2019年1月20日日曜日

あなたに与えられたドラマの台本

この世というのは、ドラマを演じる舞台のようなものです

各々が役割を演じて、壮大な大河ドラマを構成しています



そして舞台に出て袖にはけるのは、人生の誕生と死です

舞台袖に引っ込むと、観客からは見えなくなるため、いなくなったように見えますが、ちゃんと裏には存在していて、次の出番を待っています

そして次にはまた別な人物を演じて舞台にたちます

これが生まれ変わりと言われるものです

時には成功し、誰もがうらやましがるような役目を演じる事もあります

また別な時には、辛く悲しい役目を任されることもあります

そのようにこの世という舞台で、いろんな役割を演じ、体験を積み重ねることで、経験値を積んでいって、魂のレベルアップを果たしていきます

時には自分がどんな役を与えられているのか考えてみましょう

人それぞれに与えられた役があり、人生の台本が割り振られています

もしもあなたがその役が好きではなく、別な役を演じたいのであれば、まず自分の台本は何かしっかりと理解することです

その台本は、潜在意識の中に書き込まれています

自分の潜在意識の台本に何が書かれているかを理解し、あらたな台本に書き換えることで、人生は変わっていきます

関連記事



5 件のコメント:

  1. 良いたとえですなね。まるでシェイクスピアのようです。

    返信削除
  2. ほんとう、詩人のよう。
    美的いろんな分野に精通しておられて
    大変尊敬しています。
    今日もわかりやすく心も洗われるようです。

    返信削除
  3. このブログを拝見するたび、希望が持て、明るい未来を想像することが
    できます。神は罰など与えず、学びを与えてくださっていると
    感謝することができます。
    応援クリックも私の日常です。
    このクリックの黄金の星にはどのような意味や願いが
    込められているのですか。
    一度お聞きしてみたい質問の一つです。

    返信削除
  4. バナーの黄金の星は、みなさまが光の縁に結ばれますようにという願いで使っています

    返信削除
  5. ご回答、誠にありがとうございました。
    今後も楽しみにしております。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます