2019年1月17日木曜日

口永良部島で噴火と韓国との関係悪化

鹿児島県の口永良部島で火山の噴火がおこりました

先日は正月休みを熊本で震度六の地震が発生しています



今年になってから地震や噴火などの地殻変動が続いています

これらは厳しい時代に入っていくことへの警鐘の意味があるように思われます

今年は天皇陛下の譲位があります

日本にとって新たな時代の幕開けとなる年なのですが、すでに厳しさが予見される状況にあるでしょう

さらに韓国との関係も悪化しています

レーダー照射については日韓の日公開協議の内容を、韓国が公表し、一方的な内容を流すなどして、さらに悪化を進めています

以前から言われていたことですが、どうも韓国軍は北朝鮮船にたいして瀬取りをしていたのではないかという疑惑があります

日本のEEZ内で韓国が北朝鮮に対して何らかの物資を提供していたのではないかという事です

ガソリンを提供していたのではないかという話もありますが、何らかのやり取りをしていた可能性があります

これは国連の北朝鮮に対する制裁決議違反になりますので、韓国は知られたくなあったのでしょう

そのため周囲を旋回している日本の哨戒機に対して、レーダー照射を行って威嚇したという事ではないかと考えられます

国連安保理決議違反を行っていた韓国が、見つかるのを嫌がり日本の哨戒機にレーダー照射し、さらに日本が低空飛行して威嚇してきたから謝罪せよと言ってきています

悪い事をしていたのをバレるのが嫌で、目撃者に逆切れしている状況ですね

日本であれば、怒れば証拠がなくてもいつも謝罪を繰り返してきましたので、今回も謝罪するものだろうと思っているのかも知れません

慰安婦問題なども実際には日本軍が強制した事実は無かったのに、日本政府が謝罪を繰り返していたため、そういう誤ったメッセージを韓国に送ってきてしまったところがあります

北への物資提供に関しては、安保理への提起も検討すべきでしょうが、今回はテーマが違いますので詳しく述べません

このように災害や外交面で、年の初めから波乱を思わせる出来事が続いています

私たちは気を引き締めて、この時代を過ごさなくてはならないでしょう

関連記事



1 件のコメント:

  1. 日本政府は毅然として強く抗議するべきだし、国民も我関せずではなく、
    一丸となって政府のお尻を叩き韓国に対しては抗議すべきと思います。
    もう韓国に対しては仏心は不要です。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます