2019年4月6日土曜日

引き寄せの法則が実現しない理由

思ったことが現実化してくる話を聞いたことがあるでしょう


強く思ったことは念となり、それが現実を引き寄せる力となってきます

これは確かにその通りで、思いは、現実を引き寄せる力があります

単純に夢想するような、ふわふわした思いは、実現しがたいですが、強く思って、具体的にイメージできるように、しっかりと計画や設計図を描いていると、現実化しやすくなります

ですが、必ずしも思ったことが、現実化しないとがあります

引き寄せの法則などがブームで、思考が実現していくことを説かれていますが、それがうまくいかない部分までは、よくわかっていないように見受けられます

なぜ思考が必ずしも実現されないかというと、その原因の一つには、世の中には反対の思いを持っていたり、別な思いを持つ人がいるからです

つまり、自身の思いと、対立するような他人の思いがぶつかり、念が衝突して潰されてしまうわけです

たとえば、当人が出世したいと、強く念じていても、他の人も同じく出世を願っていると、衝突が起きて、ストレートには実現しなくなります

ほかにも、お店を出して、成功したいと願っても、他のライバル店があって、そこの人も成功したいと念じていますので、思いが衝突しあって、倒されることがあるわけです

あるいは、恋愛でもそうですが、好きな人が出来たとして、その人とお付き合いしたいと思っても、ライバルがいて、別な人もその人と付き合いたいと思っていると、思いが衝突しあって、自分の希望がかなわないことはあるでしょう

そのように、思考は、他人の思いと対立することで、現実化しないことがあるのです

関連記事



13 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

叶わなかった時に落ち込むのではなく、そういう事だったのか!と思うとまた頑張ろうと思えますねヽ(^0^)ノ
また、念が強くて叶ったとしても、同じように願った他の方々は叶わなかったわけだから、その念を受ける。だから、感謝する事が大事なのですね。
とても勉強になりました。
実践していきます!
いつもありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

念の力で人を動かそうというワガママな傾向がありましたが、念うようには行きませんでした。
しかし、スクールに入り洪さまより継続する具体的な感謝の大切さを学びました。おかげで希望実現しました。
感謝のもとに具体的イメージと、地に足をつけた努力が引き寄せたと思います。
ありがとうございます。(^.^)(-.-)(__)

匿名 さんのコメント...

思考は、他人の思いと対立することで、現実化しないことがあるのです。
↑ですが、実現化する方も実際にはいるのですが、何が違うのですか?

矢田@医療職兼業トレーダー さんのコメント...

対立、ありますね~。
なるほどと思いました^^
応援しておきました。ポチッ

匿名 さんのコメント...

当人が出世したいと、強く念じていても、他の人も同じく出世を願っていると、衝突が起きて、ストレートには実現しなくなります

それでも出世する人はいるわけですが、その違いは何ですか?
出世する人はたまたま、念が通ったのですか??

匿名 さんのコメント...

元々念が強い方や念を通すための手段を色々と踏んでいる方だという事もあると思います。
ですが、一番大きいのは、自分のためにかなえたい(自我)のか否かだと思います。

他人と自分はつながっています。
他人と自分、両方を幸せにしようとしている人に、見えない援助が働くのではないでしょうか?
自我を手放し、真我に戻ると何をすべきかが自ずとわかってくるといいます。

また、念が通ったからといって安泰なわけではないと思います。
かなった後にどうするかで、道は分かれると思います。

匿名 さんのコメント...

なるほど。
私は人と争う事が苦手で、それでも自分の欲しいものはわりと手に入れてきたと自認していますが、
なんとなくいつも「本当はAがやりたいけど、他のみんなもやりたがっていて競争率が低いから、2番目にやりたい人気の低いCをやろう」という意識で物事を選んできました。
ライバルがいなければ、そりゃ手に入るのも比較的簡単ですよね〜
Aの方はまさに夢想してふわふわ思い描く、それだけで満足していたり(笑)
こっちは実現したことないです。

引き寄せの法則、思考の実現化と聞くと「思うだけで思考が現実になるの?魔法みたい!」と一瞬舞い上がっちゃうんですが…
冷静に考えてみれば当たり前というか、そりゃそうだろうって事ですよね(笑)

匿名 さんのコメント...

2番目にやりたいことをやっていた、、
心に刺さりました。
私もそうでした。
これからは1番やりたい事に挑戦してみようと思います!
コメント頂きありがとうございます(*^_^*)

匿名 さんのコメント...

いえいえ^^
私は二番目にやりたい事をやる生き方で、腹八分目程度に満足してます。
そうして気楽にやってると、たま〜にAが舞い込んできたりするんですよ。
で、実際やってみると現実を見て「あ〜Cの方が楽だわ〜」とか思ったりね(笑)
二番目だけど、Cもそこそこ興味ある事ですからなかなか楽しいですしね♩

1番やりたい事に挑戦なさるんですね!
お互い頑張りましょう〜

匿名 さんのコメント...

なるほど~
そうやって柔軟に考えられると、もう少し楽に生きられるかもしれません(*^_^*)目から鱗です
自分の人生を楽しみたいと思います。
ありがとうございました!!

匿名 さんのコメント...

私は念が弱いから駄目かも。競うと引いてしまいます。なので出世できません。トホホ

sirius さんのコメント...

周囲の念を寄せ付けないガードをしても、人の口に戸はつけられず、あちこちで闇の浮上。それこそ引き寄せなのでしょう。闇の中にあっては光をみることも知ることも感じることもない、お給料さえ貰えればいいとの考えでした。上司さえ、定年前には退職金の多いとこへ異動したいと恥ずかしい発言をしました。
あおり発言、命令に反発し、退職を決めました。
職務より金…私は適職の正当な報酬と受け取っていました。
さて、ゆっくり再就職もしくは転職を考えています

ゆるふわ。 さんのコメント...

神様が人間の魂を創られたとき、神の性質である「望んだことを現実化する力」を魂に与えました。

よって、魂を持つ私たち人間は、強く望んだこと・あるいは必ず実現すると心から信じることを現実化することができます。

それが引き寄せの法則と呼ばれる要因ですが、神様は『お互いに愛を共有し、幸せを実感するため』にその神の性質(引き寄せの力)を魂にも付託してくださったのであって、

思い通りに人を動かしたりお金儲けをするためにその引き寄せの力を付託されたわけではありません。

なのに、下心で生きている私たち人間はその力を自分のために使おうとするので、神様から見たらとても困ったことになっています。

あくまでもこの力はみんながお互いに満たされて笑顔になれることのために使うものであって、自分の欲を満たしたり周りの人を思い通りに動かしたりするために使うものではありません。

よって皆さんの行動を常に見守っている神様は、その行動があまりにも自己中心的で傷付く人が多くなる場合などは、きちんと歯止めをされたりすることがあります。

(あまりにも自己中心的な行動をする人はその行動が間違いであることを学ぶために神様から痛い反作用が与えられますから)自己中心的な行動に歯止めがかけられることは本人にとっても周りの人にとっても救いとなります。

この、引き寄せの法則が神の性質を付託された魂の力であることをきちんと理解し、この力を正しい目的のために使うならば、全てが滞りなく進むことは明白です。

なぜ歯止めがかかるのかと疑問が湧いた時は、その行動が下心によるものではないかをよくよく振り返り、(痛い反作用を予防するための)神様の愛のお計らいではないかと考えてみていただけたら、誰も傷付いたり苦しんだりしなくてよくなるかと思います。