守ることを最優先にすべきです。

いくらマスク・消毒・うがいをしたところで、そもそも不規則な生活や不健康な食事をしていればどんなウイルスにも負けやすい身体を作ることになりますから…!

(イエスさんより)

Y.K さんのコメント...

相変わらず人工的なものを神として崇める世界が続いていますね人間社会。
人間が宇宙の真理から離れ、本来の自分の力や価値を自覚できない分だけ、不正がまかり通る世界が続いていくものと思われます。
とりあえず当面はワクチンなどの開発を進め対処しつつ、しかし本質的には少しずつでも人間個々が内的覚醒していくことが必要と思います。