2019年1月3日木曜日

今年の日本経済はどうなるのか?

新年早々からあまり暗い話はどうかと思っていたのですが、今年の見通しを聞きたいという声も聞こえましたので書いてみたいと思います



今日はちょうどドル円の為替相場で、急に円高が進む場面があって、一時期は一気に1ドル104円台まで振れたようです

今は持ち直して107円ほどを推移しています

為替では急激な円高が進んでいますが、ちょうど先週、スピリチュアルスクール
内では円高が進むことをすでに忠告していました

その時は1ドルが110円台でした

このように実際に申し上げてきたことが既に現実となってきています

さらに今年は新元号の年となりますけど、経済的には厳しい状況に見舞われる未来が訪れる予感がします

日本でもアベノミクスということで日銀が株価を買い支えて、政策的な株高を演出してきましたけど、それも限界に近づいています

以前にも申し上げましたように、日銀の株価保有高はそうとうなものとなっています

これが株安になってくると、含み損も巨大なものとなり、大変な危機を迎えるでしょう

いままで買い支えていたものが、今度は一転して売らなければならなくなってくると、それがまた株価を押し下げる圧力となってきます

世界的にも経済の時限爆弾を抱えているいる地域がいくつもあり、そのどれが爆発してもおかしくない状況になります

ですのでこれから厳しい状況を覚悟していかなければならないでしょう

安易に政府の考えに乗せられて、キリギリスのように遊んで暮らしていたら、これから訪れる冬に時代には、厳しい生活が待っていることになります

関連記事



2 件のコメント:

  1. 予言や預言は宗教色が感じられて宗教アレルギーのまるまるでござるにとっては使いたくありませんのであえてウチナーさんの予想という表現を使わさせて下さいませ。ウチナーさんの予想はよくあたりますので2019年は不況経済困難期がきてしまいそうだと今から心の準備を始めております。エジプトのYさんも7年間の飢饉を予想して王に進言し、食料の備蓄をして飢饉を乗り越えましたこと、素晴らしい話であります。

    返信削除
  2. 自然災害も、経済も大難が小難であって欲しいです。ただひたすら乗り越えられる事を願うばかりです。(;_;)

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます