2019年1月22日火曜日

小室圭さん、金銭問題「解決済み」説明文公表


秋篠宮家の長女眞子さまとのご婚約が延期になった小室圭さんが、説明文を公表することとなりました

これは小室さんの母親と、元婚約者との金銭問題についての見解を説明したものです

小室さんの母親の元婚約者は、婚約期間中、小室さんの母親の求めに応じる形で生活費の支援や、圭さんの大学の費用、留学費やアナウンススクールの費用など400万円以上を援助した、と主張しています

これに対して説明を述べているのですが、内容としては、母も私も解決済みと理解しているというものです

ですが元婚約者のかたは、まだ解決していないと反論しているようです

残念ながら元婚約者の方の理解を得られないと、解決済みとは言えないでしょう

小室さんの出来事のみでなく、皇室にいろいろとトラブルが出てきているように思います

今年は新天皇の即位の年に当たりますが、前途多難な印象を与える出来事の一つのように感じられます

以前の記事も再アップして紹介いたします

小室圭さん眞子さまとの結婚延期


秋篠宮家の長女眞子さまと、大学時代の同級生の小室圭さんとの結婚が延期となるニュースが流れました

その前には週刊誌で、小室さんの母親の金銭問題が言われたようです

以前に、お二人の婚約について取り上げたことがあります

その時には、あまり運に恵まれておらず、多難な船出となる話をしましたが、現実に色々と言われていて、やはりそうなってしまったかという感はあります

小室さんは容姿も良くて、好青年の印象を与える方ですので、見た感じのよさはあるのですが、結婚となると仕事面などの実績や経済的な基盤などが問われるようになります

特に皇室の方と結婚されるという事であれば、そうした面は厳しく見られるのではないでしょうか

以前に大手銀行に勤められていて、法律事務所にお勤めになられてまだ時間がそれほど経っていないということもあり、結婚後に経済面でしっかり眞子さまを支えられるのかという懸念もあるかと思います

恋愛というのは感性が優先してきますけど、結婚は現実問題も比重が高くなってきますので、そうした面で小室さんも厳しく見られている所はあるのでしょう

厳しい環境にありますが、そうした中でたくましくなられていかれるのか、押しつぶされてしまうのか、そうした所を試されているのだと思います

関連記事



14 件のコメント:

月と太陽 さんのコメント...

小室さんのお母様の報道も気にかかるところですが…
何よりも、小室さんご自身の仕事や経済的な基盤は、現時点や今後は本当に大丈夫なのかな? と疑問に思っていた矢先でした。
眞子様が皇族の子女という特殊な環境下の方ではなく、バリバリのキャリアウーマンであれば、また違った結果になったのかも知れませんが…
ある程度の期間を置いて、相手を冷静に見極めるというのは、この方々のみならず、我々一般人にも不可欠なのではないかな、と思いました。

匿名 さんのコメント...

せめて最低限の家庭調査をするべきでしたね。
皇族の女性が嫁ぐことに無理のない家庭であったかどうかを。
今回のことは宮内庁と秋篠宮家の大変な失態であると私は思いました。
全てが後手後手に回っています。
これ以上皇室の品位を汚すことがあってはならないと思います。

匿名 さんのコメント...

宮内庁が週刊誌に載ったことに対して黙っているのは、これは事実であるからでしょう。
小室家は一般家庭でも首を傾げる相手です。
眞子様はお辛いでしょうが、長い目でみたら立ち止まって良かったと思われると確信します。
将来天皇になる悠仁様の義兄になることはとても重いことですから、
やはり人格、品格もふさわしい方が現れてほしいですね。

匿名 さんのコメント...

留学費用を肩代わりしている弁護士事務所が肩代わりして、被害者側の生活困窮の事態を守る事は難しいんでしょうか。
これでは、被害者を守る為、弁護士になろうとする人が、借りたお金も返金しなくても心が痛まないっていう結果になります
私なら、親がつくった借金でも、必死で働いて返します

匿名 さんのコメント...

親に経済力が無かったのに自分がキチンと学校に行けた事。そこで大切に思える方に出会えた事など、今の自分がある事に本当に感謝できるのであれば、相手がその件で困っていらっしゃるとの事ですし、きちんとお返しなさる事がベストと考えます。そうでないと、このご縁にケチがついてしまうと私なら考えます。だって、その方の援助が得られなければ今の自分はないかもしれないわけですしね。弁護士だからって間違っても、法廷で争うなんてことはしないで頂きたいですね。言葉の行き違いがあったとしても、返せばスッキリするのですし。堂々としていられます。
私の元夫は自分の損得ばかりを優先に考え、自分を正当化し、自分の都合の悪い事には向き合わず逃げる印象の人でした。私は離婚が出来ましたが、皇室の方だと離婚に対しても一般人よりもハードルが高くなりそうですね。なので、このままご結婚されて、もし、金銭面などで、うまくいかなかったとしても、きっと親である皇室側でなんとかしてくれるなどと甘い事を思われていらっしゃるのではないかと勘ぐってしまいます。

匿名 さんのコメント...

カネ返せと言ってくる元婚約者の男性もケツの穴が小さいですが、小室さんは育ちが良くないようで信用出来ません。皇室の女性にはふさわしくないし、関わらないほうが良いと思います。

匿名 さんのコメント...

なんで400万くらいの借金が返さない返せないのか不思議です。
普通に働いてれば返せると思うのですが・・・・ズレてるとしか思えない。

そして、小室さんの母親の借金問題よりも、
眞子様のお相手として小室氏へのボディーガード代が税金から年間2億だか出ていることについてのが、問題ではないでしょうか。
婚約延期になって留学とか、そちらの方こそ、身勝手で意味不明だと思います。
大きな問題をすり返るために、親の借金を出してるみたいな。

秋篠宮も先日の会見では、そこに全く触れず、
それ相応の対応って、母親の借金問題が解決したら結婚許す気なの??
留学で、小室さんへのボディガード代が増えたり、
秋篠宮家のリフォーム代に超多額の税金が使われるのに、
大嘗祭の費用が税金で出るのがどうのと、ズレた発言をしていて、ビックリしました。

なんか、ズレてる親子同士で、お似合いと言えばお似合いなので、
一般人なら、そんなに結婚したいなら自分達のお金で駆け落ちでもすればって感じですが。
そこに国の将来や多額の税金が絡むので、国民としては無視できません。

皇太子が立場的に自由な発言ができないことのをいいことに、
秋篠宮家はほんと前から夫婦そろって好きなこと言ってる感じで、
新天皇の次は、その秋篠宮に皇位が移るとか・・・本当に心配してる国民は多いと思うのですが。

miya さんのコメント...

家庭の経済状況が厳しくて進学に苦労されている方は
たくさんいらっしゃると思いますが
そのような方が全て進学を諦めている訳ではなく
学費面で負担の少ない身の丈にあった選択や
奨学金やバイトをする等の努力をされて
進学を実現されている方が多くいらっしゃると思います。
そこを選択せずに
自分に恋愛感情のある方を利用した母親の甘さを痛感します。
やはり自分の努力無しに得た幸せは
儚くあっという間に消えてしまうものだなと感じられました。

また、今回の件にはひょっとしたら
秋篠宮家の結婚に関するカルマもあるのではないかと感じられます。

純烈の件もそうですが
“自分の蒔いた種は自分で刈り取る”
まさにこの言葉どおりだなと感じました。

洪さまがいつも教えてくださる
学びがたくさんつまっている一件です。

匿名 さんのコメント...

元婚約者が出てきてくれて、本当に良かったです。あのまま行くと今頃結婚して、完全に秋篠宮家に皇室を牛耳られてましたよね。そもそも、この縁談は、東宮家を差し置いて、秋篠宮家で皇室を意のままにしようと、企んで計画されたものだそうですね?
そう考えると、全ての辻褄が合うんですよね。
普通、民間人が、大学の在学中に皇女にプロポーズしますか?小室さんの職歴見ても、いずれは皇室にという口裏合わせがあり、肩書きのために、秋篠宮家が三菱東京銀行だの、法律事務所だのあてがって、(仕事が続かないのは、想定外でしょうけど)今となっては、さも、小室さんだけが悪人のように、マスコミに書かせてますけど、これまでも雅子さまをイジメ、愛子さまのこともメディアに悪口を書かせ、イメージダウン狙っていた人は誰なのか、言わなくても分かって来ますね。真実が明らかになって、愛子さまにきちんと天皇が引き継がれるといいですね。洪先生の言われる通り、皇室の存続が危ういです!!!

匿名 さんのコメント...

秋篠宮家に皇位が移るなど、国民は絶対に許せません!!天は見ていますから。。。今回の流れも偶然ではありません。これから、川島家のゴタゴタやら、皇室の利権を利用しようとしている人々等、色々明るみになっていくことでしょう。

匿名 さんのコメント...

断固としてこの結婚に反対いたします。それは眞子さまに幸せになってもらいたいからです。まずお金の問題が出てきた時点て、皇室の方の嫁ぎ先として認めることは出来ません。そして小室さん本人の人柄にも疑問を持っています。今までの生き方、行動に誠実さが感じられないのです。普通の神経なら眞子さまのことを想って、婚約をご辞退すると思うのですが・・・。親子共々品格がなく、自分さえ良ければ構わないというような考えの持ち主が、皇室の姻戚になるのは考えられません。

匿名 さんのコメント...

小室親子は確かにいろいろある親子だと思いますが、
彼らだけを悪者に仕立て上げて、今から婚約破棄にしたところで対応が遅いし、
秋篠宮家への不信は変わらないです。

秋篠宮+紀子夫妻の結婚の時は、
世間知らず同士の若すぎる自由恋愛結婚でも上手くいったかもしれませんが、
男女逆だとこうなるのですね。

眞子様ももう30といい年なのに、国や国民のことを考えてるようには思えず、
恋に盲目的で呆れてしまいます。
小室親子のお金問題より、小室さんに今も尚使われてる莫大な税金を何とお考えなのか。

更に先日、秋篠宮家リフォームのための仮住まいに9億8千万の豪邸を新築、
リフォームには33億円というニュースが出ましたね。
3年しか住まない予定の仮住宅に、そこまで掛けなければいけないのでしょうか・・・
このニュースで、ますます秋篠宮家に不信感を持った人が多いようで
っていうか、国民なら思ってしまいますよね。
兄の大嘗祭の費用について文句を言ってたのに、あまりに不可解すぎます。

天皇というと、宗教的な仕事も多いようですし、神道のトップであるはずなのに、
キリスト教の学校へ進学させるとかも、いくら普通の子と同じように自由に育って欲しい
とは言っても、皇室という自覚がないのかな?と、自由すぎる気もしますし。
(キリスト教や、基督教大学を批判してるわけではありません。
 国際基督教大学は、生徒の満足度が最高だと資料を読んだ記憶があります)
なんか皇室というよりも、世間知らずな金持ちの我侭で自由な坊ちゃんが、
そのまま年を召されたような印象が強くて、不安です。
その娘や息子様もかなり自由なようですし・・・。

次の天皇を最後に、もう皇室は要らないという国民の意見も増えてきてる気がしますし、
洪さんも仰るように、皇室の危機が本格的になってきてるのでしょうか。

雅子様のご病気は、快復なさってきているか心配でしたが・・・
体調は仕方がないので、祈るしかできませんが、
それ以上に、秋篠宮家のやりたい放題が不安でなりません。
新天皇、身近な周囲のサポートが少なくて、大変じゃないでしょうか。

匿名 さんのコメント...

ご婚約問題が長引き、秋篠宮家への目が厳しくなってきましたね。

2013年小室さんが宮内庁(または警察)のバッジをつけて、眞子様と欧州旅行に行ったのではないか、との記事を読みました。どこまで本当のことなのか分かりませんが、火のない所に煙は立ちません。秋篠宮家が破談に踏み切れない、小室家からばらされたくない事とはこれのことなのでしょうか?

また小室さんのUFJ銀行の入社も皇室が絡んでいるでしょう。法人向けの花形部署に、小室さんの経歴で配属されることはまずありえないからです。そのこと自体は100歩譲って目を瞑りましょう。縁故入社は一般人にもよくある話だからです。しかしアメリカ留学はやり過ぎでしたね。憶測になってしまいますが、どう考えても留学費全額免除の特別待遇は不可解で、皇室も関わっているものと思われます。本当に優秀な人が受けられるはずの待遇を、小室さんが受けることになってしまい、日本人として申し訳ない思いです。

親だけの説得では埒が明かないことがあります。眞子さまのことを本当に想って「この結婚は駄目だ」と諫言出来る人はいないのでしょうか?そういえば小室家にも「婚約を辞退しなさい」と言ってあげる親戚がいませんね。最近は似たもの家族なのかもしれないと思うようになりました。婚約内定までの5年間、よく小室家とお付き合いが出来たなと。秋篠宮家は「自由には責任が伴う」「恋愛と結婚は違う」ということを教えることが出来ませんでした。眞子さまは自分が税金で生活をしているという自覚も足りないのでしょう。

秋篠宮さまは大嘗祭の支出に関して宮内庁長官らに対し「聞く耳を持たなかった」とご発言されました。とても強いお言葉だったので、驚くと共に宮内庁との関係があまりよくないことが推察されました。宮内庁にとっても「小室家には色々問題があることを申し上げたのに、殿下も聞く耳をお持ちになりませんでしたね。」と思っているかもしれません。

匿名 さんのコメント...

大嘗祭費用を減らせなんて…日本沈没させたいのでしょうか!?