2018年8月30日木曜日

魂の学びとスピリチュアルな開運



スピリチュアルと開運について、どのような関係があるのか書いてみたいと思います

開運という言葉にはいろんな意味が含まれています

世間一般で言われている風水や開運グッズなどによって開運されると考えるならば、スピリチュアルから見れば、おかしなものとなっていくでしょう

ただし、その人が本来の望むべき方向からずれて、間違った道を歩んでいこうとする時に、正しき道へと示していくならば、魂として運が開けてきますので、それを開運と呼ぶなら、正しいものでしょう

たとえば、幼少期に親の縁が薄いなどで苦労して、それがもとで不良になってしまう方もいます

そのように悪い方向に進もうとしているのを、何らかのきっかけがあって、過去の苦労をバネにして頑張って成功しようと努力するなら、よい方向に運命が開けていったといえます

このままであれば悪い方向に進んでいってしまうものを、よい方向に転換できるようになるならば、それは魂の開運ともいえるでしょう


人は生きているうちに、いくつかの人生の課題に直面いたします

それは生まれる前に、あるていど予定されたもので、魂の学びのためにおこるものがあるのですが、そこからどのような学びを得るかで、プラスとなるか、マイナスとなるか違いがあります

単に学びのための出来事を体験すればよいというものではなく、そこから貴重な智慧を得られることによって、魂は向上していきます

定められた課題が起こったとして、それで世の中を恨んだり、人を憎むようであれば、魂の学びとしてマイナスとなるでしょう

逆にそこから学びを得て、人のため、世の中のための貢献の材料となるのならば、それは魂としてのプラスの働きとなります

たとえば人から裏切られて悲しい経験をしたとします

仲の良い親友だと思っていた人が、陰であなたの悪口を言っていたとします

それを知った時にはショックで辛いことでしょう

ですがその体験をどう受け止めて反応するかで、プラスとマイナスとに分かれます

相手が陰口を叩いたのだから、相手にも同じような苦しみを与えようとして、相手の悪口を言いふらすというなら、マイナスを広げてしまう事にしかなりません

やられたらやり返すのでは、この世にマイナスは減っていかないことになります

お釈迦様も「恨みに報いるに、恨みをもってすれば、実に恨みの止むことなし。捨ててこそ止む」と説かれています

報復はマイナスの行為として魂に刻まれます

世界的にテロが蔓延しているのも、「自分たちは他者から迫害を受けている。それを知らせ、報いらせるために行っているのだ」という思いがあるから、消えることがないのでしょう

友達から陰口を言われていたという事実があっても、それを「忘れてしまおう。もう気にしないでおこう」と考えるのはマイナスを出さずにすんでいることになります

さらに「仲の良かった子から陰口を叩かれるのは辛いことだ。だから自分は友達を裏切らないようにしよう」と、自らの体験をもとにプラスに転じていくならば、魂にとってのプラスとなり、学びとなっていきます

ですので、真の開運というのは、何か道具の力に頼るものではなく、正しい答えを得て、プラスへと転換するための力といえるものでしょう

それは、何気ない一言であったり、貴重なアドバイスを得て、考えが変わることもあるでしょうし、ふとした瞬間に降りてくる考えであったりします

以前にも紹介したことがありますが、ヤンキー先生と言われた今は政治家をされています義家弘介さんも、ヤンキーとあだ名されるだけあって、もとは不良であったそうです

義家弘介さんがアルバイトの帰り道にオートバイで転倒して、民家の石垣に激突して大怪我をします

そして入院中に見舞いに訪れた恩師が「あなたは私の夢だから」という言葉を聞いて「教育」の道を歩くことを決意したといいます

事故という一見すると不幸な出来事も、義家さんにとっては自身の運命を変える転換点であり、必然的なものだったでしょう

そして恩師との出会いと、その言葉に呼応した義家さんの魂が、新たな運を開いていくことになりました

そのように、他人の何気ない一言や、言動によって、運が開けてくるという事はあります

それらは実は、目に見えない守護霊や指導霊様が、インスピレーションを下しています

目には見えませんが、そのように人には陰ながら支えようとする存在がいます

ですが人は生きている間に、様々なネガティブな思いで心を曇らせてしまていることが多く、その曇りによって、正しい導きを得られなくなていることがあります

心を済ませて、見えない存在からの光を受け止め、加護を得られるようになることが、スピリチュアルな開運とも言えるでしょう


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

関連記事





3 件のコメント:

  1. スピリチャルスクールに参加している者です。
    様々な方のコメントから学ぶことも多くありますが、日常生活の中で守護霊様たちからの働きかけと思われるようなことが多くなった気がします。
    新しい人との出会いが多くなり、それが自分の人生にプラスに作用して「開運」に繋がっていくようにも思えます。

    返信削除
  2. 私の大切な友人からの一言で心を救われ、前向きな気持ちになれたことが何度かあります。
    ありがとう😉👍🎶を伝えると友人は、いつも言ってくれます。
    きっと貴女をの守護霊様が私の口から伝えていると🎵
    大切な光の友人と守護霊様に感謝をします。
    見えない存在に感謝の気持ちを忘れず過ごします。そして、インスピレーションを自身で感じ取れるようにならなくては✨いつも、思うんだけど、鈍くてごめんなさい😅
    ありがとうございます✨
     

    返信削除
  3. 魂の向上のために課題がありますね。
    でも、たとえば、人からの裏切りや仕打ちに対してはやはり心が雲ってしまいます。
    そういったときはどうすればいいのか、
    自分にも何か原因があったのではと思って立ち止まるのか、
    それでも、自分に非がないと思うときは、やはり相手に対してネガティブな念を思ってしまいます。
    それでも、そういうネガティブな思いを抑え込んで許しに向かうべきなのでしょうか…。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます