2021年4月4日日曜日

たとえ明日、世界が滅びようとも私は今日リンゴの木を植える



「たとえ明日、世界が滅びようとも私は今日リンゴの木を植える」

この名言はキリスト教改革者でプロテスタントの流れを作ったマルチン・ルターの言葉です

私たちは何かを成そうとするときに、その見返りを期待してしまいます

それが自分や家族などに返ってこなければ、無駄だと思い、なす事をためらうでしょう

ですが、どのような絶望的な状況であっても、希望をもってする行為は大切なのだと教えているのでしょう

この世の社会問題を見ていますと、時折、絶望しそうになる人もいます

自分たちの行為がほとんど影響を与えず、何も変わり映えしないように思えるのです

「こんなことをしても無駄ではないか?意味がないのではないか?」と思ってしまうのです

しかし、未来の希望のために、今できることを私たちはしていかなくてはなりません

たとえ明日、世界が終わりとなり、今までの努力が失われる事になっても、私たちは明日のために希望の種を植えていきましょう

いま私たちが出来ることをしていくことが大切です

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



4 件のコメント:

アラサー世衣來(せいら) さんのコメント...

洪先生深く心に響くお話しを今日も聞かせて下さりありがとうございます。
私はどうしても愛されたい認められたいなどの承認欲求が強いのでとても落ち込みやすいです。
人の心や言葉に対しての見返りは自分自身でも辛いです。
先生の仰る希望の種のお話しはとても美しくて私の心に希望の種を植えて下さったように感じます。
自分自身で水をやり咲かせることができると良いのですが。

やまちゃん さんのコメント...

月をみて世界平和を願います。(病んでるな

みわ さんのコメント...

たとえ明日 世界が滅びようとも 今日わたしは 周りの人に 優しく接したいと 思います

もし それができなかったら 今日のうちに しっかり 反省いたします

今日という一日を ありがとうございます✨

アラサー世衣來(せいら) さんのコメント...

太陽と違った静かな美しい光も格好良いと思いますよ。