2021年6月1日火曜日

新型コロナは中国が製造した人工ウイルスである証拠


日本のメディアではほとんど取り上げられていませんが、欧米では新型コロナは武漢研究所で作られたものであるとする説が高まっており、大きな話題となっています

新型コロナが人工ウイルスであることは、私の方ではすでに当初から指摘しておりました

去年の1月半ばころから、武漢研究所から漏れ出たものではないか、という指摘をしていましたが、1年半ほど経ってようやく世間でもその認識が広まりつつあります

当初、世間では研究所説などは陰謀論で、そんなことを信じている人は、デマ情報に惑わされている奴だ、という認識がありました

人工ウイルスだとうったえていると、馬鹿にされたり嘲笑のまとになっていたのです

また当初からパンデミックになる恐れがある事や長期的な感染拡大となる事なども警告していましたが、「日本では広がらない」とか「すぐに終息する」という批判を頂いており、政府も甘い見通しだったため、水際対策が不十分だった所もあります

実際にはパンデミックを引き起こしており、世界的な大問題に発展し、長期化している事はご存知の通りです

実際に警告してた通りになっています

スピリチュアル界でもコロナについて語る人も多いですが、はたしてどれだけの人が当初から新型コロナは人工的ウイルスである事を指摘していたでしょうか

ウイルスの起源が分かれなければ、そもそもコロナに対する正しい認識は難しいと思います

最近では英国の日刊紙デイリー・メイルが28日に、近く発行される生物物理学の季刊誌に掲載される学術論文を事前に入手し「コロナウイルスは武漢研究所で人工的に変造された」と報道して話題となっています

論文を書いた研究者は、もともと新型コロナの薬を開発するために、ウイルスを調べていた所、ウイルスが人工的に改ざんされた痕跡、(フィンガープリント)を発見したそうです

新型コロナウイルスのスパイクからはある4種の特殊なアミノ酸の列が見つかったが、こうした構造は自然界のウイルスには見られないことで、人工的なウイルスでしか存在しないものだと言います

実はこの事はすでに去年の段階でも言われていましたが、ウイルスが人工的なものであるという研究論文は、いままでどこにも発表できなかったそうです

つまり人工的なものだという説は封殺され、言論統制されていたのです

私も政治ブログで、去年の2月はじめころには、この新型コロナの遺伝子配列には、HIV(エイズ)ウイルスと共通する箇所が4箇所もあって、これは人工的に遺伝子操作によって作られたものではないかと紹介していました

このように遺伝子からも人工ウイルスだという証拠は見つかっています

ちなみに、これを発表したインドのデリー大学の論文は、圧力があったようで論文を取り下げられています

しかし新型コロナウイルスにHIVウイルスと同じ遺伝子配列があるのは事実であり、それは自然に生み出される事はあり得ない事です

もしもこの新型コロナウイルスが自然発生したものなら、自然界の動物に宿主が見つかっているはずです

たとえば鳥インフルエンザなども、人に感染する事もありますが、これは野鳥などの鳥がウイルスを持っていて、それが人間に移ります

もしもウイルスが自然に発生したものであるなら、新型コロナウイルスを持っている動物がいるはずなのです

しかも一匹二匹などと言う事はあり得ないので、多数の動物にウイルス感染しているのが見つかるはずです

当初は海鮮市場で売られていた野生動物から移ったのではないかと言われていましたが、もしそうなら、その野生動物を捕獲すれば、新型コロナウイルスに感染しているものが相当数見つかるはずです

ですがいまだに一匹もそんなものは見つかっていないのです

それはつまりウイルスが自然に発生したものではなく、人工的に作られたものである事を意味します

さらに、昨年末には米国のホワイトハウスでも発表しましたが、発生場所である武漢のウイルス研究所の所員3人が、19年の11月には、新型コロナウイルスにかかったと思われる症状を発症していた事が分かっています

つまり新型コロナウイルスの最初の発病者は、ウイルスを人工的に作っていた場所と思われる武漢研究所にいた者なのです

この武漢研究所では、コウモリを使ったコロナウイルスの研究を行っていた事が分かっています

しかも、米国の団体から資金提供を受けて、ウイルスが感染力を高める研究をいていたのです

その資金を提供していた団体の長と言うのが、あの米国で感染症の専門家として有名なファウチ氏です

昨年まではウイルスが人工的なものだという主張は陰謀論として扱われ、大手メディアでも取り上げず、ネットでも制限されるようなものでした

それがここへきて流れが変わってきています

真実が知られるのは正しい事です

人々はメディアに嘘を信じ込まされていましたが、真実に目覚める事が大切でしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

新たな戦争を始めなかった大統領。これからその重大さがわかるような気がしてなりません。

匿名 さんのコメント...

 本当に問題となることは、日本国内ではこのようなことをどのように受けとめるのかということなのだと思います。特に厚労省や日本医師会・日本看護協会は、世界の認識の変化を受け止めることができるのでしょうか。もし生物・ウイルス兵器であるのなら、これまでの認識を変え、自分の意識を変えてゆくことが必要となります。しかし、日本医師会や日本看護協会そして厚労省そして巷の学校の教師たちは、世界の認識に追いついてゆけることでしょうか。

 世界の認識の変化と日本国民の意識レベルにはあまりに落差があるように思えてきます。医療機関だけではなく、介護施設の高齢者や職員たちも意識の変化があるのでしょうか。私たち日本人の認識とは、いつもインフルエンザの延長のレベルでしか物事を理解していないし、受け止めていないのです。日本国民や普通の日本人の意識レベルとは、世界から見ると反対に愚かで暗愚で、それでいて、真実を追求しない人のように見えてしまいます。

 そして日本のマスメディアや政府が取り上げることでしょうか。私たちは日本という国がどのような国であり、日本の社会がどのような体質であり、医師や看護師や教師がどのような精神構造の人間たちであるのか、反対にその体質が反対によく見えて、そしてそんな管理社会の中に落ち込むと、暗愚で真実を認識する目を失うということを、医師や看護師、教師の姿を通して反対に深く認識してゆくことになると思うのです。

匿名 さんのコメント...

発生源の中国を糾弾しなければならないのは勿論です。加えて、この武漢発生源説を陰謀だ、科学的根拠に基づいていない、などと言って人々の目を逸らし続けてきた政治家、マスメディア、言論を弾圧してきたSNSの罪深さを糾弾しなければならないです。
言論の封殺により、どれだけ真相の究明が遅くなるか、その間にどれだけの方々が犠牲になったか。そのことを多くの人が気づかなければならないです。
(百田尚樹さんの言葉を借りて)コロナをめぐる言論は人々に正しい者と悪なる者を判別するリトマス試験紙の役割をすることを期待します。

Unknown さんのコメント...

この真実は、明らかにして世に広めるべきだと思います!
真実を隠そうとしてきた事実も更に追加されるべきです!
駄目なことは人間としてじゃなく、宇宙が絶対許しちゃ駄目!!
 byマリン

匿名 さんのコメント...

 洪さん、やっぱりこうゆう記事良いですよね!もちろんスピリチュアル系も素晴しいですが、この感じを待ってました!
 原発もウィルスも人間が管理者出来るものでは無いんですよ〜。やっぱり、総じて人間は未熟で愚かなんです。

匿名 さんのコメント...

いよいよ、闇に対して、光の逆襲が始まりましたね。
悪事がまかり通る世の中はダメです。