2021年6月4日金曜日

ワクチンをうつべきか?


ワクチンをうつべきかどうか?私についてどうなのか質問がありましたので答えてみたいと思います

まず、結論から申し上げますと、私はワクチンは今のところ打たないです

それについて述べる前に、昨日の記事で誤解されている方もいるようなので書いておきます

ワクチンを打つことで感染を増強させる抗体が作られると申しましたが、これはたしかに事実です

ですが現在の新型コロナについて、ワクチンを打ったからかえって感染してしまうという事ではありません

現在流行のコロナについては感染を抑える効果は確かにあるのでしょう

そして一部の変異種についてもある程度、抑える効果はあるはずです

しかし、将来的に現在のワクチンが効かないような変異種があらわれ、流行した場合に、そのコロナに罹ったら、ワクチンを打った人の方が感染憎悪してしまう恐れがあるという事です

今流行のコロナには効くとされていますが、将来的に効かなくなるウイルスが出てきたら、その時にはかえってワクチンを打った人の方が症状が悪化する可能性があります

その他、ワクチンについては幾つかの懸念材料があり、ブログのような一般公開されるところでは述べられない問題もあります

そうした諸々の問題を比較してみて、私は自分自身には打たない方がよいと判断しました

もちろん、皆さんが打つ打たないは自由であり、皆さんがワクチンを打つことを止めるものではありません

自己責任で打つ打たないを決めたらいいと思います

そうしたワクチンに関するここでは言えない幾つかの問題もありますし、さらに予防や症状を抑えるのに有効とされるものの情報も持っていますので、今のところそれらで対処した方がいいと考えています

ブログでは有効なサプリや成分などについて紹介してきました

これにつきましては、下記の関連記事や過去記事を読まれてみて参考にされてください

そういうことで現在のワクチンについての問題と、別に安全なものの情報があるため、私は打つ予定はないということです

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



3 件のコメント:

JUNKO さんのコメント...

こちらのコメントから失礼いたします、質問です。

イギリスの有名なサイキック ●ルイーズジョーンズさん●は 信用できますか?

この方はトランプ大統領をずっと応援していたのに昨日掌返しのような予言「トランプは逮捕される」を出しました。
日本語翻訳サイトです―――>https://www.youtube.com/watch?v=IOHFN4GXOiE
この方の予言(霊能力)は当たるので今まで信用していましたが、急にトランプ離れしたことがショックです。

洪先生のご判断で お答えいただければ幸いですが、スルーしてくださっても全く構いません。いつも貴重な情報とお導きをありがとうございます。今後も応援しております。

匿名 さんのコメント...

 結論から述べると、ワクチンを打つ、打たないという選択は、個人の自己選択となるのでしょう。しかし、今一度、社会的側面から見なければならないことは、今後多くの日本人がワクチンを打ってしまうという現実があるということです。現在では医師や看護師などの医療従事者が打ち、そして多くの高齢者や介護施設関係者が打ち、それも地方の山の中に住む高齢者までも打っている状態で、さらにこれから職域の領域でも多くの日本人が打ち始めることでしょうし、さらには十二歳以上の児童たちも打ち始めることになり、多くの日本人がこのワクチンを接種むしてしまうという事実が起きてくるのです。

 そしての細胞の中で遺伝子が組み込まれて広がりを見せてゆくためには、ある程度の時間が必要ですが、多くの日本人の細胞の世界の中で変化が起きてくるわけです。この細胞が変化してゆく中で、その変異が個人の感覚で症状として知覚するまでの時間の単位はそんな何十年も先ではなく、細胞の新陳代謝によってある程度の時間を、このワクチンを製造した科学者たちは把握しているのではないでしょうか。

 つまりワクチンの本当の意味での効果が人体に顕れるまでの時間を知っていると思います。ですからこれは一つの社会実験であり、変化が現象化するまての時間単位を読んでいるはずです。多国籍企業の科学者たちが、経過観察がファジーのわけがないですから、彼らは社会の中でなにが変化してゆくのか、知っていると思います。

 そのようなことで、現在はワクチンを打つ、打たないの個人の価値観の問題ですが、今後は打たない人も、この問題に巻き込まれてゆくという社会的問題となって、私たちはこの遺伝子組み換えワクチンを多くの日本人が接種することによって、何が具体的に起きてくるのか、推測してゆくことが必要に思えてきます。そして一つ言えることは、医師や看護師などの医療従事者が始めに潰されるということなのでしょう。

 

匿名 さんのコメント...

ワクチンにチップが入っていて操作される、遺伝子操作、沢山の方が世の中に真実を伝え人助けをしようとしてくださっています。しかし、医療や介護福祉の人達は拒否するわけにはいかず、不安を感じながらも接種を選びます。きっと、そういった内容を知っての方もいるはずですが、拒否すれば仕事を失う可能性があるからです。拒否する人は強くて出来ない人は負けでは無いと思います。打たない選択以外に、もし打っても、悪い側面に影響されず打ち勝つ方法が知りたいと日々考えています。