2022年8月31日水曜日

稲盛和夫さんの魂 人生で一番大事なものは何か?


京セラ創業者でJALの再建も果たされた稲盛和夫さんが死去されました

稲盛さんについては、以前にその発言などを何度か取り上げたことがあります

単なる経営者にとどまらず、精神的に高いものを持たれている方です

おそらく光の天使の魂を持たれている方で、死後も高次の世界に帰られるだろうと思われます

おそらく前世では禅の修行もされつつ、武将でもあられた方なのではないかと感じます

宗教的な素質もありながら、この世的な能力も高い、稀な魂を持たれた方です

稲盛さんについて、過去に取り上げた記事を以下に掲載して、弔意といたします



人生で一番大切なものとは何でしょう?

人それぞれに答えが違ってくると思いますが、その答えによってどのような人物か分かるでしょう

言ってみれば魂の面接試験のようなものでしょう

たとえば私たちが亡くなってあの世の世界に帰り、光の存在からこのような質問を受けたとします

「あなたが地上で生きてきた中で、人生で一番大切なものは何だったか?」

その答えによって、私たちはどのような世界に帰るかが決るかも知れません

なかには「人から褒められる事や、羨ましがられる事」と思う人もいます

「お金をたくさん得る事。人よりいい生活をする事」と答える人もいるはずです

「健康が一番大事。肉体こそ自分である」と思う人もいます

はたして自分は何と答えるだろうかと考えてみるのも自分を振り返るきっかけになるでしょう

京セラの創業者でKDDIも立ち上げ、JALの再建まで成功させた稲盛和夫さんは以下のように答えました

「やっぱり人生で一番大事なものというのは、1つは、どんな環境にあろうとも真面目に一所懸命生きること。それともう1つは、人間は常に〝自分がよくなりたい〟という思いを本能として持っていますけれども、やはり利他の心、皆を幸せにしてあげたいということを強く自分に意識して、それを心の中に描いて生きていくことです」
https://www.chichi.co.jp/web/%e7%a8%b2%e7%9b%9b%e5%92%8c%e5%a4%ab%e3%81%8c%e5%8d%b3%e7%ad%94%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%8c%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%a7%e4%b8%80%e7%95%aa%e5%a4%a7%e4%ba%8b%e3%81%aa%e3%82%82%e3%81%ae%e3%80%8d/

仕事の成功者だけあって、一生懸命に生きることをあげています

これは今の「働き方改革」の逆をいくような、一生懸命に仕事に打ち込む生き方でしょう

人間はどんな環境であろうとも、真面目に一生懸命に生きなければならないと説いています

そしてもう一つは経営者からすると、イメージが遠いように思われるかもしれませんが、利他の大切さを説いています

まるで宗教家の境地のようですが、人々を幸せにしたいという思いを持って、それを中心に考えて生きていこうとする考えです

実際に稲盛さんは、KDDIを立ち上げる際にも、欲得ではなく、日本にはNTT以外の競合企業があることが、人々のためになると判断して、異業種である通信業界に参入されています

口先だけの綺麗ごとではなく、稲盛さんは本気で利他の思いを持って経営をされていたのでしょう

もちろん経営は厳しいものですので、優しいだけではなく、本気で一生懸命に働くことも第一に掲げているわけです

経営者としては悟りの境地に達しているような方のように思われます

もちろん悟りには色んな階梯があるでしょうが、人々を救済し、模範とすべき生き方をされている菩薩のような魂の方なのでしょう

パナソニックの創業者の松下幸之助さんもそうですが、経営者で成功されている方の中には、宗教的に修行して悟りを深めている人以上の魂の方もいるようです


↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。
閲覧専用の方には、スクールと同じ記事が読める「ウェブマガジン」も開始しました。

関連記事



3 件のコメント:

ゆるふわ? さんのコメント...

人生で一番大切なものは何ですか?

そう問われたら、「自分のこともみんなのこととも、大切に愛すること」と答えます。
それは、「思いやりで生きること」と言い換えることもできます。

神様はそもそも、あたたかな愛に満たされている喜びを自分以外のものが味わって幸せになるのを見たい(その喜びを改めて実感したい)と考えたので、私たちの魂やそのための星々を創られました。

つまり、神様の設定した全ての中心にある目的は「愛し合う喜びを実感し合うこと」なのです。

だからこそ人は教えられなくても愛を求め、愛されることに最高の幸せを感じるのです…たとえお金がたくさんあっても、孤独に生きる人は本当の幸せに満たされることがないのです。

でも、今はその答えを知る人が少なすぎて、愛し合うどころか苦しめあっています…なぜなら、思いやりよりも自分のことだけを最優先しているからです。

自分中心のエゴは神様の目的の反対にあるものなので、それを信じて大切にしている限り、神様に守られて安心して生きることができません…全て自分の力で乗り越えなければならなくなるからです。

だから、洪さんを始めとしたたくさんの方が、本当の答えを伝えようとされているのを神様は応援されています。

全ての人が本当の答えを知り、思いやりの生き方を実践しなければ、永遠に満たされることも幸せになることもできず、神様の目的が果たされないからです。

みんなで幸せになり、争うのではなく手を繋いで笑顔で生きていけるように、わかりやすい方法をこれからもブログでご紹介していけたらと思います(^-^)

匿名 さんのコメント...

つい最近、稲盛さんの「働き方」という本を買って読んだばかりでしたので、訃報に驚きました。
その内容から仏教系の魂だろうと感じ、前世が気になっておりましたが、なんと武将だったのですね!

このような成功者の方の本なんて、一般庶民の私に参考になるのだろうかと思いましたが
この方も最初は潰れかけの会社に入社する所からスタートしているのですよね。
業種によって頑張り方は変わってくると思いますが、「愚直に」「一所懸命」、そして心の持ち方などは
どなたにも共通して参考になる本でした。

ご冥福をお祈り致します。

匿名 さんのコメント...

ゴルバチョフ氏の記事も読みました。
高次の魂って、知力体力も鍛えられてていて、終わってみると全体が幸せで平和になる結果を残しているんですね。
ポルポトや毛沢東なども良い社会を目指したのでしょうけど、痛ましすぎる結果だったのは何故なのか…。
人生で大切なこと。自分の場合は、今がけっこうシンドイ時期だからか、どんなことがあっても前を向いて生きること。って答えます^_^