2020年8月26日水曜日

マスクのように食料も消える?


以前からブログ等でもお伝えしていますように、これから幾つかの危機が日本にも訪れてきます



それは感染の第二波あるいは第三波の流行であり、食糧危機、経済大不況などが襲ってきます

食糧危機についてはありえないと言う人もいますが、隣の中国では現実のものとなりつつあります

洪水や干ばつ、蝗害、疫病などにより、食糧危機が訪れつつあります

中国は今後深刻な食糧難が訪れます

それは対岸の火事ではなくて、日本にも影響してくるでしょう

以前にマスクが買い占められて世界的にマスク不足が訪れたように、食料も買い占められると品不足が発生します

政治ブログでも述べておりますが、今後日本でも食料品が買い占められ、食糧危機が訪れる可能性があるのです

ニュースでは日本で豚や子牛が盗まれる事件が発生していますが、食糧不足になっている国に送られているのかも知れません

そうした危機がある事は知っておいた方がいいでしょう

そして日本においても、すでに野菜が高騰したりなど、すでに食料問題が出てきています

これは天候によるところが大きいですが、それは今後訪れる危機の予兆になるかも知れません

さらに日本においても今後も天候問題や、台風の被害、ウンカなどの害虫問題で食糧不足が起こる可能性もあります

世界的に異常気象やバッタの被害が訪れていますが、日本でも共時性で訪れる可能性もあるのです

もちろん何事もなく過ぎ去ればよいのですが、そうではない可能性があるのです

コロナの影響によって、給料が減らされたり、職を失う方も出てくる中で、食料が高騰していけば生活困窮者が増大していくでしょう

今後さらに食料の高騰や、品不足が襲ってくるかもしれません

そうした事態に備えて、ある程度今からでも準備しておいた方がいいでしょう

関連記事


1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

味噌と梅干しと、野菜の塩漬けや玉葱などの酢漬け、野草酵素ジュースなどは、一年分ほど家で手作りして常備しておけばいいですね。玄米は10月に新米が出たら、産直の店や農家から、これも一年分ほどまとめて買っておくと便利と思います。うーん、ここまで危機だと、2,3年分ほどあれば安心だけど~。そこまで保存する場所が・・・。でも味噌や梅干しは何年でももちますね。