2018年7月12日木曜日

霊媒体質とは?10の特徴と克服する4つの方法


霊媒体質とは?



霊媒体質と言われる方がいます。

それは霊的なものを引き寄せて強く影響を受ける体質のことです。



いってみれば霊媒体質の人というのは、強い磁石のような体質で、磁石を紐でつけて道を歩いていると、砂鉄や釘などをくっ付けるように、霊媒体質の人は霊を憑けてしまうかたです。

本人が望まなくても、良い悪いに関係なく、霊的な問題を引き寄せてしまいます

原因不明の体調不良がよく起こる人や、感情の起伏の激しい人には、憑依体質の可能性があります。

特に霊媒体質の強い方は、霊がかかってきてあらぬことを口走ったり、自分でも感情を制御することが出来なくなったり、躁鬱のような症状が出たり、体調不良を繰り返す方もいます。

そうした人の中には自分が霊媒体質だということに気づかず、心の病ではないかと思い悩んでいる人も多いでしょう。


霊媒体質度のチェック・診断


まずはあなたが霊媒体質かチェックしていきましょう。

以下の項目の中から、自分に当てはまるものを確認し、数えてみてください。

当てはまる項目が多いほど、霊媒体質である可能性が高いです。


  • 体調不良に悩まされてたり身体がだるいのに、医者に行っても異常なしと診断される。
  • 不意に落ち込んだり、イライラしだしたり、悲しみが沸き上がるなど、感情がコントロールできない感じがする。
  • 急にひどい肩こりが始まった。
  • 異常に食欲がわいて来たり、逆に食べ物を拒絶することがある。
  • 人と接すると疲れる、人ごみの中にいると気分が悪くなることが多い。
  • お葬式の家のそばを通ると気分が悪くなることがある。
  • 日常的にラップ現象が起こったり、心霊現象を経験する。
  • 突然、うつ状態に陥たり、情緒不安定になる。
  • 自分でも分からないまま、意味不明のことを口走ったり、行動することがある。
  • 記憶が飛んで、自分で何をしていたのか分からない時がある。


以上、いくつ当てはまったでしょうか?

半数以上あてはまる方は、霊媒体質の可能性が濃厚でしょう。


 霊媒体質と霊感体質と憑依体質


霊媒体質について述べる時に、似た表現として憑依体質や霊感体質と呼ばれるものがあります。

これらは同じかと言うと、若干違いがあります。

霊感体質


霊感体質というのは、霊的な物事をすこし感じ取れる体質の事です。

ある場所に行ったら何か嫌な感じがしたり、神社仏閣などに行かれて清々しい感じをうけるなど、感覚的に霊的なことを感じる体質です。

霊媒体質


今回話しています霊媒体質と言うのは、霊的なものがかかってきて、その影響が現れやす体質の事です。

巫女体質とも呼ばれますが、霊的なものからの影響が顕著に出るタイプの方です。


憑依体質


憑依体質と呼ばれるようになると、完全に霊が乗り移った状態となり、その霊が喋ったり、身体を動かすなどします。

霊媒体質との違いは、より霊の影響が強くて、本人の意識は薄くなっています。


霊能者


上記の体質に対して、霊能者と言われる方もいらっしゃいます。

こちらは体質と言うよりも、霊的な感受性の高い方のうち、それを上手にコントロール出来て、有用な使い道を出来るようになった方と言えるでしょう。

もともとは上記の三つのうちのどちらかの体質であったか、心境が高まるとともに、霊的な感受性が高まて来た人が、訓練などを経てなっていくものです。

霊感体質、霊媒体質、憑依体質は、それぞれの霊的な影響の度合いが違うと言えて、霊感体質がいちばん影響が薄く、霊媒体質、憑依体質と続いて影響が強くなります。


霊媒体質の利点・良い点とは?


霊媒体質の人は悪い面ばかりではなくて、良い点もあります。

それは悪い霊の影響も受けやすいですが、良い霊や良いものの影響も受けやすいという事です。

たとえば心が澄んできますと、ご自身の守護霊様や指導霊様から受け取る光を感じられるようになって、スピリチュアルなエネルギーをより受けられやすくなります。

あるいは神社仏閣やパワースポットと呼ばれる霊的なエネルギーの高いところで、人より多くのエネルギーを受け取りやすいところがあります。

そのように霊媒体質の人は、悪い影響だけでなく、良い影響も受けやすい体質です。

そのため霊媒体質の人は、受け取ったスピリチュアルエネルギーを人に分け与え、ヒーラーとして人を癒せる人にもなれますし、受け取ったメッセージで人を励ますことも出来ます。

霊媒体質の人は、スピリチュアルなエネルギーを受け取るだけでなく、高次元から送られるメッセージもインスピレーションで受け取ることも出来やすいです。

そうしたメッセージを人々に伝えることで、人によいアドバイスを出来るようになるのです。

ただし、自分は特別な人間だと慢心していると、高次元を騙った低級霊に騙される人もたくさんいますので、たえず自分の心を点検する注意が必要です。

霊性の進歩や霊格の高さなどは、霊感や霊能力とは無関係であると考えるべきでしょう。

霊能力は優れていても、その実、動物霊に憑かれている者もいますし、まったく霊的な事に関わらない人にも、霊格の優れた人と言う方はいます。


霊媒体質になる理由


霊媒体質になられるかたの理由として主に三つが挙げられます。

1、遺伝的要因


霊媒体質になられる方の特徴として、ひとつには遺伝的な要因が挙げられまます。

ご両親が同じような霊体質であったり、おじいさんおばあさんなど、肉体先祖にそうした方がいる場合に、子孫にも同じような霊体質の方が現れることが多いです。


2、前世での要因


今世では普通に生活されている人でも、前世において霊的な能力を高めるために、滝行など肉体修行に打ち込んだ経験のある方がいます。

日本では山伏や修験者、あるいは密教系の修行をされた方や、陰陽師などの前世の経験をされた人などがあたります。

前世でそうした修業をしていると、今世でもあらわれて、霊媒体質として生まれる方がいます。


3、今世での影響


過去にはそうした経験が無くとも、今世で何らかの霊的な訓練などをしていくことで、霊媒体質と呼ばれる傾向性が出てくることもあります。

ヨガの訓練や瞑想、または最近ではヘミシンクなどがありますが、そうした事を通して霊的に敏感になってくることはあるでしょう。


そうしたことで霊媒体質になられる方には、おもに上記の三つのうちのいずれかの場合があるでしょう。


心境の向上によるもの


霊媒体質と混同されるものに、その人の心境が澄んできて、守護霊様からのインスピレーションが受けやすくなるなど、霊的に敏感になってくる場合があります。

それは霊媒体質とは違っていて、霊性の向上の過程で現れるものです。

そうした事で高次元からのメッセージを受け取る様になったり、色々な霊的な事が分かるようになることもあります。




霊媒体質を克服する方法


1、心の点検をしていく


霊媒体質で苦しんでいる場合に、克服していくための全般的な対処法を述べてみます。

霊媒体質というのは、霊的な物事に強く影響を受けるわけですから、良いものの影響を高めて、悪いものからの影響をなるべく避けるようにする必要があります。

どのような性質のものを引き寄せるのかが大切です。

あなたがどのような性質のものを引き寄せるかは、あなたの心境がどのようなものかで決ります。

全てのものは波動によって成り立っていて、固い岩も私たちの身体も、霊的な存在も、それぞれに固有の波動を持っています。

私たちの普段発する思いにも波動として固有の性質があって、外へと発せられています。

思念は波動として出てきますが、その波動は同じく似たような波動同士を引き寄せあうという法則があります。

あなたが普段、どのような思いを持って生活しているかで、どのような霊的な影響を受けるか変わってくるのです。

怒りに沸き立つ気持ちを持っていると、怒りと闘争心の強い霊に通じますし、悲しみに心が塞がっていると、同じように悲しみで自殺した霊などに通じます。

明るい心を持っていつも感謝して生きる人には、善霊が微笑みますし、いつも人のためを思って過ごしている人は天使がサポートしています。

そのように、どのような思いを持つかで、影響される霊的な存在は変わってくるのです。

霊媒体質の方が、霊的に悪影響を受けないためには、まずは自らの心を振り返って、ネガティブな思いを捨てて、良い思いを発するように点検していくことです。

思いの方向性をよくていくことによって、良い霊的な影響を受け、悪いものを遠ざけるようになります。

いま自らが霊媒体質で苦しんでいる人がいるとするならば、まずは自らの心を点検し、悪い思いを改めて、良い思いを出していくように心を入れ替えていくことです。

自らの心を統御していくことで、霊媒体質による悪影響も克服していけます。

心境によって悪影響を受けてしまう事については詳しくはネガティブに通じる思い 心の三毒 貪・瞋・癡の記事を参照ください。

まずは上記であげましたように心の点検をしていくことが大切です。

それ以外の方法についても紹介してみます


2、規則正しい生活をする


霊的に悪影響を受けてしまう霊媒体質の方には、不規則な生活によって悪影響が出る場合があります。

昼間に寝ていて、夜中に起きているような生活をしていると、霊的にはよくない影響を受けやすいので、なるべく規則正しい生活を心がけるようにしたほうがいいでしょう。

ネガティブな霊などは、昼間は姿を消していて、夜の暗くなった時間帯に暗躍することが多いですので、なるべく夜は寝て、明るいうちに活動するのがいいです。


3、身体と部屋を綺麗にし、整理整頓する


何日もお風呂に入っていないとか、部屋はゴミだらけで足の踏み場もないなど、汚れが溜まってしまうと、ネガティブな気が溜まり、悪い霊的影響を受けやすくなります。

動物に近いような汚れの中で生活していると、動物霊なども寄ってくるようになってしまうのです。

なるべく身体や部屋は綺麗に保ち、汚れは掃除するようにしましょう。


4、身体を鍛えて筋肉をつける


次に、身体を鍛えて筋肉をつけるようなトレーニングを積むことで、霊的に悪影響を避けることが出来るようになります。

自堕落な生活は霊的悪影響を受けやすく、日々にトレーニングなどをしていると、悪影響を避けられやすくなります。

そして筋肉をつけていくと、霊的なエネルギーも高まるようで、悪いものからの影響をはじく力ともなります。

霊媒体質の方で霊障に悩んでいる人は、健康状態もすぐれないことが多いかともいますが、それは霊的悪影響で体調がすぐれないという理由もありますが、身体が弱いゆえにそうした悪影響を受けているという事があります。

鶏が先か卵が先かの議論になりますが、どちから先か分からないような関係にあります。

ですので身体を動かせるのであれば、なるべく身体を鍛えて、筋肉もつけるようにした方がよいです。


以上に述べました四つの項目が、霊媒体質の方で、霊的な悪影響を避けるための方法としてありますので、参考にして頂けましたら幸いです。



霊媒体質者の使命


霊媒体質と呼ばれる方には、お役目を持っていてそうなっていることもあるでしょう。

このブログでもスターシードと呼ばれる魂の者たちについて書きました。

スターシードとは?43の特徴と使命」という記事で詳しく書いています。

こうした者たちはミッションをもって霊媒体質として生まれていることがあります。

地球のアセンションをサポートするために生まれてきたこれらの魂は、霊媒体質として生まれ、それを克服していくことで、様々な学びを得て、目覚めていくきっかけとなります。

宝石が強い力で磨かれて輝きを増すように、スターシードたちも試練を乗り越えて地上に降りた光となります。

霊媒体質で苦しんできた経験を糧として、霊的に目覚め、人々にも光を手渡すものとなっていくのです。

関連記事



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます