2021年8月18日水曜日

震災噴火等にも注意を


多くの地域で大雨が降っていて、災害が拡大しないか懸念しているとことですが、それ以外の災害にも注意してください

先日の15日には、小笠原諸島・南硫黄島近くの海底火山・福徳岡ノ場が噴火しました

この噴火により、新しい島が登場してきたとのことです

さらに以前に噴火して、新しい島を形成した西之島でも、14日には新たな噴火が観測されています

このように噴火が続くのは、海底のマグマの動きが活発である事を示し、地面の下のマグマは、列島にもつながっているので、ただの遠くの海での噴火として見過ごせません

さらに世界的に規模の大きな地震が頻発しています

先日もハイチで14日にM7.2の大地震が起こり、1400人を超える死者が出ている模様です

13日には、サウスサンドウィッチ諸島でマグニチュード8.1の地震が発生、12日にはフィリピン沖でM7.1の地震が起こっています

いずれも今月に入って大きな地震が続いてます

その前の7月にも、アリューシャン列島などでM8.1の巨大な地震が起こりました

このように世界的にも大きな地震が頻発しており、日本の小笠原諸島周辺でも噴火が起こっています

すでにコロナ感染拡大や水害が発生していますが、さらに震災や噴火等にも防災の対策を意識しておくことが大切です


関連記事



0 件のコメント: