2021年4月15日木曜日

動物たちの霊的進化を促すものは?人間魂の堕落の元でもあるもの


自然界には様々な動物たちが暮らしていますが、その霊的発現には様々な段階があります

単細胞生物のような原始的な生物もおれば、哺乳類のように高度に発達を遂げた生命体もいます

動物たちも私たちと同じように、長い歴史の中で、霊的進化を続けながら生きています

はじめは単純な生命体に宿っていた魂が、生まれ変わりを続け、やがて霊的進化してくると
、より複雑な生命の身体に宿るようになります

そして動物の中で最も霊的に進化してきている生き物としては、人間と共に生きるペットなどがいます

昔から犬や猫は人と共に暮らし、生きてきましたが、彼らは動物たちの中でも霊的に進化が進んだ者たちです

実は、彼らはいずれ人間に生まれ変わることを予定して、その準備のために人間のもとで暮らしている者もいます

人間の複雑な感情を学び、生活様式を経験することで、学びを深めていきます

ですが、彼らにとってもっとも魂が飛躍して霊的進化を促すものは、実は人間からの愛なのです

人間から多く愛された動物は、その愛情を感じ取るようになります

そうして飼い主や周りのものに同じく愛を注ぐようになります

こうして動物たちは愛を受け取ることによって、大きな進化を遂げ、やがては人間の肉体に宿る者たちも出てきます

愛こそが霊的進化を促すもとなのです

動物が愛を学び、愛を知った時に、魂の飛躍が訪れます

人は愛を失った時に、動物以下に落ちてしまう事があります

仏教でも死後の世界として畜生道という、動物に生まれ変わる世界がある事を説いています

人間であっても愛を見失って、動物的な生き方をすれば、死後に動物の暮らしが待っているという事です

人も動物も、愛を学んで進化し、愛を忘れて退化していきます

関連記事



3 件のコメント:

presi さんのコメント...

人間もまた高次なる愛への目覚めを得るべくこの世界に生まれ、今生きているということなのでしょうか。
愛と進化の関係性。
とても興味深いお話ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

犬などの動物から人への生まれ変わりはあるが、人から犬などの動物への生まれ変わりは無いとずいぶん前にどなたかの本で読んだ記憶がありますが事実でしょうか?
犬や猫から人へ生まれ変わった魂は二度と犬や猫などの動物には生まれ変わらないのでしょうか?

Unknown さんのコメント...

先に生まれてきた人間として、後続の動物に無償の愛をかけて慈しむことは何かしら動物の進歩に寄与するのではないかという思いでこの15年間私財をなにふりかまわす野良の生き物たちに費やしてきました。無理解な通りすがりの大衆からの妨害や、仕事との両立や、出費の負担の多さに最近では辛さの方がいや増してしまい、この春をもって離脱しようかと真剣に悩んでいるところでした。しかし本日の記事を読み、またぼちぼち細く長くでも良いから細く長く続けていきたいなあと、懐具合や体力気力と相談しながらでも恵まれない路上動物たちには出来うるかぎりのの無償の愛でせっしていけたらと思い直しました。進化した動物はきっと人間に生まれ変わる。仲良しで愛しかっただ今は亡きあの歴代のねこたちが友達に転生してきたらどんなにたのしいだろいと夢想しています。