2019年1月26日土曜日

欲が多い人は苦労も多くなる

欲が多い人ほど苦労も多く、欲が少ない人ほど苦労も少ない



仏教のお釈迦様はそうした教えをお伝えになりました

「あれもしたい、これもしたい」という思いや「あれも欲しい、これも欲しい」という欲が多いと、それを手に入れるための苦労も増えていくということです

エステに行きたいとか、豪華なディナーを食べたいとか、旅行にいきていという思いが募ったり、ブランド物のバッグが欲しいとか、流行の服が欲しい、立派なお家が欲しいなど、欲をつのらせることがあります

そうした欲を出していくことで、それに応じた苦労も背負う事になります

求める分に応じて、苦労も背負うことになるという事ですね

最近では自分でものを所有するのではなく、みんなでシェアするという人も増えています

車も自分で購入する若者は減ってきており、反対にカーシェアの需要は増えてきています

住む家についても、ルームシェアやシェアハウスなどで暮らす若者は、増えていっているでしょう

こうした傾向は、物を自分とすることの喜びが強い昔の人には違和感を感じるでしょうが、所有欲を減らせていくと、そうした生活もありえるでしょう

現代の若者に増えている、所有欲が少なく、みんなとシェアするという考え方は、むしろ昔の仏教的な小欲に通じるように思われます

こうした若者には、かつては出家してお坊さんをされていた人もいるのでしょう

そのようなライフスタイル提唱する人の中には、確かに前世でお坊さんをされていた人もいらっしゃるように感じられました

このように小欲に生きるのも、仏教的には肯定される生き方のように思われます



↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます