2021年8月8日日曜日

五輪閉会に二つの台風


今日でオリンピックが閉会となりますが、ちょうどその時に二つの台風が日本に接近しています

台風10号は、すでに関東に接近しており、影響が出ているものと思います

10号は関東の南海上をそのまま東北に上っていって、日本への影響は薄れてきます

さらに後を追って台風9号が九州付近に接近しています

この台風は今夜にでも九州に上陸し、九州や中国地方、四国にも大雨や強風をもたらす恐れがあります

その後は日本海に抜けていきますが、それで終わらずに、勢力をまた強めながら徐々に日本海を北上して行き、火曜日には東北の日本海側に再上陸する恐れがあります

こちらの台風9号は、各地に強風や大雨の被害をもたらす可能性がありますので、ご注意願います

このように五輪期間中に、すでに一つ異例の台風が上陸しましたが、さらに今日は二つの台風が影響をもたらす事態となります

これらにはやはり天意があると感じなくてはならないのではないでしょうか

新型コロナの感染者も、五輪中に感染爆発と表現されるような急拡大が続いており、いまだにピークが見えません

このまま拡大が続けば、日本でも深刻な事態が発生してくると思われます

今年も厳しい夏が続きそうですね

関連記事



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

https://news.yahoo.co.jp/articles/c05a6000417a352f0b1430d8c7b082cfa571d209
橋本会長のスピーチ中に五輪の憲章に蛾が止まって話題になったそうです。

蛾と聞いて思い出すのが、叶姉妹の前世です。
自我が強く、人々をコントロールし奪う。
つまり「自己中心」の象徴。

利益のために、アスリートの安全を無視した時期の開催、日本の夏は温暖だ等と嘘を付いてまでした招致、少し調べればわかる嘘を見て見ぬふりをしたIOC…

蛾の出現は偶然ではないのではと感じました。

匿名 さんのコメント...

今回の台風ですが霊的な意味も有るかも知れませんが、日本の各地域のウィルスを、
吹き飛ばしてくれているのでないかと、少しだけポジティブに考えました。
武漢ウイルス蔓延の最中オリンピックを開くなど、とんでもない事を実行してしまいました。
しかし、そんな中でも心ある人は沢山いる訳で、そんな人達の為にも神様は何かの救いを
与えてくれているのではないかと思うのです。