2019年12月21日土曜日

人類は地球外からやってきた宇宙人だった!


私たち人類は、この地球で進化してきたという説が一般的に信じられています

しかし、人類の肉体は奇妙な事に、地球には適応していない特徴を持っています

そのため、人類はこの地球で進化してきたのではなく、別な星で進化していたのではないかという説を唱える人がいます

アメリカの生態学者であるエリス・シルバー博士は自身の著書「Humans are not from Earth」の中で、人類は他の惑星で育ったのちに地球に戻されたと主張しています

その理由の一つとして、人間は他の地球の生物と比べると「太陽への耐性が低い」という点を指摘しています

人間は長時間太陽の下に居ると、皮膚が火傷したり、熱中症になったり、それ以外の病気を患う可能性があります

シルバー博士は「これは人類がおそらく地球での太陽の影響よりも、もっと影響の小さな惑星で進化したことを意味する」と述べています

他にも、人類が他の地球の生き物に比べて、病原菌や病気などに弱いという事実を指摘しています

また人類は体毛が退化してほとんどありませんが、そのくせ別な生き物の毛皮を着て生きています

私たち現代人も、寒さに耐えるために服を着こんだり、暖房しなければ寒さに耐えられない身体をしていますね

博士によれば、人類の生まれた惑星では、地球よりも気候が緩やかだったのだろうと語っています

さらに別な論拠としては、人類が多くの腰痛を抱えている事を述べます

人類にとっては地球の重力は重すぎて、そのため腰を痛める事が多くなっているというのです

人類はもっと重力の弱い惑星にいたに違いないと指摘します

そして人類の体内時計は、何故か25時間になっていることです

他の生き物は、地球の自転に合わせた24時間の体内時計を持っているのに対して、人類だけは何故か一時間長い25時間なのです

そのため人類には、他の動物に見られない不眠症などの睡眠障害がみられます

これも人類が地球よりも自転速度の遅い惑星にいたからなのではないかという論拠になります

これらの事を考えて、シルバー博士は、私たち人類は、数万年から数十万年前に別な惑星から連れてこられたのだろうと語ります

ではなぜ人類が地球へと連れてこられたかという推測をされていて、それが「地球監獄説」です

人類はお互いに殺しあうような戦争をする凶暴な種族であったため、遠く離れた地球という監獄惑星に閉じ込めるために送られてきたというものです

人類の歴史でも大英帝国は罪人をオーストラリアなどに流刑させていたことがあります

日本でも島流しと言って、犯罪者を戻ってこれないように、遠くの島に流してしまうという事をしていました

宇宙規模でも同じように、犯罪者を別な惑星に送り込む事をしたのだろうと考えたわけです

こうした説を博士は唱えています

地球監獄説には聖書の影響もあるかと思われます

旧約聖書には、人類の始祖であるアダムとイブが、禁断の果実を食べたために、楽園を追われて厳しい環境で生きていかなくてはならなくなったという話があります

そのようにもとの楽園から、人類は追い出されて、厳しい環境の地球へと送られたと考えるわけですね

ちなみに進化論の話をしている時によく出てくる、チンパンジーと人間のDNAは99%一致しているという話を信じている人が多いですが、これはウソです(笑)

ほんとうはもっと違いが大きく、そもそも染色体の数すら違っています(人類46本、チンパンジー48本)

人間が猿から進化したと思わせるために、そうした話を信じ込まされているのですね

では実際に人類は別な惑星から渡ってきたのでしょうか?

これは半分は本当で、半分は違うと思います

地球で誕生し、地球に合わせるように変化してきた面もあり

別な惑星から来た人類型の宇宙人と、遺伝子レベルでハイブリッドをつくる事も行われていたでしょう

いってみれば人類は地球人と宇宙人とのハーフとも言える存在です

それゆえ博士の指摘するように、人類は別な惑星に適応していると思われる部分も併せ持っているわけですね

関連記事



3 件のコメント:

  1. エイリアンインタビューという本にも、地球監獄説を根拠付ける内容が書かれていました。

    でももともと、全ての星々もそこに住む宇宙人や地球人も創造主の創造物なのだということを理解していれば、何を読んでも・言われても驚くことはなくなるかと思います…宇宙ごとみんな創造主の産物で、兄弟家族みたいなものだからです。

    で、中には兄弟である宇宙人を捉えて奴隷化したり監獄に閉じ込めたりする宇宙人も現れるのですが、それは創造主に創られ生かされていることを忘れた傲慢な行いということになりますので、そういった類の行いをする人たちは(宇宙人だろうと地球人だろうと火星人だろうと)それ相応の反作用を受けます…創造主が私たちを創造したそもそもの目的から全く外れた行いをしていることになるからです(創造主の目的から外れた行いをするものは、その内容に比例した相応の手痛い反作用を受けることが、創造主の定めた法則によって完璧なまでに設定されています)。

    よって、そのような反作用をこれ以上受けなくて良いように、そもそも創造主とは何か、私たちとは何か、創造主の目的とする正しい生き方とは何かなどを、イエスさんの力を借りて・そなよ言葉を必死で翻訳しながらブログでご紹介させていただいています。

    イエスさんの言葉は本当にわかりやすくてすごいのですが、この宇宙に生きる全てのものが理解できる言葉で語れるからこそ創造主の片腕といえるのであって、そのもの凄さにいつもドキドキしながら書いています((((;゚Д゚)))))))

    1人でも多くの方が、洪さんのように創造主の光に守られて生きていかれますように…その一助となれるならいつ死んでも良い、という気持ちでブログを書かせていただいています。

    これからも頑張ります(=´∀`)人(´∀`=)

    返信削除
  2. 人の中に、宇宙人とのハイブリッドがいるとは。ハイブリッドの方が地球人より良い人だったり、何か違い(見分け方)がありますでしょうか。m(_ _)m何か特別な能力があったりするのでしょうか。

    返信削除
  3. そういえばどこかの本に、まだ東日本大震災が来る前に書かれてた内容
    多くの外国人たちが日本に生まれたがる
    優秀な魂が日本にドンドン生まれてくる
    宇宙人の肉体をもって宇宙船にのって何光年も旅してこの地球にやってきた
    最初は上手くいかず死んでいった
    何度も何度もチャレンジしてようやく地球に適した肉体を完成
    色んな惑星から植物、昆虫を取り揃えて地球に持ってきた
    とのこと
    どうやらこの地球は、ルシファーが地の底の牢屋に封印されていて
    ミカエルなど大天使たちが責任もって見守っているらしい
    なので、宇宙人からしてみると、地球は地獄や苦しみを体験できる惑星として、人気あるのだとか
    宇宙人にとって高度に発達した惑星からこの地球に留学目的で転生してくるほど、ちょっとした人気があるらしいです

    宇宙人の時間の概念は、地球の一生分が、ほんの数時間なので、地球に留学を簡単に体験できるみたいです

    地球人の輪廻転生は、地球時間で1年~10年の誤差など簡単に起き
    転生先に肉体が先に生まれても
    何の問題も無い
    地球時間で2010年に生きていても、輪廻転生先は、その前の年に肉体として生まれてることなど、ぜんぜん普通の事だったりする

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます